エゴン・シーレ 死と乙女
ホーム > 作品情報 > 映画「エゴン・シーレ 死と乙女」
メニュー

エゴン・シーレ 死と乙女

劇場公開日

解説

20世紀初頭に活躍し、28歳の若さで早逝した異端の天才画家エゴン・シーレの半生を描いた伝記ドラマ。数多くのモデルと浮名を流すなど、スキャンダラスな逸話も多いシーレにとって、特に大きな存在となった2人の女性との濃密な日々が描かれる。1910年、美術アカデミーを退学したシーレは画家仲間と「新芸術集団」を結成し、妹ゲルティの裸体画で頭角を現す。ゲルティも16歳でヌードモデルを務め、敬愛する兄を献身的に支え続けた。グスタフ・クリムトから17歳のモデル、ヴァリを紹介されたシーレは、彼女と同棲を開始。幼児性愛者などと世間から誹謗中傷を浴びながらも、シーレはヴァリをモデルに数々の作品を発表。シーレが時代の寵児ともてはやされる中、第1次世界大戦が勃発。シーレとヴァリは時代の波に翻弄されることとなる。

スタッフ

監督
製作
フランツ・ノボトニー
アレクサンダー・グレール
バディ・ミンク
アレクサンダー・ドゥムライヒャー=イバンチヤヌ
脚本
ヒルデ・ベルガー
ディーター・ベルナー
撮影
カーステン・ティーレ
美術
ゲッツ・ワイドナー
衣装
ウリ・ジモン
編集
ロベルト・ヘンシェル
音楽
アンドレ・ジェジュク

キャスト

作品データ

原題 Egon Schiele: Tod und Madchen
製作年 2016年
製作国 オーストリア・ルクセンブルク合作
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 109分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「エゴン・シーレ 死と乙女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi