うさぎ追いし 山極勝三郎物語のレビュー・感想・評価

うさぎ追いし 山極勝三郎物語

劇場公開日 2016年12月17日
6件を表示 映画レビューを書く

時系列が

少し駆け足ぎみなのが不満 ガン細胞の人工再生に重きをおいているからか いまも尚ガンは難病ですが日本人に胃癌が多いとか早くからわかっていることもあったんだ 丁度時代の狭間であんなに進んでいる考えの日本人がいたということを名誉に思う また日本人のノーベル賞について若い頃の地道な基礎研究有った故に取れたという批評を思い出した 実験はつくづく証明が大変だと思う 現在はこうした研究に対する費用がカットされているとのこと 日本の研究の未来が危ぶまれる

ゆう
ゆうさん / 2017年2月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

志の高さと執念に脱帽

日本のガン研究分野に、世界的先駆者がいたことを初めて知った。
その志と執念の強さに脱帽です。志の潔さにも胸を打たれます。
ある意味、淡々と進行する作品ですが、なかなかに引き付けられました。

こばりん
こばりんさん / 2017年1月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

駆け引き無しの日本人

観終わって、いい映画だと思いました。
結構笑いアリでした。

ひで3
ひで3さん / 2016年12月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

飼育日記

癌の発生に関する研究であることに間違いないけれど、うさぎの飼育と結核の苦労話に終始している感じで、研究内容に対するインパクトがいまいち。
決してつまらなくはないけれど研究の凄さが伝わらなかった。

上京時の俳優陣の演技には難もあったけど、もう少し引っ張らないと…いくらなんでもメインキャストに学生時代の役は無理があるし、時代がわからなくなる。

Bacchus
Bacchusさん / 2016年12月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  幸せ 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うさぎ追いし

映画レビューに投稿するつもりでしたが、hei-heiさんの投稿に対する「コメントに投稿してしまいました。
hei-heiさん御免なさい。
「うさぎ追いし」の映画を観させて頂きました。内容的には大変良くて、感銘を受けて観賞をしました。しかし、一点だけ気になる点がありました。映画の中で「山極勝三郎は、日本で最初にノーベル賞の候補に挙がった。」と表現されていましたが、日本で最初にノーベル賞の候補に挙がったのは、北里柴三郎です。誤った内容で上映を続けるのは良くないと思います。いったん上映を休止して、映画の修正をしてから上映をするべきだと思います。

柴ちゃん
柴ちゃんさん / 2016年12月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

山極勝三郎物語

大きな展開はなく生涯を坦々と映してゆく。
ただし、前半は彼の風貌や人柄をネタに小さな笑いを重ね、後半は結核に侵されながら研究する鬼気迫る姿で涙を誘って行く。
泣き笑いがあり楽しかった。
伝記「山極勝三郎物語」として見に行くなら楽しめると思う。

人工ガンを世界で最初に作りながら、アジア人という理由でノーベル賞が与えられなかった事実を、山極勝三郎はあまり気にしていない。 映画を見て救われた気分になった。

hei-hei
hei-heiさん / 2016年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi