サバイバルファミリーのレビュー・感想・評価 (5)

サバイバルファミリー

劇場公開日 2017年2月11日
151件中、81~100件目を表示 映画レビューを書く

普通の家族を応援したくなる

この世から電気が消えたらどうなるか。いきなり生きるか死ぬかのサバイバル生活に直面する普通の家族の奮闘をリアルにコミカルに描いている。消費するだけの都会の殺伐とした感じと、自給自足できる田舎の対比も考えさせられるものがある。一見バラバラで、各々が好き勝手なことをしているように見える家族が、助け合い絆を深めていく内容だと思うのだが、いまひとつ共感できる部分が弱かった。流れが淡々としていて、家族の関係が劇的に変化する転機とかエピソードが何かほしいような感じがした。電気が復旧して元の生活に戻った一家の変化も、何か印象的なシーンを演出することもありでは。

ガバチョ
ガバチョさん / 2017年2月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可もなく不可もなし

可もなく不可もなしといった感じ。もっと笑えるかと思ったけど、案外シリアス

nkboy
nkboyさん / 2017年2月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑えるけど明日は我が身か。サバイバルを通して描く、家族の成長物語。

【賛否両論チェック】
賛:電気が消滅した世界で奮闘する一家族の成長する姿が、笑いの中にも感動を誘う。電気依存社会への警鐘も。
否:展開としては結構無理があり、ご都合主義的な印象も否めない。

 ある朝突如として電気が使えなくなり、徐々に必要に駆られて田舎への自転車移動を余儀なくされる家族の姿を、クスッと笑える描写たっぷりで描いていきます。同時に、 電気と電池がダメになってしまっただけで、時間も分からなくなってしまうほどの電気依存社会への警鐘的意味合いも、多分に含まれています。現実にも決して起こり得ない話ではない辺りが、身につまされるようです。
 また、事件が起こる前は皆頼りなく、会話もろくになかった一家が、一連の騒動を通してぶつかり合いながらも助け合い、次第にたくましく成長していく勇姿も、なんだか感動するものがありますね。
 是非とも家族で笑いながら、防災について考えたい作品です(笑)。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年2月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最高に

おもしろい映画。最初から最後まで全てがおもしろい。
これはおすすめだね

Kim's
Kim'sさん / 2017年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

現代の若者に訴えてる!?

昔の暮らしの良さがわかった映画
現代はいかに楽をして生きてるのか感じました。

sayu
sayuさん / 2017年2月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うちも絶対こうなるわ〜

うちの家族も絶対こうなるわーと思って見ていました。
父親ってどこもあんな感じなのかな?

映画の感想としては、前半が特に好きでした。
電気が使えなくなるけど、まあ、明日には戻るでしょ、と気楽に構えて、LINE返さなくていいしラッキー!とか、ご飯もレトルトだし、楽でいいわーとか言ってたら、じわじわ困ることが増えてきて、いつの間にか大変な事態に…
と、徐々にみんながやばくない⁉︎と気付き始めるシーンが不気味でした。

でも作品全体としてはコミカルで面白いので笑って見られます。
リアリティがないといえばないけど、この映画はこれでいいんだろうなぁ

ののの
のののさん / 2017年2月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ほっこりするコメディー

ほっこりするコメディー

かまちゃん
かまちゃんさん / 2017年2月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあかな

突っ込みどころはたくさんあります。
でも、退屈せず観られてよかったですよ。

肉球
肉球さん / 2017年2月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今回はダメでした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

個人的には、矢口監督作品に関しては好きな作品と嫌いな作品と結構分かれる。
で、今回は結論から言うとダメな方でした。
これは、言わずもがなの事ではあるが、題材としては3.11の時の東京近郊が実際に計画停電など起こったのがきっかけだと思う。電気がある日突然無くなったらというアプローチ自体、3.11以後の我々には割と身近に考えるべき問題であるのは間違いない。
ただ、小日向文世さん演じる父親に色々な違和感を感じながら見ていた。
まず、彼の無計画で無鉄砲な行動で、家族を度々危険な目に合わせすぎということ。
そして、命の恩人とも言える人を置いて、また無事たどり着くかどうか分からない危険な旅に出るという選択。家族の絆とか言いたいのかもしれないけど、それでも彼についていく理由が弱すぎるし、命の恩人をある意味見捨てる選択に正直腹が立った。
遠くの親戚より、近くの他人って言葉はこの場合当てはまらないのかね。
そして、発煙筒の件も、全ての物を失ったのに発煙筒だけ何で都合よく持ったままなの?
それも、最初に今は使わないでポケットにしまう描写を一つ入れて置けばまだ納得できたのに。
そして最後、そうまでしてたどり着いた奥さんの実家で、二年間そのコミュニティである程度人間関係を築けているだろうに、電気が戻ったとたん結局東京に戻るんかい!
そもそも小日向文世さんの風体からしても50代半ばじゃん、定年まで後数年なのに、わざわざ戻るなんて結局コイツラは何にも成長してないじゃん。
結局は何もない田舎より、都会の方が便利でいいね、って結論にしかなってない。
って事で、わざとらしい伏線の数々、ご都合主義にも程があるお話の展開、これでは電気に依存し過ぎの現代人に対して特に何の警鐘も鳴らせていないと思う。
それとも、我々日本人は3.11の後何にも変わっていない、喉元過ぎれば熱さ忘れる民族だということが言いたいのか。
だとしたら、それはその通りとしか言いようがない。

なかむり
なかむりさん / 2017年2月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

突っ込みどころ満載だけどね

矢口監督だから明るく楽しい仕上がりなのは当然です。突っ込みどころ満載なのも含め矢口流ですね。
大地康雄さんが本当にいそうな農家のおじさんがはまり役でしたね。

トシくん
トシくんさん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かった

今に感謝して生きなさいって、当たり前の事が当たり前じゃなくなる前に、、、面白かったです。

nomohirox
nomohiroxさん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

泣ける

いい感じ

Yuhi Jackman
Yuhi Jackmanさん / 2017年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった。

普通に面白かった。

リアリティーを求めて変にツッコミを入れる映画ではないと思う。

予告動画を見て「面白そうだな」と思い、劇場へと足を運ぶ。
そのままであった。
それでよろしいンでは?

bakyokun
bakyokunさん / 2017年2月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

電気の無い、良き日本の姿

単純に、電気の無い時代へのタイムスリップ映画であった。
無農薬キャベツにつく虫を嫌がる人間と、それを自然に受け入れているおばあちゃん。
昔の良きエピソードを織り込み、現代人に、いろんな問題提議がされていて、良い映画だと思います。
肉ってなんだ!
食べて生きるってなんだ!
肉は、製品ではないよね。
そんな感じで、見てほしいです。

へなもん
へなもんさん / 2017年2月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なんとも中途半端 予告編から、話が膨らまない、フジテレビですから…...

なんとも中途半端
予告編から、話が膨らまない、フジテレビですから…
東京から西に向かう映画を、仙台でロケ
見慣れた景色を見つける事で、脚本のマイナス面をカバー
サバイバルというか、コメディーのような映画
長男がたくましく成長していく姿をメインに物語を作ったら、もう少し良かったかも

アップル
アップルさん / 2017年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想どうりで

家族愛で帰結するだろうと皆んな思ってるとおりの展開。それにしても家族がそもそも元から結束してるんだな。でなきゃああはいかない。喧嘩して拗ねたり反発したりしてバラバラになるだろけど、この家族は仲良し。よくもまぁ何ヶ月も自力で旅して2年何ヶ月も爺さんとこに住み続けないだろ。良い家族。
ところどころ面白いし、泣くところはなかったけど抑揚があって楽しめた。川に流されてカツラだけ見つかって家族が泣くシーンでつい笑ってしまってすみません。不謹慎でした。
もっと長くやっても良かった。第2弾はないだろうけど面白かった。

totechinsyan
totechinsyanさん / 2017年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コメディ!

リアルに撮ったらもっと悲惨だと思うと思って観てしまう!

ヤクシマ
ヤクシマさん / 2017年2月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想以上

前から楽しみにしていて、でもレビューを見てそこまで期待せずにいきましたが、予想以上に面白かった!上映中かなり笑ってしまいました。
家族一人一人のキャラクターもいいし、人間の汚い部分なども書きつつもグロさがない点も観やすくてよかった。
東日本大震災から暫く経って、忘れかけていた防災の意識を思い出させてとくれました。

色々設定が現実じゃあり得ないといったことを指摘されてる方もいますが、あくまでも娯楽作品ですし、矢口監督の作品はそこが良いんじゃないかな〜と思います。
ウォーターボーイズにせよ、スウィングガールズにせよ、WOODJOBにせよ。。どれも実際じゃあり得ないとか、細かいことを突っ込みだしたらキリがないです。けど、監督の作品はいつも爽やかで面白くて、わたしは大好きです。

MAX
MAXさん / 2017年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

やりすぎ、もっと簡潔に ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

停電で電池式のものまで使えない時点で、やりすぎというか突っ込みどころ満載。
空港の場面も空港エントランスじゃなくて何故外で騒ぐところとかも不自然だし、川に流された父との再会も、突拍子ない感じで漫画みたいでリアルじゃない。
面白いんだけど、1つ1つのエピソードが唐突な上に中途半端にだらだら長い印象を受け残念でした。
震災とか経験したことない人の発想なのかなぁと思いました。

りおあす
りおあすさん / 2017年2月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いま一つ物足りない

掻い摘まんでいえば、ある日突然、電気水道ガスが使えなくなり、食料が無くなり、このままじゃ東京では暮らせないと判断し、深津の実家 鹿児島へ自転車で向かう道中、トラブルを回避しながら四苦八苦して、何とか辿り着くお話。

何だろ?何にも届かなかった。
ホントに矢口監督作品なのか?

企画のチョイスはいいと思うが、登場人物が少ないのだから、人物像の奥深くを描くとか、回避不可避なトラブルを描くとか、もうちょっと可笑しく作れたんじゃない?

薄いのよ、色々と。
何も残らない作品です。
DVDで十分。

ヒロユキ
ヒロユキさん / 2017年2月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

151件中、81~100件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi