CADO CADO(チャドチャド) 研修医のトホホ日記
ホーム > 作品情報 > 映画「CADO CADO(チャドチャド) 研修医のトホホ日記」
メニュー

CADO CADO(チャドチャド) 研修医のトホホ日記

解説

インドネシアの病院を舞台に、研修医の青年の奮闘と恋の行方を描いたコメディドラマ。高校時代から思いを寄せているエフィと同じ学校に通いたいという理由で医大に進学した青年リファ。ところが、病院経営者の娘である美しい女性フェナと出会ったことで、リファの心は揺れはじめる。「聖なる踊子」「黄金杖秘聞」などエンタテインメント性の高い作品を製作する一方で後進育成にも力を入れるインドネシア映画界のニューリーダー、イファ・イスファンシャーが、フェルディリファ・ハムザの小説「Catatan Dodol Calon Dokter(見習いドクターのグダグダな日記)」を映画化した。2016年・第29回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA #3 カラフル!インドネシア」部門上映作品。

スタッフ

監督
製作
アルディアンシャー・ソライマン
インドラヤント・クルニアワン
製作総指揮
ジョン・テソン
キニ・S・キム
ムン・ソンジュ
アルディアンシャー・ソライマン
マルシオ・ジュウォノ
原作
フェルディリファ・ハムザ
脚本
アルディアンシャー・ソライマン
ハディジャー・シレガル

キャスト

  • アディパティ・ドルケン
  • ティカ・ブラファニ
  • アウレリー・ムーレマンス

作品データ

原題 CADO CADO: Doctor 101
製作年 2016年
製作国 インドネシア
上映時間 103分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「CADO CADO(チャドチャド) 研修医のトホホ日記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi