こころに剣士を
ホーム > 作品情報 > 映画「こころに剣士を」
メニュー

こころに剣士を

劇場公開日

解説

ソ連占領下で人々が鬱屈した生活を強いられた1950年代初頭のエストニアを舞台に、勇気を持って逆境に立ち向かおうとするフェンシングの元スター選手と子どもたちの絆を、実話に基いて描いたヒューマンドラマ。エストニアの田舎町ハープサルでは、ソ連の圧政によって多くの子どもたちが親を奪われていた。ソ連の秘密警察から身を隠すため町にやって来た元フェンシング選手のエンデルは、小学校の教師として子どもたちにフェンシングを教えることに。実は子どもが苦手なエンデルだったが、学ぶ喜びに満ちた子どもたちの表情に心を動かされていく。ある日、レニングラードで開催される全国大会に出たいと子どもたちにせがまれたエンデルは、秘密警察に見つかることを恐れながらも子どもたちの夢をかなえるべく出場を決意する。監督は「ヤコブへの手紙」のクラウス・ハロが監督を務め、米アカデミー賞の外国語映画賞に向けたフィンランド代表作品に選ばれた。

作品データ

原題 Miekkailija
製作年 2015年
製作国 フィンランド・エストニア・ドイツ合作
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
上映時間 99分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全15件)
  • 子供達が未来を創る スターリン時代の冷酷さ、戦争協力者のらく印を押された者の苦しさ。それらを乗り越えて未来を照らすのは、子供達の純真な心と行動。 ...続きを読む

    こばりん こばりんさん  2017年3月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • マルタの睨みつけた表情が好き‼︎ マルタの睨みつけた表情が好き‼︎ ...続きを読む

    snowball snowballさん  2017年3月8日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • 剣を持つ理由 元ドイツ軍人が田舎でフェンシングを教える話 美しいピアノの曲と主人公の影のある表情がたまらない作品でした。 最初のシーンを初め、主人公の後ろ姿を映す画が多いのだが、この演出がとてもいい。 どんな... ...続きを読む

    フリント フリントさん  2017年2月12日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「こころに剣士を」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi