銀魂のレビュー・感想・評価

メニュー

銀魂

劇場公開日 2017年7月14日
403件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

原作の魅力を実写できっちり再現した

漫画の実写作品も、非常によく出来たものと、そうでないものの差が開きつるあるように感じる。きちんと原作の魅力の本質を理解して、実写映像というフォーマットの違う表現手法に置き換えることができている作品と、見てくれの再現だけの作品と。

銀魂は前者。原作の魅力をきちんと掘り下げて、実写作品ならではの味付けで見せてくれた。

アクションが迫力不足なのは残念だが、銀魂ならではの際どいパロディを惜しげもなく披露してくれたし、ダサいところはダサく、カッコいいところはカッコいい銀時の魅力を、小栗旬がしっかりと作り上げていた。菅田将暉の芸達者ぶりも光っていた。帝一の國に続いて、コメディセンスを発揮していた。

漫画やアニメの実写化作品に対して、アレルギーのように拒否反応を示す人もいるが(その原因は映画製作側のこれまでの不名誉な実績にあると思うが)、こういう成功例が地道に積み重なれば、そうした人も少なくなるだろう。

ローチ
ローチさん / 2017年7月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 12 件)

めっちゃ笑った

小栗旬とムロツヨシの掛け合いと
小栗旬と長澤まさみの掛け合いが好きすぎる笑
笑いすぎて他の観客うざかったかも笑笑

蓮
さん / 2017年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヨシヒコ

原作はうっすらした知識しかありませんが、福田雄一監督作品で豪華メンバーとあらば…と観賞。

マンガのキャラを全力で演じているためやはり若干臭くはあったが、それを許容できるほど、役者の全力っぷりと福田ワールドのしょうもなさ(褒め言葉)が光っていた。

観賞後の感想を一言でまとめると、勇者ヨシヒコの銀魂回。
実写化ものとしては新ジャンルかもしれないが間違いなく成功だと思う。

ウミ
ウミさん / 2017年9月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

めちゃくちゃ笑える

本当ツッコミどころが満載なオープニングのCTDVのパクリ!大丈夫!ってぐらいパクリ満載
エンドロールでエリザベスもちゃんと名前出てたし。あの先生は!...エンドロール見落とし。噂では、本棚にドラゴンボールの単語本が並んでたとか。お妙の朗読が素晴らしすぎて気が全部そっちに!まだまだ見落とし満載感! 2回じゃダメだなぁ!色々発見したい!再トライ!

あーこ
あーこさん / 2017年9月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

正直面白くないですが見て欲しいです。 俳優陣は新選組とお妙とズラと...

正直面白くないですが見て欲しいです。
俳優陣は新選組とお妙とズラと鉄子と高杉と以蔵以外を除いて豪華だったように思います。 原作ファンにとっては映像はB級作品並みの環境エフェクトとわざとなの?ばりの合成や実力派の俳優さんですら演技がズタボロで、本場直前の演劇の通し稽古見ているみたいでしたがたぶんそういう意図で撮影されたんだと思います。銀魂舐められちゃった空知さんのコメントもうけるから原作者同意もあり好感度良いですよ♪鉄子の兄の演技は特に意識的にされてたんだと思いますが、神楽の演技だけはただ下手くそなのかなんなのかよく分かりませんでした。衣装が発注ミスなのかパッツンパッツンでしたね。映画の冒頭で1000人に一人の美女?CDTV風に自慢のショットと同様のショットを現状の神楽コスで公開されてましたが、お笑い枠にされて可哀想でした。ズラは絶世のの美男子の貴公子って立場なのに配役がやつれた人です♪
笑えたのは鉄子が銀さんにもっとしゃくれた感じで、猪木みたいにって言って煽った時ですね(笑)ただでさえしゃくれてる小栗君に猪木ばりにって、猪木の領域に達してちゃったよw一見ありますので

トマやん
トマやんさん / 2017年9月16日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

福田監督のオナニー映画 俺ならこんな有名な俳優陣集められるんだよ ...

福田監督のオナニー映画
俺ならこんな有名な俳優陣集められるんだよ
俺ならNGも使っちゃうよ
どう!どう!どう!いいでしょおもしろいでしょ!
と押し付けがましい映画
俳優陣が良かっただけに期待大だったがガッカリ感はとてつもなかった

nnnn93
nnnn93さん / 2017年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

さすが

ヨシヒコの監督だけあって、笑いの連続でしたwww
特に、ナウ○カのくだりはめっちゃ面白かった\( ˆoˆ )/
やっぱり、佐藤二郎とメレブ、じゃなくてムロツヨシは天才ですねw
ただ、私的に銀魂ってよりは漫画とは別物として観た方がいいかなって感じました。
小栗旬の映画、みたいな感じでした。
橋本環奈ちゃん、振り切っててなかなか良かったです\( ˆoˆ )/
俳優さんにお金をかけたせいか、セットとかめっちゃちゃちかったですw

凸子
凸子さん / 2017年9月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わらってもーた

ずーと、にやにやしてたの
に、声を出して笑ってしまいました。

ヨシヒコ好きなので、ずるい。

しめのズルズル感も、ズルズル。

きたないわー。

ずるい。

なつみみかん
なつみみかんさん / 2017年9月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しいおバカ映画

面白かった!!げらげら笑いました。

しかし この作品の世界観を知らずして観た人や
おバカな世界を理解できない人(そういう人は来ないか)には
つらいかなと思いました

役者の演技に唸り とにかくおバカシーンの連続で
とっても楽しめました

ともちん
ともちんさん / 2017年9月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ごめん、おれは見方を間違えた

マンガをまったく読まずに、前知識なしで観た。
もちろんそういうのがあたる場合もある。しかし本作「銀魂」はむりだったよ~。
世界観に入れないまま、前半はかなり寝てしまった。後半のできばえからして、明らかにがんばった作品なので、反省すべきはおれの観かた。もう一度、マンガを読んでから観るよ。
なので、コメントに重みがないのだが、ひとつだけいえる事がある。小栗旬は非常に自然に楽しそうに主役を演じていた。これまでのどの映画よりも素でやれたんじゃないだろうか。好感度大。

しかし観かたをまちがえたことは返す返すも残念。俳優陣もすごいね。みんな「銀魂」が好きなのかな。

不思議だったのは、大きなストーリーのここだけ切り取って映画にしたよ、って作りなのに、「最初で最後の映画化」と言い切っているところかな。

CB
CBさん / 2017年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ザ銀魂でした。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

紅桜篇はアニメでも漫画でも見ましたが、結構その通りな感じで作られてる作品でした。
多少違う部分もありますが、全体的にしっかり再現出来てました。
好きな作品だったので、実写化は反対でしたがキャストが豪華な上に、実感映画を見てみるとハマリ役な方が多くて楽しく見れました。
銀さんの役だけは、やはりしっくり行かない気持ちもありましたが、銀魂がしっかり銀魂として実写化されてて嬉しかったです。
映画館でも声を出して笑ってしまうくらい楽しいシーンもあり、銀魂らしかったです。
個人的には紅桜篇じゃない物も見たくなりました。

ゆっこ
ゆっこさん / 2017年9月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構楽しめた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半は銀魂らしいギャグが満載で、再現率も高く楽しく見れた。
各所に別マンガ・番組のネタを散りばめていて版権を気にする所も銀魂らしい。
コスプレ大会と化しやすいアニメ実写映画ではあるがその枠は越えて再現でいたと思う。

だが後半のシリアス(というか真面目な)シーンはやっぱりつまらなかった
(原作もシリアス回はあまり面白くないのでその点では完璧な再現ではあるが)
実写だとギャグの勢いが無くなるとコスプレ感が一気に強調されて見てるのが辛くなってくる・・
終盤はちょいちょい眠気に負けてしまった・・

まあ後はなんといっても見所の1つである女優陣のコスプレ!最高でした! (ノ´∀`*)

橋本環奈の神楽コス!服がパッツンパッツンでお腹辺りツンツンしたくなる!
あかりんの鉄子の作業着コス!ノースリーブでカンカンしてるときの腕!美しすぎ!
菜々緒のミニスカから覗く美脚!舐め回したくなりますね!
(コミカルキャラの演技は苦手なようでしたが・・)
そして極めつけは長澤まさみのお妙さんコス!
着物が似合っててセクシーでした!
てへぺろの舌がまたセクシィ!
薙刀ぶっ刺したときの着物から覗く太ももも最高!
「銀さん!」とたしなめる時の声もえろくて最高でした!

総評・アニメ実写としても普通に楽しかったし、女優陣がイロエロと素晴らしかったが最後はちょっとだらけちゃったので評価3.5で!

ダンペー
ダンペーさん / 2017年9月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかく面白かった

シリアスシーンはいろいろと目を瞑ったり脳内補正が必要だけど、それ以外はもうとにかく楽しくて面白くて最高だった。

hagewo
hagewoさん / 2017年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

銀魂ファンでない人にとっての真面目な爆笑映画だが...

原作もアニメも見たことのない人でも楽しめるはず。
ネタがたくさんあって面白かった。

特にちゃんとした世界観とそれを伝える高い完成度があるところから、監督は実写に誠意を持っていることがよくわかる。

ただ途中で物語は変な方向に行っちゃったようで、前半に反するつまらなさもあって勿体無いと思う。
銀時と紅櫻との戦い、よくわからない。
その戦いで、あんまりし主人公のいいところ感じなかったし、妙に銀時が勝ったって感じかなー
後高杉との会話も意味なかったし、それで最後何の解決もできてなかった。
最後の最後ももうちょっと平和な生活の在り方を見たかった。

役者さんはよくやったと思うけどー
小栗旬の雰囲気、銀時に合ってるかも。
特に橋本環奈の演じる神楽はめっちゃ可愛かった!
それもまたいい演技だ。
イリザベスも可愛いーー面白かった!

主題歌とエンディングソングはあんまり良くない気もする。

前半の方が楽しめた映画だった。

レインオ
レインオさん / 2017年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高

初めてあんなに映画館で笑った
ビジュアルが解禁された時、どうなんだろうと不安な気持ちもあったが見ると全然気にならなかった
初っ端からパロディだったし、私の好きな笑いがあって本当に面白かった 1番好きなのはもちろん銀さんと源外のジャンプの読みすぎのシーン
紅桜のストーリーもちゃんと再現されていたし、銀さんと高杉の殺陣もすごかった
小栗さんが銀さんを忠実に再現してくれていた。思ったよりよかった
神楽は誰にも再現できないだろうと思っていたけど

さーち
さーちさん / 2017年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ギャグ良かった

笑えるとこ多かった
途中ちょっと眠かったけど(;゜∀゜)

やっぱり須田将暉はとてもうまいなぁ~と思った

まっぴー
まっぴーさん / 2017年9月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作未読ですが楽しめた

ギャグの部分が小気味良くて滑ることが少ないのが良かった。
アクションも頑張ってるし、橋本環奈が体当たり演技で微笑ましいし、話も分かりやすくて良かった。
ただ橋本環奈があんなちんちくりんだとは思わなかったw

ケイ
ケイさん / 2017年9月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パロディ

ぶっ込み過ぎてて、凄く笑えました!
原作に忠実に、ちょいお下品な部分もあり、でも真面目に紅桜篇の物語に繋げるストーリーの分かりやすさ!俳優陣のぶっ飛んだ演技!
実写化は基本反対なのですが、しっかりカッコよかった小栗銀さん。橋本環奈のパロもぶっ込む神楽ちゃん。実写化でめちゃめちゃ活躍するとかなくて、ちゃんと惜しい菅田新八。
思ったよりハマってて、違和感無く観れました。
定春がCG丸出しなのがちょっと残念!!
声は高橋美佳子だったのは良かった!

続編出たら、観に行きます。多分!

A2M1
A2M1さん / 2017年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろい

原作知らないおばさんですが、超楽しかった〜!
振り切ってる感じ、こう言うのいいですね!
バカな方にも真面目な方にも結構振り切ってますね!
だからよくできてると思いました。
今の日本映画のこの路線、アニメ文化のせいなのか日本にしかないような、
素晴らしいなあと思います。
役者さん達も、楽しそうに演じてました。
長澤さんだけは、ちょっとだけ無理があったかな。普段からバカなことも面倒くさい普通のこともなんでも、真剣にやってないと、
ふざけるのもできないもんですね、
そんな風にも思って、自分も日常頑張ろうと思いました。

jaiko
jaikoさん / 2017年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作未読だと置いてかれます…(^_^;) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

つまらなかったとはいいません。
笑えた所も何箇所もありました。

ただ原作を全く知らない私は、序盤からギャグとパロディのオンパレードに、かなり置いてきぼりをくらいました笑

特に最初のカウントダウンTVと、新撰組の登場シーン。

カウントダウンTVは本当に冒頭だったので、笑える笑えないという次元じゃなく、
「うわぁ〜監督自由だなぁ〜局制作にはできない演出だわ…っていうかお金払ってる映画とは思えない深夜臭やネット動画臭がすごいわ…」
と客観視してしまい。。^^;

新撰組登場シーンは、原作知ってる人だと各キャラの再現度に感動できるのかもしれませんが、知らない人にはかなりヒク痛いギャグ感で…。
裸にハチミツもマヨネーズ塗る人も、被り物も、バラエティの安いコントみたいなやり過ぎなのりに冷めちゃうだけでノリについてけず…
今は亡きスマスマのパロディコーナー思い出しました。

ある程度見進めて、世界観に慣れて、それぞれの登場人物の個性を理解してきたタイミングなら笑えたし、楽しめたと思うのですが、まだキャラにも世界観にも馴染めてない時にギャグオンパレードだと、全然知らない友達の地元の学校の先生のモノマネされて、仲間うちで盛り上がってるけど外部の人ついてけないみたいな、そんな置いてきぼり感くらいます。笑

こういう原作物は(特にギャグ系なら尚更)、台本作りの段階か、ラッシュの段階で、原作全く知らない人の意見がないとだめですね。

世界観とキャラにも慣れてきた中盤くらいで、ちょっとずつ笑えるようになりました。
というか佐藤二朗さんですね。
この人の演技なしでは、原作未読者は完全に心離れましたよ。
本当見てる人の立場や状況関係なく笑わせてきます。笑

ボタンの音のくだりもそうだけど、なんか喋りながらラップみたいになっちゃってる所は天才としか思えません笑
なんですかアレ。ふざけてるでしょ笑。ていうか原作知らないけど絶対1人原作とか関係なくノリで演技してるでしょ笑。絶対原作あんなキャラいないでしょ笑
いつもの二郎さんじゃん笑
と思ってたら、本当に佐藤二朗さんは原作読まずに現場入ったみたいで。
そんな役者いるんだ!これだけ原作が話題で人気の作品で!まじでその度胸すご!!

人気原作物に対してそんな生半可な心構えの役者さん笑、普通なら監督や共演者に怒られそうだけど、こういうギャグ漫画が原作の場合は、そういう役者がいるから原作未読者は笑えるんだなってしみじみ思いました。
二郎さんの笑いは内輪ネタじゃなくて誰が見てもおもしろいことしてるからね!

全体的にストーリーとしては、シリアスシーンでもすぐ寒いギャグで脱線する感じが、ストーリーにのめり込めず終わってしまった所ではありますが、もうちょっとテンポ良くみせてくれたら楽しかったかも。
ハイスピードで殴るシーン、ギャグに突っ込むシーンとか、セリフ途中でぶったぎるとかして、テンポあげてもよかったかな。

問題は1番のクライマックスシーン…
肝心の戦いのシーンが全て空中戦だったのですが、背景のCGの酷さが…

キャスト費とエキストラ費で予算が尽きたのか…
ギャグ漫画とはいえ、しっかりお金かけて衣裳作ってキャスティングして、キャラの再現率にこだわったなら、CGにも手を抜かずこだわって欲しかった…

空のCG感がいかにも過ぎて、セットまでチープに見えてしまいました。
背景のCGくらい頑張って欲しいです。
2017年の日本のVFXはこんなもんじゃないよ。20年前くらいの酷いCG見てる気分だよ。

ヨシヒコは予算なくて深夜帯で、そのお遊戯感全開なのが個性だったのかもしれないけど、今回は真面目にお金かけて豪華にしたのだから、尚更視聴者がCGと気づかない画作りをしてほしかったです。

おっきいワンちゃんもCG感満載すぎました。
世界観に浸かりそうになっても、そういうバレバレ
CGが出ると、「あ、CG」って無意識に気が散っちゃって、のめり込むことができませんでした。
着ぐるみ感丸出しのエリザベスの方がリアリティあって、ギャグとしての狙いも明確でよかったかな。

時間がない連ドラならまだしも、映画なんだし、技術あるVFX会社に人件費ちゃんと渡してお願いしてよかったのでは?

見終わった直後に頭に浮かんだ感想が、「原作読んでからみればよかった」だったので、ちゃんと楽しめなかったのが悔しくて、映画見た後すぐに原作読みだしました。
原作読んだ今は、それぞれのキャラがしっかり原作再現してるのに感動しましたね。
堂本剛くんという意外なキャスティングも、見事に雰囲気出てたと思います。
セリフ読みに関しては、普段の上手い演技力どこいった?ってくらい棒読み箇所もかなりありましたが…

それでも、どのキャラもリアルな衣裳とメイクでコスプレ感出さず頑張っただけじゃなく、役者それぞれの演技もしっかり原作通りでした。

続編はあったらみたいです。佐藤二朗さんで笑いたい。
佐藤二朗さんのアドリブが聞きたい。
でもあのCGはスクリーンで見るの辛いな…
ドラマかレンタルでいいです。^^;

福田監督、大ヒットしたんだから続編作る時は日本中のVFX会社総出で、進撃やゴジラレベルでVFXも頑張ってください!

にしても小栗さん、夏は暑いからドラマも映画もやらない、舞台の仕事しか受けないって言ってたのに、真夏の京都で撮影させた監督。
よほどの人格者だから役者がついてくんだろうなぁ。

Y.G
Y.Gさん / 2017年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

403件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi