ビヨンド・クルーレス
ホーム > 作品情報 > 映画「ビヨンド・クルーレス」
メニュー

ビヨンド・クルーレス

解説

1990年代後半から2000年代前半にかけてアメリカ映画界を席巻したティーン映画にスポットを当てたドキュメンタリー。「クルーレス」が公開された95年から「ミーン・ガールズ」が公開された04年までの200本以上の作品を網羅し、その魅力とブームの裏側を徹底分析。イギリスの映画批評家チャーリー・ラインが初監督を務め、「あの頃ペニー・レインと」「ザ・クラフト」などの女優フェアルーザ・バークがナレーションを担当。音楽はイギリスのポップデュオ「サマーキャンプ」が手がけた。

スタッフ

監督
チャーリー・ライン
製作
アンソニー・イング
ビリー・ボイド・ケイープ
キャサリン・ブレイ
脚本
チャーリー・ライン
編集
チャーリー・ライン
音楽
サマーキャンプ
ナレーション
フェアルーザ・バーク

キャスト

作品データ

原題 Beyond Clueless
製作年 2014年
製作国 イギリス
上映時間 89分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi