はらはらなのか。のレビュー・感想・評価

はらはらなのか。

劇場公開日 2017年4月1日
22件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

期待ハズレで引き込まれてしまいました。

現在から過去、過去から現在に移動する内容に無理がなく、ストーリーも混乱する事なく楽しめました。松井玲奈さんのファンで知った映画ですが、ヒロイン原菜之華の迫力に引き込まれてしまいました。私はAKBファンではないんですが。

びわ湖のこーちゃん
びわ湖のこーちゃんさん / 2017年7月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんかツボ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

メルヘン風味の演出がなんか自分のツボにハマった。

個性的な作風だしミュージカルシーンもあるけどストーリーがシンプルなのでゴチャゴチャした感じも無くて観やすかったと思います。

ヒロインの女優としての成長を演じるシーンを見せずに表現したラストがとても良かったですね。

手洗いトレーニング
手洗いトレーニングさん / 2017年5月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 歌と音楽がとてもよかった。劇場で見た甲斐があった。

 物語が展開し始めるまでがとても長くて、ちょっと飽きた。

 変態カメラマンが一番面白かった。カメラを壊して逃げるところもよかった。手ぶらで逃げてきていたが、荷物や服はあの後どうしたのだろう。

 最終的にお芝居がドラマのクライマックスであるかと思ったら全然なかった。あれだけ練習していたのでちょっとは見たかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2017年5月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うるうるなのか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

すごく綺麗な作品でした。一人の女の子の心の成長が見れる作品になっているのに、実は周りの大人たちも同時に成長していることがすごくわかりやすかったです。作中においても様々な要素に観客の目がいくようになっていて、その一つ一つの小さな要素が普通の映画なら一番最後につながるのてどきどき突拍子もないつながり方で終わることがありますが、この映画は少しずつ繋げていくので徐々につながり、つながりが増えてある程度大きなつながりごとが最後に綺麗なとても大きなつながりになるので途中から涙が止まりませんでした。でもそれだけ綺麗な作品になっているのはキャストの皆さんの純粋なお芝居を届けたいという作品のなかでも大きなテーマになっていることがしっかりと表現されていて、また酒井監督のもつ世界観をいまの出来る限りのキャスト、技術等で表現されているからだと思いました。
上映している劇場は決して多くないのでなかなか観ることができない方もいるとは思いますが、遠くまで足を運ぶ価値はあるし、二回、三回とどんどん面白くなる作品ではないかと思いました!

shoutyan
shoutyanさん / 2017年5月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

凄く 可愛いくて 面白かったです。

凄く 可愛いくて 面白かったです。

じゅん
じゅんさん / 2017年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演技が・・・

役者さんみなさんのお芝居が、良くないです。鮮やかな映像が虚しいです。歌は良かったです

JM
JMさん / 2017年5月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原菜乃華すげえな

前半わけ解んないんだよ。「なんとなく訳わかんないのがいいかなあと思って」作ったんじゃないのっていう訳の解んなさなの。

あとやたら楽曲も多くてさ「MOOSIC LABじゃねえんだぞ!」と思いながら観てた。

後半でストーリーが始まって、ちょっと面白くなってきてね。でも、これって子供の頃から周囲の人に「かわいい!」って言われてた女の子しか共感できねえんじゃねえのって気がした。スタッフもキャストもそう言われてきた子でまとめてんじゃねえかって。

そんなだけど原菜乃華のアップがくるともつね。そこが原菜乃華すげえなと思ったよ。

《いいにおいのする映画》監督作品で期待してて、その期待は上回らなかったな。

Scott
Scottさん / 2017年4月29日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

音が良かった。

りな(松井玲奈さん)力強い感じでいいですね。迷いや嫉妬に近い感情もうまく表現されていた。
ナノカ(原菜乃華さん)これからどうなるのかなー?
おやじ(川瀬陽太さん)りなとナノカが芝居の嘘、役者ってさー話をしていた時におやじ役じゃなく役者としての川瀬陽太さんが思い浮かんだ。まさに役者。
凜(吉田凜音さん)カッコいいなー。
粟島さんがいちばん本人役だったかも😅
吉田凜音さん、ちゃらんぽ、ミッチー、ミュージシャンの人すごいね!音楽もダンスも楽しかった!

この映画はキャストのみなさんのうまみをうまく引き出してくれていた印象です。

撮影はすごくきれいだけどわざと微妙にゆらゆらさせる手法を私はあまり好きではない。
音声、音楽はとても良かった。
話のテンポはもう少し気持ちよくなりそうな気もした。
VFXあの人なんですね。さすが。

みんなそうなんだと思いますが負けず嫌い、人と比べられたくない、特に同世代の同性には、でも人のものが気になる、、、それでいいんだと思います。そうじゃないと映画と限らず仕事も恋も普段の生活も色付かない、やりがいない。

作った人の性格、考え方、優しさ、厳しさ、弱さ、強さが濃くでる映画って大好き。

らっこおやじ
らっこおやじさん / 2017年4月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かなーり微妙

癖が強いというより、まだ単純に脚本も演出も編集も「腕が足りてない」という印象の方が強い。
逆にこれで出資して貰えるんだから良い世の中よな。

さかなくん
さかなくんさん / 2017年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小さな宝箱のような映画

自分のあの頃を重ねたくなる、年齢・性別を超えて共感ポイントがぎっしり詰まっている。私は笑って、歌って、少し小踊りして、そして最後は泣いちゃったとさ。

深劇の巨人
深劇の巨人さん / 2017年4月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おじちゃんが泣ける映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何だか久しぶりに元気をもらえた気がする映画です、
夢なら覚めないでと思ってしまう、家族と仲間といろんな葛藤が入り乱れ、最後には泣ける!泣いた後に元気になっている!監督さん、出演者の方々、凄くいい感じで撮影したんだろうと思います。

なつち
なつちさん / 2017年4月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議なファンタジー。夢を追い辿った、母の軌跡。

【賛否両論チェック】
賛:夢を追いかける少女の葛藤と成長が、不思議な雰囲気の中で紡がれていくのが印象的。
否:急に入るミュージカルや、メルヘンチックな描写等、世界観への好みは分かれそう。

 “女優になる”という夢を幼い頃から追いかけ続け、行き詰まった12歳のヒロイン。そんな彼女が運命のいたずらで出逢った、亡き母のいた劇団で奮闘するうちに、次第に“演じる”ということの意味を見出だしていく姿が、時に切なく、また時に微笑ましく描かれていくのがステキです。
 そしてそんな彼女を温かく見守りながらも、それぞれの複雑な想いを抱え、葛藤し合う登場人物達の心の変化にも、思わずハッとさせられるものがあります。
 変にファンタジーなシーンが始まったり、かと思えば怪しいカメラマンに詰め寄られたりと、変にリアルな描写も交じったりするので、世界観に好き嫌いは分かれるかも知れませんが、真っ直ぐなヒロインの成長ドラマを是非ご覧になってみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年4月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛らしい映画

本当は違う映画を観る予定でしたが
時間が合わず、はらはらなのか。というおかしなタイトルに
惹かれフラッと入ってしまいました。

僕はおっさんなのですが
泣けました、お父さん目線ではなく
主演の原さん含めて若い役者さんたちが
可愛らしく、とても魅力的に描かれていて・・。

グッと心持ってかれました。

ポンポン
ポンポンさん / 2017年4月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった

こういう作品が 日本には必要だと思う

はしもん
はしもんさん / 2017年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待の魔法をかけられた

ファンタジー映画は日本・ハリウッド関係なく、得意じゃない。
脚本の粗もわかる。

しかし、これらを差し置いて、才能を感じる。
素人の自分でもわかった。

オープニングのミュージカルシーン、
カット割に違和感がないのだ。
クローゼットに入って、ミュージカルになるところに筋が通っているのだ。

正直、予算は少なかっただろう。
よくぞ、つくったと思う。

25歳の監督に、これを託した製作委員会もすごい。
プロだからできる判断だろう。

主演の原菜乃華ちゃんのリアルな成長を描いたと思う。でも、同時に酒井麻衣監督自身も投影されていると思う。パンフレットを読んで思った。

今後、益々成長する監督だと思う。
日本映画に新しい風を吹かせると思う。
偏見や前例主張者に負けないでね。

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2017年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

応援したくなる映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

10代半ば。
この年頃の少女は時に夢と現実の境界が消えてしまうらしい。

めくるめく成功と惨めな失敗とそうした日々の中にある。地方の街で父と2人暮しの娘・ナノカが、亡き母がかつて演じた舞台のヒロイン役のオーディションに挑戦する。

眠っていると現れるもう1人の自分と、母の思い出が形になったかのような喫茶店の女主人。
三人が手を携えて、翔び立つ日に向かう。

酒井監督が住んでいる街も近くにありそうな、ファンタジックなミュージカル!

痛々しさと小さいが強い自立の芽。
周辺の登場人物と一緒になって
がんばれ!と励ましたくなる。

高校生の孫と行けばよかった

めろんぱん
めろんぱんさん / 2017年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

いろんな音のする映画

酒井監督の前作品「いいにおいのする映画」に掛けて言うならば、今作品は「いろんな音のする映画」だったなぁと思う。
先輩役の吉田りんねちゃん、演技も歌も良かったです。
これから楽しみですね。

いろいろな評価がありますが、語弊恐れずに言えば良くも悪くもかなり癖の強い映画だからなのかなと思います。
酒井監督ワールドをスッとハマれば楽しめるはず。
ちなみに監督は小さな魔女!

s.w
s.wさん / 2017年4月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカルで描く少女の成長劇 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

感動しました。。
夢を持っている人は誰でもぶつかる壁と、子を持つ父の葛藤がよく描けていて素晴らしかったです。

ミュージカルシーンも圧巻であり、かなりの高揚感がありました。劇場の大画面で観れて良かったです。

ストーリーも音楽も満足できました!

haseyuu
haseyuuさん / 2017年4月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原菜之華を見る映画

確かに演技はまだまだだが逆に普通の中学生らしさが出てた。映画というより劇っぽいがストーリーが劇団の物語なのでしょうがない。後半に出てたギターの先輩は歌上手かった。でも中学生には見えない。新宿武蔵野館初日は満席でした。題名はうまいと思う。面白かったです。

鷹の爪1号
鷹の爪1号さん / 2017年4月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気持ち悪い映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容も酷ければ、少女の葛藤も何も伝わってこなかった…演出も幼稚でインディーズ臭が伝わって来る映画でした。観なければ良かった。

マーティー
マーティーさん / 2017年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

22件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi