第九条
ホーム > 作品情報 > 映画「第九条」
メニュー

第九条

劇場公開日

解説

日本国憲法第九条をテーマに、九条は維持すべきか破棄すべきかを12人の若者が議論するさまを描いた密室劇。20XX年、時の政府は日本国憲法第九条の改正を検討していた。国民の意思を聞くため、世代別に諮問委員会を作り、議論を交わす。20代以外の各世代の諮問委員会の結果は、九条維持と破棄で五分五分。残すは20代の若者たちによる諮問委員会の結論を待つだけとなった。さまざまな職種の20代の若者12人で構成された諮問委員会は、憲法改正、維持、その中間意見などが飛び交い、議論が白熱していく。監督・脚本は「共に歩く」の宮本正樹。「ガチバン」シリーズの南圭介、「特命戦隊ゴーバスターズ」の馬場良馬らが出演。

スタッフ

監督
脚本
宮本正樹
企画
宮本正樹
エグゼクティブプロデューサー
河野正人
プロデューサー
佐伯寛之
宇都木基至
撮影
千葉史朗
録音
Keefar
編集
佐藤崇
音楽
小野川浩幸
助監督
平野勝利
スタイリスト
池田友紀
ヘアメイク
平岡美樹

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 クラスター
上映時間 77分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
5.0 5.0 (全1件)
  • 憲法を語ろう 日本国憲法第九条の破棄か維持かを「12人の怒れる男」形式で討論していくというシンプルなお話。 個人的には破棄でも維持でもなく、自衛隊の存在を明確に文章化した第3項を追加する改正が良いのではと思い... ...続きを読む

    tukisiki tukisikiさん  2016年7月3日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「第九条」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi