「思ったほどは」君の膵臓をたべたい(2017) 凸子さんの映画レビュー(感想・評価)

君の膵臓をたべたい(2017)

劇場公開日 2017年7月28日
全480件中、19件目を表示
  •  
映画レビューを書く

思ったほどは

泣けませんでした…。
泣きましたけど、もっともっとボロボロ泣くのかな、と思ってたので。
主人公の女の子の亡くなり方にビックリしましたけど、爽やかな青春映画って感じです。女の子の笑顔がめちゃめちゃ印象的で、素敵な笑顔でした。
途中、突き刺さった言葉は「偶然でも運命でもなく、自分で選んだ結果二人は出会えたんだよ」って台詞。とっても素敵な言葉だな〜と思いました。
個人的に、大人になった小栗旬と一緒にいた教え子の男の子、村上虹郎にやってもらいたかったな〜なんて。

凸子
さん / 2017年9月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
まこと
まことさんのコメント
投稿日:2017年9月14日

.....一旦、理不尽な事件で二人の時間はとぎれたけれど.....〔僕〕の12年間のさまざまな「選択」の結果...エンディングで桜良サンと〔僕〕は「桜を一緒にみる約束」を最後の時を迎えた「図書館」の窓で果たせたんですね。
...ほんとに最後までいろんな意味がこめられた映画でしたね。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi