アバウト・ア・ウーマン
ホーム > 作品情報 > 映画「アバウト・ア・ウーマン」
メニュー

アバウト・ア・ウーマン

解説

インドネシアの気鋭監督テディ・スリアアトマジャによる「親密さについての3部作」の第3作で、老婦人と青年の愛を綴った人間ドラマ。65歳の未亡人ダユは、大邸宅でメイドと平穏な日々を過ごしていた。ところがある日、メイドが家庭の事情で辞めてしまう。新しいメイドも見つからず1人きりで暮らすダユを心配した娘夫婦は、親戚の青年アビを世話係として派遣する。孫ほども年の離れたアビとなかなか打ち解けられずにいたダユだったが、一緒に暮らすうちに彼に淡い恋心を抱きはじめる。往年の名女優トゥティ・キラナが老婦人役を熱演。2016年・第29回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA #3 カラフル!インドネシア」部門上映作品。

作品データ

原題 About a Woman
製作年 2014年
製作国 インドネシア
上映時間 76分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「アバウト・ア・ウーマン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi