舟の上、だれかの妻、だれかの夫
ホーム > 作品情報 > 映画「舟の上、だれかの妻、だれかの夫」
メニュー

舟の上、だれかの妻、だれかの夫

解説

「動物園からのポストカード」などで知られるインドネシアのエドウィン監督が、マルク諸島の美しい自然を背景に撮りあげたファンタジックなラブストーリー。船乗りスカブと禁断の恋に落ちた人妻ハリマの伝承を調べるため、インドネシア東部のマルク諸島サワイへやって来たマリナ。しかしこの伝承を知る住人がなかなか見つからない。やがて、彼女の前にスカブと名乗る旅人の青年が現われ……。韓国の全州(チョンジュ)国際映画祭が製作しているオムニバスシリーズ「デジタル三人三色」の1編として作られた。2016年・第29回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA #3 カラフル!インドネシア」部門上映作品(「ディアナを見つめて」と2本立て)。

スタッフ

監督
製作
メイスク・タウリシア
脚本
エドウィン
セノ・グミラ・アジダルマ
編集
エドウィン
撮影
アマリア・トリスナ・サリ

キャスト

作品データ

原題 Someone's Wife in the Boat of Someone's Husband
製作年 2013年
製作国 韓国・インドネシア合作
上映時間 55分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「舟の上、だれかの妻、だれかの夫」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi