家族の日
ホーム > 作品情報 > 映画「家族の日」
メニュー

家族の日

劇場公開日

解説

都会から田舎へ移り住んだ家族が、失いかけた絆を取り戻していく姿を、伊原剛志と田中美里が夫婦役を演じて描いたドラマ。東京・新宿に住む君原家。父・信介は、いじめに遭う小学生の長男、いじめの加害者である中学生の長女に頭を悩ませていた。そんな状況を打破するため、信介は家族の猛反対を押し切り、岡山県の高梁市への一家移住を決定してしまう。しかし、実際に生活してみると、慣れない田舎暮らしに家族だけでなく、信介自身も不満が爆発。その一方で、6歳の次男・真琴は山奥に暮らす、地元の人たちから「ターザン」と呼ばれる老人と仲良くなっていた。信介はふたたび東京へ戻ることを決意するが、真琴が突然姿を消してしまう。君原夫妻役を伊原と田中、謎の老人役を岸部一徳が演じる。監督は元NHKディレクターで本作が映画初監督作品となる大森青児。

スタッフ

監督
脚本
冨川元文
総合プロデューサー
安梨香
プロデューサー
森平人
撮影
皿井良雄
山下昭
照明
宮本文太
CG製作
鈴木英雄
VE
鈴木英雄
音声
佐藤善次郎
音響デザイン
吉田秋男
美術
藤井俊樹
衣装
小城千恵
戸高幸子
ヘアーメイク
多久島美砂
早藤みち子
編集
狩森ますみ
音楽
渡辺俊幸
特機
瀬利重成
小道具装飾
荒川あけみ
西田知史
技術統括
森田直樹
映像技術
辻克喜
記録
梛川泰子
題字
竹内志朗

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 花三
上映時間 104分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全2件)
  • 岸部一徳さんが見もの ネタバレ! 脚本は(ターザン)岸部さんが主役の作品であったのですが、都会から逃れて田舎に戻った家族との交流を描いた作品。 いじめの問題、家族の喪失による人の交流を経つ岸部一徳さんふんするターザン。 最後には... ...続きを読む

    tomokuri0315 tomokuri0315さん  2016年12月4日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • おとぎ話 叱ることも、教えさとすことも、向き合わせることも向き合うこともしないのに、全てが上手くいく都合の良い話って…何だこれ? 誰にみせたいんだ? ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2016年11月19日  評価:0.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「家族の日」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi