映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い
ホーム > 作品情報 > 「映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い」
メニュー

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

劇場公開日

解説

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄の平和への思いを追ったドキュメンタリー。日常生活を通じて戦争の悲惨さや戦争の本質を描いた「TOMORROW 明日」「美しい夏キリシマ」「父と暮せば」「紙屋悦子の青春」の4本の監督作品は、「戦争レクイエム」と呼ばれ、黒木の非戦、平和への願いが込められている。本作では、黒木監督の生前の肉声や、澤地久枝、田原総一朗ら同世代の著名人や10代の学生へのインタビューなどを通じ、黒木が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかをひも解いていく。監督は「竜馬暗殺」や「祭りの準備」など、黒木作品の助監督を経て、「正午なり」などを手がけた後藤幸一。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 パル企画
上映時間 91分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 監督の想いが静かに伝わって来る 2006年に急逝した「竜馬暗殺」や「祭りの準備」等の映画監督、黒木和雄さんの戦争体験者の一人としての平和への想いを、幼馴染や身内、そして監督作品に関わった人々の証言を通して浮き彫りにしていく。 ... ...続きを読む

    玉川上水の亀 玉川上水の亀さん  2016年10月4日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi