「人を信じるか疑うか、その一言に尽きる」羊の木 Toさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「羊の木」 > レビュー > Toさんのレビュー
メニュー

羊の木

劇場公開日 2018年2月3日
全152件中、135件目を表示
  •  
映画レビューを書く

人を信じるか疑うか、その一言に尽きる

朝にすき焼きを食べたようにあとからじわじわと消化不良のものを消化する胃のように考えてしまう。いま隣にいる人は、いま会話している相手は、何者なのか、証明する方法はない。信じるか疑うか、その一言に尽きるとエンドロールのDeath is not the end を聴きながら気づく。この映画を一言で説明するのは難しいがあえて言葉にするなら、自分は人を信じるかどうかの根拠を一体どこに据えるのか、という問いを胸に7人の新たな人生を主人公と共に見守る映画。
人を信じるとは愛ゆえなのか、直感なのか、言葉なのか、行動なのか、時間なのか。
裏切られた時に自分はどのような行動を取るのか。
重い内容のように書いてしまったが観ている間は重いとは一切感じず、むしろさっぱりと気軽に観れる。
そこが、この映画の本当にすごいと思うところ。

To
さん / 2018年2月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi