エゴン・シーレ 死と乙女
ホーム > 作品情報 > 映画「エゴン・シーレ 死と乙女」
メニュー

エゴン・シーレ 死と乙女

劇場公開日

解説

20世紀初頭に活躍し、28歳の若さで早逝した異端の天才画家エゴン・シーレの半生を描いた伝記ドラマ。数多くのモデルと浮名を流すなど、スキャンダラスな逸話も多いシーレにとって、特に大きな存在となった2人の女性との濃密な日々が描かれる。1910年、美術アカデミーを退学したシーレは画家仲間と「新芸術集団」を結成し、妹ゲルティの裸体画で頭角を現す。ゲルティも16歳でヌードモデルを務め、敬愛する兄を献身的に支え続けた。グスタフ・クリムトから17歳のモデル、ヴァリを紹介されたシーレは、彼女と同棲を開始。幼児性愛者などと世間から誹謗中傷を浴びながらも、シーレはヴァリをモデルに数々の作品を発表。シーレが時代の寵児ともてはやされる中、第1次世界大戦が勃発。シーレとヴァリは時代の波に翻弄されることとなる。

作品データ

原題 Egon Schiele: Tod und Madchen
製作年 2016年
製作国 オーストリア・ルクセンブルク合作
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 109分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全17件)
  • まぁ 初監督作品だし…と、あまくみてしまう。エゴンシーレが好きだから映画化して世界に思い出させてくれただけでもありがたい。映画としては世界観がよかったとは思うけれど監督の表現したいところはよくわからな... ...続きを読む

    nod.inc nod.incさん  2017年5月21日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 全ては芸術のために 画家が真の美を求めるうちにモデルと恋仲になるも金を選ぶ話 エゴンシーレについては何も知らなかった、作品「死と乙女」は見たことあったけれども。 本作品はエゴンシーレの半生とそれに付き沿った女性たち... ...続きを読む

    フリント フリントさん  2017年4月4日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • 美しすぎたかな? エゴン・シーレ役の俳優さんはとても魅力的なかたでした。 映像も美しく、音楽も良かった。 内容が画家の人生にしては楽に書きすぎたんではないかと思います。 主役ばかりがいい思いをする内容かな。 ...続きを読む

    ふわり ふわりさん  2017年3月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「エゴン・シーレ 死と乙女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi