銀魂のレビュー・感想・評価

メニュー

銀魂

劇場公開日 2017年7月14日
201件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

映画にする価値無し

途中で出て来ました。あまりにも...!

けん(^-^)/
けん(^-^)/さん / 2017年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

銀魂 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実写版ということでハードル下げて観たけど思ってたよりはよかった!
銀さんというよりはもう小栗旬だったな。いろんな方面へのジョークも結構ギリギリ攻めてる感あるな。キャスティングも合ってるなって人と合ってないなって人もいた。

マサル
マサルさん / 2017年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

海賊にも勝てる⁉︎

私は原作ファンで、実写化がきまり、キャストが決まっていくなかで、どうせまたコケるんだろうと思っていましたが、いざ見てみると、本家さながらのパロディネタの応酬や役者さんの見事な演技から銀魂という作品への愛が感じられました。原作を忠実に再現しているところもあれば、全く違った展開をしているところもあり見応えがありました。原作ファンにも、初銀魂の方にも見てほしいと思います。
P.S.まぁでもいくら頑張っても原作、アニメより面白いなんてことはありません。笑

Hiromu
Hiromuさん / 2017年7月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

雰囲気は銀魂

キャストのビジュアルから見ても分かるように、
頑張って銀魂の雰囲気を出そうとしてる感じは伝わって来る映画です。岡田似蔵は似すぎ。

良かった所はギャグと殺陣。
ギャグシーンは原作通りの物から映画オリジナルでギリギリなネタまであり、
原作踏襲のギャグは一部無理がある気もしましたが全体的には良い感じ。開始直後の橋本環奈は笑った。

不満点としては一部キャラ付けがちょっと怪しい所と部分部分のテンポの悪さ。
特に銀さんが所々原作のオーラにはなるものの、全体的に原作より5割増しでヤル気が無い雰囲気なのと、
高杉の狂気が全く感じられない所が気になりました。
テンポは回想シーンと真面目な会話のシーンが割とダレる。

アニメと比べるとどうしても再現度の部分で見劣りはしてしまいますが、
映画は映画で別の物語だと割り切れば楽しめるかと思います。

個人的に平賀源内が出てくるシーンが好き。

小幸
小幸さん / 2017年7月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

配役はいいけれど… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

配役はよかったです。
原作に忠実なキャラ(新八や局長など)はとことん似ていて面白かったですし、映画版ならではのキャラ(銀さん、高杉など)はオリジナル感はあったものの、演技力が良くてみていて楽しかったです。

ですが、ストーリーが…
なんでこの話を選んだんだろう??というものばかりで
正直、あまり面白くなかったです。
(色々なキャラを出演させるためにはしょうがなかったのかもしれませんが…)

それと、ムロツヨシさんと佐藤二朗さんは
個性が強すぎたのでもう少し抑えた感じの方が良かったかも。

新八役の菅田将暉さんがはまりすぎていたので
もう少し出演シーンが多かったら嬉しかったです。

ゲスト?の大食いの人たちとCGの定春はなんか違和感が…。

はろん
はろんさん / 2017年7月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かったー

やっぱりキャラクターのビジュアルを再現したのが良かったんじゃなかろうか。アニメも連載も長く続いてるって事は、それだけファンもキャラクターに愛着を持ってしまっているから、全くイメージと違ったらやっぱり認めたくないと思う。色々ギリギリなパロディも、これぞ銀魂って感じで嬉しかったし、最後の決め台詞もそのままで嬉しかった。
逆に言えば、原作知らないと全く楽しめないかも。

mau0001
mau0001さん / 2017年7月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予算の多い抑え気味な福田組映画。

福田監督大好きで観に行きましたぁ~
「銀魂」は・・どーしてもそこまではまってなくて
ちょこちょこつまみ食いはしてみたけど。。
アニメも中途半端な見方をしてしまって、どーにもこーにも「銀魂」ファンじゃないので「原作がどーのこーの」みたいな感じじゃなくて。。
どちらかというと「勇者ヨシヒコ」が大好きでそんな流れからの「銀魂」なので、福田さんの映画を観に来た感じというか「深夜帯」のものを見る気で行ってきましたので・・

ほんと、そーゆー意味では期待通りの作品でしたぁ~
キャストもサイコーですね♪

なるべくネタバレしたくないので・・あれですけど
ガ〇ダムのパロとか・・もう、ツボが多くて・・
エリザベスの中身が・・まさかの?!

福田組の流れからの小栗旬が銀さんを演るのは順当。

でも・・個人的には「ヨシヒコ」の劇場版が見てみたい!!
腹八分目的な映画ですねぇ~

でも、満足はしたので★5つで~す♪
親子で観に行ってもいいかもぉ~

しゅんいち
しゅんいちさん / 2017年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テンポが悪すぎる映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

とにかく観てて退屈でした。個人的に紅桜篇は好まないんですが、過去にアニメ版で映画化もしているので、何回やるんだよ…って感じ。映画にしやすいストーリーだからかな。

とにかく話のテンポが悪くて後半はもう「早く終わんないかな」に尽きる。こんなに退屈な映画は初めてです。
銀魂ギャグのあの独特さは、原作やアニメだから成り立つ訳であって、あれをそのまま実写化したら、テンポ悪くなって当然です。そしてオリジナルギャグまで取り込んであるんだから、そりゃ酷い。

配役については賛否両論あると思いますが、これだけ言いたい、高杉のクオリティ低杉。

原作にかすりもしない配役に呆れてものも言えません。キャスト発表の時点で絶望でしたが、やはり思った通り酷かった。監督が実写高杉は、原作とはまた違った感じにしたくて、堂本さんを選んだならまだしも、原作通りと思って配役したならば、監督の感性どうかしてます笑 ビジュアル解禁の画像は、加工アリ静止画なのでまだマシですが、映画で動き回る高杉は堂本さんでしかないです。どうみても高杉じゃない。堂本さんが嫌いな訳じゃありません、高杉は合わないって話。原作知らない鑑賞者に、ほんとの高杉の妖艶さ、危険さ、かっこよさを知って欲しいです。実写は似ても似つかないからね。
銀さんと高杉の殴り合いも意味不明、原作にあんなのないですよ。しかも高杉、手負いで逃げ帰るなんてありえない弱過ぎ。

最後に、予告動画だと戦闘シーン多めのスピード感ある作品と見て取れますが、実際は全然です。戦いの合間にグダって…の繰り返しなので、最終的に、グダってただけじゃんってなります。グダグダ感って銀魂らしさのはずなのに、どうも実写だと締まってないんですよね。戦闘シーンもキレ悪かったし。

以上、お勧めできる作品ではないです。1番良かったのはエンドロールの主題歌ですかね。

ふなっし
ふなっしさん / 2017年7月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お金をかけたヨシヒコ風幕末劇

福田雄一監督・脚本×安田顕×ムロツヨシ×佐藤二朗とあれば、ヨシヒコ風のコメディを期待してしまうはず。

以外にも真面目な剣劇だった。俳優が豪華で、誰がどれだけ振り切れるのか。
中村勘九郎と橋本環奈が頑張っていた。

小栗旬×堂本剛×岡田将生の対立を軸にして、メインストーリーが進む中、柳楽優弥の存在感はなかなかのもの。

合成が雑でそれがB級感を醸し出している。
*続編も作れそうな終わり方。

凛
さん / 2017年7月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思った以上!

実写キャストだからこそできるコメディ要素が詰まってる。戦闘シーンの独特な緊張感とかアニメのときと変わらず再現されているような気がします。 見る前はキャストに納得いかない部分がありましたが、見終わったら思ったより満足出来ました。

ましまろ
ましまろさん / 2017年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これが福田雄一だ!

例によって、原作もアニメもまったく知らない状態で観た。
したがって、前半展開される世界観が「銀魂」のものなのか、福田雄一のものなのか、判然としないまま、呆然としていた。

役者たちは、それぞれに楽しんで演じているのが伝わってきて、これが福田雄一の演出術で、佐藤二朗やムロツヨシが出てがるのもわかる気がする。

小栗旬や菅田将暉に力があるのは知っているつもりなのでさして驚きはなかったが、橋本環奈がけっこうはまっていたし、柳楽優弥の余裕の演じぶりは今後を期待させるのに十分であった。

こうなってくると、堂本剛や岡田将生が普通なのが逆につまらなく見える。

最初で最後の実写映画化とはいっていたが、続編があってもいいかも。

mg599
mg599さん / 2017年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

誰向けの映画なのかわからない出来 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

銀魂の魅力は台詞回しとギャグの緩急、何でもありな世界観だからこそ人情物の倫理を犯さない事だと自分は考えているのですがこの実写映画ではそれらが成されてない、守られていませんでした

滑舌の悪い役者、間延びしたギャグ、部下たちを死地に先に突撃させて三人で昔話に花を咲かせる真選組(しかもその後近藤はギャグ描写で死地から離脱)

膨大な原作を二時間の尺にまとめなければならないとはいえ原作ファン目線で見ると怒りを覚える出来でした(奥手な定春が交尾してる、高杉と銀時の関係性等)

かといってコメディー映画だと割り切って見ても役者の演技がヘタクソでどれも上滑りしてて学祭の内輪ノリの演劇を見てるよう

CGはウケ狙いでショボくしてるのかと思ったけど出来の悪い定春にツッコミはナシ(着ぐるみのエリザベスにはありましたが)

笑えた部分は源外庵のザク、突然現れたナウシカとメーヴェっぽいなにか、刀が鉛筆の件等実写オリジナルの部分だけでした

下手に原作をなぞろうとしたせいではっちゃけきれず映画全編通してモヤモヤした出来でした

殺陣は頑張ってたと思います

トウセン
トウセンさん / 2017年7月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

堂本剛に食われた小栗旬と存在感のない吉沢亮

映画銀魂で最も期待していた吉沢亮は確かにクオリティは高かったがやはりまだ若手で知名度も低いせいか存在感がまったくといっていいほどなかった。また主演の小栗旬も悪くはなかった。悪くはなかったが堂本剛に完全に食われていた。もう少し存在感を出してほしかった。それとは相対にラスボス堂本剛は非常に素晴らしかった。顔だけなら原作とは確かに違う。だが、そんなことも気にならないほどの圧巻の演技力、原作以上の妖艶なオーラ。これを表現できる俳優が今の芸能界にいるだろうか。

りか
りかさん / 2017年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真面目におふざけ

原作未読ですが、キャストの豪華さにつられて鑑賞。すっごくふざけきった映画だった。監督ファンではないし今までの作品も知らなかったから、ここまでのおふざけ映画はなんだかなぁ〜。と思ってしまった。
ストーリーもふざけすぎてあまり頭に入ってこなかった。銀ちゃんをヒーローに見立てたいのは分かるが、そこまでのエピソードが伴っていなかったかな。
そして、終始合成感が丸わかり。宇宙人たちは、昔の子供用の戦隊アニメの悪役のような出で立ち。もう少し良い具合にCGは出来なかったのか…?全体的に、出演してる俳優や監督のファンでないとなかなか楽しめない映画のように思えた。

ひーこ
ひーこさん / 2017年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実写映画らしさとは...

原作の良さと実写映画の良さを上手く調理出来ず、ただただ原作の真似事をしてる凡作としか思えなかった

誤解を招くかもしれないが「銀魂の笑えない部分をそのまま実写化しました」と言ってもいい
なのでもっと序盤やカブト狩りのようなギャグシーンを増やして欲しかったし、せっかくのキャスト陣が勿体なく感じてならなかった

あと佐藤二朗が何やっても佐藤二朗にしかならないので一番のミスキャストはこいつだなと思う

パビヨン
パビヨンさん / 2017年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

配役に違和感

原作はアニメも漫画も映画も大好きで大ファンです!
恒例のグダグダ感、戦闘シーンなどの緊張感のバランスはとても良かったです。緊張し過ぎることもなく、楽に鑑賞することができました。
ただ、やはり紅桜編を元にした作品なので見込んでしまった方には飽きてしまうかもしれませんね。
それと、配役についてなのですが新八と高杉に違和感がありました。新八についてはただ叫んでいるだけ、キンキンとうるさいなという印象でした。また高杉に関しては配役が決まった際から違和感を感じていたのですが、身体の線が違いすぎる!!!あの儚さが素敵だと思うのですが、台無しです。どうしても気になってしまい映画に集中できませんでした。

評価の割には厳しいコメントかもしれませんが、その他は素晴らしかったです。次回作があるのなら是非、完全おふざけ版でもよいので1から新しいストーリーで作っていただきたいですね。

s fukuda
s fukudaさん / 2017年7月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

感動は少なかったけれど大爆発

自分の銀魂基準はテレビアニメになるけれど、それと比較すると、感動はかなり薄いけれど、笑いは同等それ以上にあったように思う。
確かに強引に近づけた感のある実写キャラだけど、どのキャラも意外となじんでいる(?)ように感じたし、違和感があればそれはそれでかなり笑えるところ。
それと、これは意外と言っては失礼になるかもしれないが、殺陣が殊更見応えあって、笑いと見事な対比を成して、あの意表を突いた感動・涙は皆無でも、十分に見応えを感じた。
個人的はアニメ映画よりも楽しめた。
帰宅後、過去のアニメを見返してしまっている自分は、なんと無駄な時間を過ごしていることか…と感じながらニヤニヤ笑っている自分がやるせない。

SH
SHさん / 2017年7月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華キャスト ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作は読んでいませんが菅田将暉さんが好きなのと福田監督、キャスト陣のビジュアル発表を観て面白そうと前売りを買っての鑑賞。

少し期待値が高過ぎたかな?キャストが多いのもあって、俳優さん達の良い部分がサラっと終わってしまったのが少し残念かな。
パロディギャグ系は30分ぐらいがちょうど良いのかも。でもほとんどの俳優さんが良い演技をしていて、良かったです。UVERworldの主題歌もかっこよかったです。
福田監督の斉木楠雄。楽しみにしてます。

しーた
しーたさん / 2017年7月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

銀魂大ファン

銀魂大ファンです。
終始面白くてクスッて笑ってばっかでした。
漫画の実写嫌いな人多いし私もあまり期待はしてなかったけど、これはまた観たいと思いました!
キャストが良かったです。
CGだらけでしたが。笑

銀魂だからこそ許せるのかも^ ^?

アズーラジャスアント
アズーラジャスアントさん / 2017年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何もかもが中途半端 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

かなり酷かったです。

原作、アニメの大ファンです。
アニメの映画化も何回も見ました。

原作ファンは実写化反対派が多いと思いますが、
銀魂は、勇者ヨシヒコの監督、ということと、
銀さんと高杉以外は大体キャラクター通り、
ということで、絶対外れないと期待していたら
大間違いでした。

中途半端なコメディ部分がうすら寒くて
恥ずかしかったです。
アクションもキレがなく中途半端。
CGも安っぽい。
ストーリーも原作に忠実な割にはまとまりがなく、
冗長した感じだったので、原作を知らない人には
全く意味不明だったと思います。
極め付けは役者さんの演技が下手すぎました。

主人公の小栗さんには全く期待していなかったので
大きなショックはありませんでしたが、
あんなハスキーで低い声の神楽ちゃんでは
ノリがワンテンポ遅れるし、新八はとても好感度
高かったけど序盤はかけあう相手が悪かった気が
しました。高杉も案の定、怪しさも色気も悪役感も
ありませんでした。土方さんに至ってはメタボ
すぎる。幼少期の銀時がブサイク過ぎる…
言い出したらキリがありません。

ただ、ゴリラ役の中村勘九郎さんが身も心も
完全にゴリラでした。この役者陣の中で唯一
演技力の高さが光っていました。流石でした。
もっとゴリラシーンを見ていたかった。
もう全編真選組編でいいよと思ったくらいです。
また子は原作よりも綺麗でかっこよかったです。
ムロツヨシさんと佐藤二朗さんは、安定の2人
でした。
この2人とゴリラの部分は唯一面白かったです。
トータルすると5分もないと思いますが、赤い人や、
ナ◯◯◯(ピー)のくだりも銀魂らしくて面白かった
です。
本来銀魂ってああいうギリギリ(ほぼアウト)の
パクリネタや下ネタが特徴だと思うので。

コメディ映画って間合いや緩急のセンスが問われ、
こんなに難しいのか、と知りました。
シリアスよりも喜劇ができてこそ一人前の役者と
言われる意味がわかった気がします。

全体的に、口も早く回っていなかったし、
腹から声が出ていなかった役者がほとんど
だったので、迫力に欠け、聞き苦しかったです。

改めて、あのアニメスタッフと声優にありがとう、
と思ってしまいました。

実写版は、良い意味の銀魂のグダグダ感ではなく、
正真正銘ただのグダグダ映画。

映画館は満席でしたが、エンドロール終わった後、
なんとなく重い空気が漂っていました。

KU
KUさん / 2017年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

201件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi