小間使いの日記
ホーム > 作品情報 > 映画「小間使いの日記」
メニュー

小間使いの日記

解説

ジャン・ルノワールやルイス・ブニュエルも映画化したオクターブ・ミルボーの「小間使の日記」を、レア・セドゥー主演で新たに映画化。監督を「マリー・アントワネットに別れをつげて」のブノワ・ジャコーが務め、ダルデンヌ兄弟が共同製作に名を連ねている。メイドのセレスティーヌは、フランスの地方に暮らすランレール夫妻のもとで住み込みで働くことになるが、好色家のランレールは何かとセレスティーヌに手を出し、夫人もセレスティーヌを見下して過酷な労働を強いるばかりで、セレスティーヌにはストレスのたまる日々が続く。夫妻の家にはセレスティーヌのほか2人の使用人がおり、そのうちのひとりのジョゼフは謎めいた無愛想な男だったが、意外な一面があることがわかり……。WOWOWでは「あるメイドの密かな欲望」のタイトルで放送。DVDはセル版が「小間使いの日記」で発売され、レンタル版は「あるメイドの秘密の欲望」。

作品データ

原題 Journal d'une femme de chambre
製作年 2015年
製作国 フランス・ベルギー合作
上映時間 96分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.4 2.4 (全2件)
  • うーーーん レアセドゥ目当てで録画しておいたのを昨日観た。レアセドゥはとても魅力的だった。エロい。ストーリーはいまひとつ繋がらなくて最後寝てしまった。 ...続きを読む

    non nonさん  2016年7月7日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • ちょい悪メイド メイドとしていろんな家族を見てきた主人公(レア・セドゥ)、今の雇い主夫婦は、奥さんは意地悪、旦那さんは好色だった。 同僚の庭師は何を考えているのか分からず不気味だった。 話が散漫な印象で、主人公... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2016年6月27日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「小間使いの日記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi