「期待以上」忍びの国 Chronoさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「忍びの国」 > レビュー > Chronoさんのレビュー
メニュー

忍びの国

劇場公開日 2017年7月1日
全474件中、126件目を表示
  •  
映画レビューを書く

期待以上 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ジャニタレは嫌いなんだけど、主役の大野はハマり役でとても良かった。ずーっと飄々としていたけど、どこか感情的な部分が捨てきれてなくて、最後の最後で爆発したシーンは迫力もあってとても良かった。他、鈴木亮平、伊勢谷友介をはじめとした俳優陣の圧倒的な演技力、殺陣の迫力、若干入り込んでくるコミカルシーン、全体的なストーリーと最後のメッセージ性、どれも満足で、鑑賞後の満足感はとても高かった。
嫌いだったのが、オープニングと途中一回だけ入ってきたロック音楽、クライマックスシーンでのライトアップ。映画的には悪くはないんだけど、演出感が強すぎて個人的に嫌いでした。
とりあえず、映画館で大迫力で観れてとても良かった。

Chrono
さん / 2017年7月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi