珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)
ホーム > 作品情報 > 映画「珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)」
メニュー

珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)

解説

コーヒーの名産地を多く有するインドネシアを舞台に、カフェのピンチを救うため完璧なコーヒーを追い求める若者たちの奮闘を描いたドラマ。カフェ「フィロソフィ・コピ(珈琲哲学)」の経営者ジョディは店の借金に頭を抱えており、質の高いコーヒーにこだわるバリスタのベンと対立していた。そんなある日、店の評判を聞きつけた実業家が、完璧なコーヒーを作れば1億ルピーの賞金を出すと提案してくる。コーヒー批評家のエルも加わり完璧なコーヒーの研究をはじめた彼らは、その中で自分たちの人生について見つめ直していく。舞台となったカフェ「フィロソフィ・コピ」はジャカルタに実在し、実際に主演のふたりがオーナーをつとめている。2016年・第29回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA #3 カラフル!インドネシア」部門上映作品。

スタッフ

監督
製作
アンギア・カリスマ
ハンドコ・ヘンドロヨノ
チコ・ジェリコ
原案
デウィ・レスタリ
脚本
ジェニー・ユスフ
撮影
ロビー・タスウィン
編集
アフサン・アンドリアン
音楽
マックアンダーソン

キャスト

作品データ

原題 Filosofi Kopi
製作年 2015年
製作国 インドネシア
上映時間 117分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
5.0 5.0 (全1件)
  • 珈琲を飲むとき味わって飲むようになった。 インドネシアといえば、ザレイドを思い出しますがこの映画を初めて見たときアジア映画の切なさととハリウット映画のテンポの良さを備えている感じがしました。初めて見るインドネシア映画としてはとてもお勧め... ...続きを読む

    グッチ グッチさん  2016年9月24日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi