「原作の魅力を実写できっちり再現した」銀魂 ローチさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「銀魂」 > レビュー > ローチさんのレビュー
メニュー

銀魂

劇場公開日 2017年7月14日
全372件中、87件目を表示
  •  
映画レビューを書く

原作の魅力を実写できっちり再現した

漫画の実写作品も、非常によく出来たものと、そうでないものの差が開きつるあるように感じる。きちんと原作の魅力の本質を理解して、実写映像というフォーマットの違う表現手法に置き換えることができている作品と、見てくれの再現だけの作品と。

銀魂は前者。原作の魅力をきちんと掘り下げて、実写作品ならではの味付けで見せてくれた。

アクションが迫力不足なのは残念だが、銀魂ならではの際どいパロディを惜しげもなく披露してくれたし、ダサいところはダサく、カッコいいところはカッコいい銀時の魅力を、小栗旬がしっかりと作り上げていた。菅田将暉の芸達者ぶりも光っていた。帝一の國に続いて、コメディセンスを発揮していた。

漫画やアニメの実写化作品に対して、アレルギーのように拒否反応を示す人もいるが(その原因は映画製作側のこれまでの不名誉な実績にあると思うが)、こういう成功例が地道に積み重なれば、そうした人も少なくなるだろう。

ローチ
さん / 2017年7月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 10 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi