咲 Saki インタビュー: 浜辺美波×浅川梨奈“女の園”の実写「咲 Saki」で過ごした幸福な時間

ホーム > 作品情報 > 映画「咲 Saki」 > インタビュー > 浜辺美波×浅川梨奈“女の園”の実写「咲 Saki」で過ごした幸福な時間
メニュー

咲 Saki

劇場公開日 2017年2月3日
2017年2月2日更新
画像1

浜辺美波×浅川梨奈“女の園”の実写「咲 Saki」で過ごした幸福な時間

美少女と、麻雀。そのギャップが漫画ファンの心をガッチリつかみ、小林立氏による漫画「咲 Saki」はクロスメディアが多数展開される人気作品に成長した。2016年末にはテレビドラマ化されており、2月3日からはその後を描いた劇場版が公開される。初対面からバチバチと火花を散らし、次第に親友として絆を強めていく役どころを演じた浜辺美波浅川梨奈は、“女の園”だった撮影現場を振り返り、「本当に幸せでした」と笑みを絶やさない。(取材・文/編集部、写真/江藤海彦)

座長としてけん引した浜辺美波 座長としてけん引した浜辺美波 [拡大画像]

物語は麻雀の競技人口が1億人を超え、メジャースポーツとなった世界が舞台。トリッキーな設定に目を奪われがちだが、本作の真髄は“美少女のスポ根”要素にこそある。ドラマ版では嶺上開花を得意とする主人公・宮永咲(浜辺)と、全国中学生麻雀大会覇者の原村和(浅川)が清澄高校麻雀部に入部し、部員たちと切磋琢磨。劇場版ではインターハイ予選に臨み、並み居る強敵たちに挑むさまが映し出されており、美少女たちが艱難辛苦を乗り越え成長していく過程が、ひたすらに“アツい”。

人気アニメを実写化した「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のめんま役で話題を集めた浜辺は、2000年生まれの16歳。一方で“1000年に1度の童顔巨乳”の異名を持ち、映画「14の夜」に出演するなど人気急上昇中の浅川は、1999年生まれの17歳だ。写真撮影で浅川が浜辺を抱きしめていたことを見るに、主演として奮闘する浜辺に、1歳年上の浅川が妹同然に寄り添っていた関係性がうかがえる。

ムードメーカーの浅川梨奈 ムードメーカーの浅川梨奈 [拡大画像]

ドラマと映画含め約1カ月間というタイトな撮影は過酷を極めたが、ほぼ女性キャストのみで占められた現場は、居心地の良い空間だったようだ。浜辺は「本当に仲良くなれたよね。撮影現場でこんなに仲良くなることが初めてで、皆のことが大好きになりました」と目を細める。浅川は「お互いに人見知りだから、最初はまったくしゃべらなかったんです」と笑ったものの、「でも回を重ねるごとに仲良くなって。美波ちゃんの目が、とにかく好きなんです。見るたびに心が浄化されていきました」と振り返り、「撮影中は体力的に本当に大変。『早く終わりたい』と思ったりもしましたが、終盤は『終わりたくない!』と皆で言っていたよね」と、心を通い合わせた様子を明かした。

原作が人気であればあるほど、実写化に対するファンの姿勢は厳しいものになる。個性豊かな美少女たちがのべつ幕なしに登場するさまを魅力的に見せるためには、ビジュアル面の作り込みも手を抜けない。スタッフ・キャスト陣は「原作リスペクト」をスローガンに、原作ファンが納得する作品づくりに取り組んだ。

浜辺は「制服や髪型、見た目はキャラブックを読みながら、とてもこだわりました。制服も生地から何まで、ひとりひとりオーダーメイドなんです」と説明。浅川も「和役の私は、制服をピチッと着ることで、できるだけ胸を強調しています。ですが原作の和はKカップ。さすがにそこまで大きくないので、豊胸手術も考えましたが、後々に響くと思い出来ませんでした」とジョークを飛ばしつつ、「スカートの短さも、下に何も履いていないように見えること、それがポイントだったりします。小沼雄一監督と『もうちょっと短く! そこまでいっちゃったら、あ~!』と試行錯誤していました(笑)。髪もはっきりとピンクにするとコスプレ感が出てしまうので、それを避けるために自然なピンクベージュに染めています」と胸を張った。

(C)小林立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト (C)小林立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト [拡大画像]

“コスプレ大会”にならないラインを模索しながら、髪型や装飾具にいたるまで、全員が一途に追求した。浅川はドラマ放送に合わせてSNSでエゴサーチをかけ、反響を調べていたそうだ。「厳しい意見もたくさんありましたが、『1話見た結果、意外と良かった。来週も見たい』という声も多く、嬉しかったですね。なにより『咲ちゃんかわいい』という声がかなり多かったんです。自分のことのようにニヤニヤして、『でしょ? かわいいでしょ!』と思っていました」。

これには浜辺も、「言って頂ける以上に、私は浅川さんのことを調べていました(笑)。和ちゃんへの評価が高いことをよく見ていたので、『そうでしょ!』と納得していました」と相好を崩し、「こだわりが伝わって、原作を愛するファンの方たちが『良い』とおっしゃってくれたことが、とっても嬉しかったですね」と充実感たっぷり。原作ファンの好評の声は、未来ある若手女優にとって、きらめきを放つ“宝物”となっただろう。

ビジュアルだけでなく、女優陣が実際に牌を握った対局シーンの迫力も白眉だ。当初はポン、チー、カンなどの用語や、タンヤオなどの役すら知らない状態だったが、クランクインの1カ月前から麻雀レッスンを受け、撮影の休憩時間に女優陣で対局するまでに成長した。清澄高校チームの最強は浅川で、逆に最弱は、思考を声に出してしまう部長・古畑星夏だという。ちなみに、好きな役は?

浅川「一気通貫! 萬子で一通をつくるのが気持ちいいし、美しいんです!」

浜辺「役をつくろうと頑張ると負けちゃうので、まずはリーチを作りにいきます(笑)。1000点でも良いからテンパイ即リーチで、リーチ宣言後は得意げになります。それで負けたとしても、やりきった感があって、ちょっと気分がいいんです」

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

ドラマ「咲-Saki-」(豪華版)[Blu-ray/ブルーレイ] 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A また...[Blu-ray/ブルーレイ] 映画「咲-Saki-」完全生産限定版[Blu-ray/ブルーレイ] ドラマ「咲-Saki-」(豪華版)[DVD]
ドラマ「咲-Saki-」(豪華版)[Blu-ray/ブルーレイ] 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A また...[Blu-ray/ブルーレイ] 映画「咲-Saki-」完全生産限定版[Blu-ray/ブルーレイ] ドラマ「咲-Saki-」(豪華版)[DVD]
発売日:2017年1月11日 最安価格: ¥9,590 発売日:2015年3月18日 最安価格: ¥34,560 発売日:2017年7月5日 最安価格: ¥7,672 発売日:2017年1月11日 最安価格: ¥6,393
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全19件)
  • すごく良い! 感想は、非常に良いです!! 麻雀が好きならオススメです! 出ている女優さんは皆、超美少女です。 有名で、最近活躍している若手女優や、今後有名になるであろう若手女優さんばかりで、豪華です。 よく... ...続きを読む

    kimikimitan kimikimitanさん  2017年8月11日 07:46  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 真面目に全然よかった! 原作知らない人が見たらどのような評価するのかは分かりませんが、 実写といえばハズレが多いですが(個人的に)原作知ってるひとなら、「上手く再現してるな!」と言えると思える作品です。 登場するキャス... ...続きを読む

    usotki usotkiさん  2017年8月7日 18:04  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 美少女 ちょっとアニメ演出を実写でやってる感覚に追いつけず… ...続きを読む

    花形右京 花形右京さん  2017年7月7日 02:48  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 彼女がその名を知らない鳥たち 蒼井優×阿部サダヲ、“共感度0%”の役にどう挑んだ?現場一丸となって作り上げた極上のラスト
  • インタビュー あゝ、荒野 後篇 菅田将暉&ヤン・イクチュン、スクリーンに焼き付けたそれぞれの存在意義
  • インタビュー ミックス。 新垣結衣&瑛太「ミックス。」で築き上げた“最高のパートナー”という関係性
インタビューの一覧を見る
Jobnavi