ディアナを見つめて
ホーム > 作品情報 > 映画「ディアナを見つめて」
メニュー

ディアナを見つめて

解説

長編デビュー作「鏡は嘘をつかない」で世界的な注目を集めたインドネシアの俊英カミラ・アンディニが、一夫多妻を女性の立場から問い直したヒューマンドラマ。幼い息子の世話や家事に追われる女性ディアナは、夫アリから突然、第2夫人を迎えたいと告げられる。アリは戸惑うディアナと真剣に向き合おうとせず、勝手に新しい妻との二重生活を始めてしまう。無力感に苛まれ、これからどうやって生きていけば良いのか苦悩するディアナだったが……。2016年・第29回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA #3 カラフル!インドネシア」部門上映作品(「舟の上、だれかの妻、だれかの夫」と2本立て)。

作品データ

原題 Sendiri Diana Sendiri
製作年 2015年
製作国 インドネシア
上映時間 39分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ディアナを見つめて」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi