暗黒女子のレビュー・感想・評価

メニュー

暗黒女子

劇場公開日 2017年4月1日
99件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

なかなかの… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白さではあったね
前半はサークル仲間をお互いがお互いを疑いあう話から殺された彼女の小説から明かされるショッキングな真実とそして…
思春期の過ちと心の闇が誰も救われないエンディングへ導かれていく…
後半のああいった描写は苦手な人は苦手かも(個人的には報道のおかげである程度オチが発火していたのは残念でしかない)
そんな風にオチが分かっていたとしてもサスペンスとして楽しめたので良かった
演技も極端にダメな人もいなく、充分(カワイイく綺麗な女優たちを見られるのは素晴らしいこと)
出家の件は残念ではあるが、とても面白い映画でした

まあ、色々ツッコミ処はあるでしょうけども笑
個人的には人生に関わるような秘密を握られた時点で始末すべきだと思うけど
要するに狂ってるわけだよなぁと

他の人のレビューを見て
エンドロールの曲は好き
あとは…うん死んでないんじゃね?とかは疑おうかとは確かに思うし、動機が弱いという意見も…分かる(要するに皆狂ってるのさ)

テツ
テツさん / 2018年1月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美少女が堪能できる

美少女と制服と耽美な放課後が好きな方には超おすすめです。性癖にささる。

ひたすらに可愛い女の子が戯れる姿が見れるので幸せでしかないです。

やっぱり清水富美加は演技上手だな。こういう役似合う。

ストーリーも悪くない。悪くないけど、
でもまぁストーリーなんか気にせず美少女を堪能できればOKです。

セツ
セツさん / 2018年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トラウマになりそうなラストだった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

女子の世界を濃厚に描いていると思いました。私は前々からこの映画には興味があり機会がありましたのでレンタルして観てみたところ予告よりもゾッとする内容で想像していたよりもエグい印象を受けました。

"いつみ"という人間を取り巻く5人の物語ですが、小百合の話があまりなかったのが残念というか...原作を読んでいないためどのような描写で描かれていたのかは分かりませんがもう少しあっても良かったように思えます。
また、4人の秘密が明かされた時の衝撃は大きかったです。なかでも、1番大きかったのは平祐奈ちゃんですかね...(笑)
援助交際...清楚系な女の子なのに!と、思いました。平祐奈ちゃん自体その様なイメージが全くないため驚きました!他の方でも書かれているのを見ましたが、性描写がかなりリアルで見ていてショック感がありました。

ラストのいつみの体はうわ〜っと思いましたが、冒頭をよく見ると誰かの器にいつみの目玉があり最初に気づいた方にはやっぱり!と思える展開だったかもしれません。

とりあえず胸焼けが起きそうなラストでした。
小百合も同じ立ち位置になる...。
でも、もう自分のように自分を殺せる人間がいない。という事を分かっているような感じがしました。

最後に、千葉雄大くん安定のかっこよさ!(笑)キスシーンなどラブシーンが何回かありましたが、普段は大人しめの先生なのに2人きりになると...という女の子なら憧れる先生との秘密の恋愛がとても良かったです!!

女の子の世界のアレコレを詰め込めた作品でした。多分女性の方なら頷ける部分があったりしたかも...?

めめ
めめさん / 2018年1月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらないし 矛盾してる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

志夜の章すごく好きだったに 原作と全然違っていて、それが何より残念です

ディアナも 小説では旅行の詳細とか日本の魅力とか、外人視点で書いていてよかったのに それが一切無いし

まずディアナは いつみと初めて会ったブルガリアの旅行で、いつみを陥れるために 先生との写真を撮っていた時点で矛盾してる

きわめつけは展開も見え見えで 小百合の告白ぐらしいかびっくりしなかった
誘い文句を ラスト10分のどんでん返し に帰るべき…

SAKURA
SAKURAさん / 2017年12月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった。 おもしろい。

よかった。
おもしろい。

なお
なおさん / 2017年12月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高の百合

映像の美しさ、残酷さ、共に最高でした。

桜井杏奈
桜井杏奈さん / 2017年11月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いろんな意味でゾクゾクする

女の子の美しさと残酷さ、世界観がとても私好みだった。
先が読めるようで読めないハラハラドキドキな展開がとても観ていて飽きないし面白い。
ラストに向かうほど強くなる衝撃がたまらなく、これは何回でも観たくなるようなほんとにいい作品だった。

ごま胡桃
ごま胡桃さん / 2017年11月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

暗黒女子

☆ストーリー構成がおもしろいです。

☆なるほど“W主演”てそういうことか、って感じです。

アンコロの住人
アンコロの住人さん / 2017年10月22日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

THE女!!って感じ笑 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

元々こちらは小説だったのでしょうか?
THE女の黒い黒い部分の塊って感じでした。笑
こういう頭の回転を持った腹黒女子はたくさんいるでしょう。
人の怖い部分というか女特有の怖い部分って感じの映画でした。
少しでも見逃すと流れがわかりづらくなるので全体的にしっかり見れました。
全員が全員裏切り者でしたねw
誰が一番悪い女だったかというと誰なのか。
これは親友ですかね。

全員が全員が違う目線で人の悪い部分を見ていた流れは面白かったです。

なんだろ結果人って怖い笑
心のどこかでなにを考えてるなんか誰にもわからないなとシミジミ思う映画でした。

しかも食べてたのがしつみの体だったとは、やっばいでした!
ですが最初の闇鍋が始まった瞬間から、死んだいつみの肉入ってそうだなーって思ってました。笑

結論弱みだらけを握られた女たちは親友の思いのままになりましたね。

驚愕のラスト24分みたいな話題に惹かれて借りましたが、いうほどでした。
割と予想通りな感じの驚愕内容でした。笑
決して深くはないけど、流れは面白い映画でした。

いつみ役の方が今日のキラ君の彼女の子でしたが全然違う人見たく見えました。

ゆっこ
ゆっこさん / 2017年10月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

B級で、AVっぽくて

清楚で優雅な女子高生が実は・・・・・。
といった感じの流れは嫌いではない。
むしろ好感が持てる。
だから、★3つではあるのだが・・・・・。

登場する少女たちは初めからどうにも胡散臭い。
だから、実は!となった段階でのインパクトが薄い。
特にヒロイン2人は、いかにもという感じで、
裸になっていないだけでまるでAVだ。
ほかのキャストもB級感は否めず、
撮影シーンも極めてチープと言わざるを得ない。

ラストはグロで、個人的には不快だ。
流れは悪くなかったが、好印象は残らなかった。

みみず
みみずさん / 2017年10月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

・・・女は怖い。

 みんな怪しくて、不気味。

 でも、最後のドンデン返しっていうよりは、
 そこは読めちゃってたかも。割と最初から。f^_^;

 でも、それぞれの主観が、
 微妙にズレて重なり合っていくのは、
 なかなか面白かった。

 実は、うとうとしながらだったので、翌日も一度観直した。

 戻しながら、ちゃんと観たと思っていたけれど、
 結構飛ばしちゃってた。(>Σ<)

 読めたと思った部分は、まぁ確かに、
 真犯人という部分については、
 読めた通り当たっていた。

 だけど、そこに至るまでの緻密な女心。
 それは、眠かけしながらでは見逃してしまっていた。

 それにしても、・・・女は怖い。と、改めて確認した。

たまき
たまきさん / 2017年9月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

裏切りの裏切りの裏切り

清水富美加が色んな意味で恐ろしい悪女。
裏切り裏切られ、また裏切られる。

上みちる
上みちるさん / 2017年9月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しい

女優さんが皆、怪演で良いですね。ちょっと予想がついちゃう部分もありますが、基本楽しかったです。ラストは、あぁ〜こんなかんじね。ってなっちゃいましたが、全体を通しては楽しませてくれる映画でした。

あみ
あみさん / 2017年8月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

惜しい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

段々と引き込まれていく物語。
各々の妄想で広がっていく世界は思春期の女子を主人公にすることで寒くならずに美しいままで完結していた。

惜しいのはラスト……暗転後が要らなかった。

天が味方した
天が味方したさん / 2017年8月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう一個欲しかったかな。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半の伏線は少し辛い。

結末のアウトラインは予想通りだったけれど、むしろ予想通り展開してくれことが嬉しい。同じ系統で「少女」も伏線の数の割に予想しやすかったり、2時間枠で表現しきれず構成が破綻していたこともあり、結末が「やっぱり・・・」と残念な気持ちになってしまったけれど、暗黒女子は「待ってました!」と思え、ゾクゾクできて楽しい。

多くを望むなら、結末は最初に組んだスキームを回収するだけだったのでそれが残念であり、なおかつ、最後の主人公は現実では成立しないので、もう一段ぐらいダイナミックな大どんでん返しがあってもいいかなと思う。終始、「理想」「偶像」「妄想」で成立した世界観だったので、これと対比し、「現実」によってすべてが崩壊し、現実に一気にもどるとか、そういう展開が欲しかった。

パライソ
パライソさん / 2017年8月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女の園は秘密がいっぱい

亡くなったいつみに関わる女の子達。次々に知らない顔が明らかにされる。
皆から愛される華やかないつみを巡り色々な思惑が。
いつみはウソつきなのか。
皆がいつみ殺しの犯人を想像するが、バラバラ。
清水富美加にはお嬢様役バラバラ似合わない。
千葉雄大演じる北条先生は所在ないけれど、禁断の秘密を持っている。

凛
さん / 2017年8月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

‪ 最〜高!に薄っぺらな話で有りながら。その中身の薄っぺらさこそが...



最〜高!に薄っぺらな話で有りながら。その中身の薄っぺらさこそが最大の魅力…と言う、実に不可思議な作品(・・?)‬

だって女子校で闇鍋ですぜ! 闇鍋(笑)

‪この作品に於ける最大の功労者こそが、肝となるいつみ役の飯豊まりえ嬢で有るのは間違いの無いところ。‬
‪『きょうのキラくん』でのコメディエンヌぶりが実に素晴らしかったが、今回は間逆な悪役キャラクター。‬
‪その変幻自在な顔の表情こそが作品中での最大の見所。是非堪能されたし。

まあ!作品の中身は…では有りますけどね(´-`)

(2017年4月9日 イオンシネマ越谷レイクタウン/スクリーン7)

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2017年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中世のようなえげつない雰囲気 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

すごいファンタジーワールドでしたが、おもしろかったです。ラスト24分の衝撃と銘打ってあそこまで主役が主張しないと展開読めちゃうとこが残念でしたね。
飯豊まりえ演じるいつきは周りを駒のように扱い嘲笑う様は狂気でした。千ちゃんこと清水冨美加演じる小百合はそのいつきの異常さを楽しむ鬼畜野郎でイカれてました。この作品で宗教絡みでいなくなった千ちゃんは、宗教のイメージも含めてネガティブキャンペーンの一種になっちゃいましたね、

展開が読めていたからかもしれませんが、最後の支配者的な感じはインパクトがいつきさんのほうが強くて少し物足りなかった気がします。

飯豊まりえちゃん、かなりチャレンジングな役でしたがめちゃめちゃ良かった。屋上に4人を呼び出し、飛び降りるシーンは圧巻。千葉雄大との絡みも最高過ぎる。美しく濃厚。憧れの的からイカれたくそ女まで見事でした。まさか飯豊まりえちゃんがこんな役を引き受けるとは思っていませんでした。勝手に自分の中ではイメージアップです笑。いい役を選んでくれました。麻生久美子に似てる。
平祐奈の老人性介護シーンが衝撃的。模写がめちゃめちゃリアル。音とか頭の動きとか10代がそこまでやるかって感想です笑

パセリ
パセリさん / 2017年5月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい

前半退屈だったけど
面白かったですよ。
美しくおぞましい
千眼さん、惜しい女優を亡くしました。
闇鍋、もっと脳みそとか目玉とか見せればよかったのに。

なと
なとさん / 2017年5月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女優さんを見るには。

ストーリーとしては最後の30分が『伏線多くね!?』のオンパレード。ひとつのアイテム(?)からなかなか考えてるなあ…というような感想。

しかし、女子生徒らの闇がほぼ性的なものであることには…うーんって感じ。

ただ清水富美加さんを見たいがために鑑賞した結果としては良い作品だったと思う。

うこ
うこさん / 2017年4月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

99件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi