サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶
ホーム > 作品情報 > 映画「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」
メニュー

サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶

解説

父親から虐待を受けた体験記で有名になった作家の青年が、ある事件をきっかけに自分の過去を見つめ直す姿を描いた人間ドラマ。作家スティーブン・エリオットが自らの体験をつづった回想録をもとに、ジェームズ・フランコ、エド・ハリス、アンバー・ハードら豪華キャスト共演で映画化した。幼い頃に父親から受けた虐待を赤裸々につづった著書で世間の注目を集めた作家スティーブン。ところが、著書の中では死んだことになっている実父ニールが朗読会の会場に現われ、スティーブンは一瞬にして信用を失ってしまう。そんな折、妻殺害の容疑で逮捕された実業家の事件に興味を抱いたスティーブンは、その裁判を傍聴しに出かけた際に知り合った女性記者ラナと恋に落ちる。

スタッフ

監督
パメラ・ロマノウスキー
製作
ビンス・ジョリベット
ジェームズ・フランコ
ジェームズ・リーチ
ジョセフ・マッケラー
マルニ・ゼルニック
製作総指揮
レオ・キーリー
ロバート・レッドフォード
ビル・キーリー
ライアン・ドーフ
原作
スティーブン・エリオット
脚本
パメラ・ロマノウスキー
撮影
ブルース・ティエリー・チャン
美術
トッド・フィエルステッド
衣装
ブレンダ・アバンダンドロ
音楽
マイケル・アンドリュース
音楽監修
ケイシー・トルーマン

作品データ

原題 The Adderall Diaries
製作年 2015年
製作国 アメリカ
上映時間 87分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全3件)
  • クスリ 観始めると重い映画と思いきや、段々ともやが晴れるような感じで、最後は清々しい気持ちで観終えた。 映画の原題にある「Adderall」って何だろうと思って調べたらクスリの名前なのね〜。 人の記憶は... ...続きを読む

    SelfishCat SelfishCatさん  2016年9月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 誤解 息子(ジェームズ・フランコ)は父親(エド・ハリス)から虐められた記憶から本を出す。 その本の朗読会で父親が現れ、そんなのは間違いだと喚く。 はたして真実は? 親子の誤解は怖い。 ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2016年9月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • good atmosphere A bond between father and son.. Happy ending.. ...続きを読む

    Shuhei Shuheiさん  2016年9月15日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi