「欲を言えば、いろいろあるけど❗」鋼の錬金術師 BACKCHAN-Tさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「鋼の錬金術師」 > レビュー > BACKCHAN-Tさんのレビュー
メニュー

鋼の錬金術師

劇場公開日 2017年12月1日
全157件中、74件目を表示
  •  
映画レビューを書く

欲を言えば、いろいろあるけど❗

原作ファンです!
ハガレンは、兄弟愛が全てです。そこに人間のエゴによる矛盾が生まれる社会の縮図を権力の世界である軍をモデルに表現されました。
主要人物の生きる目的が明確にされているだけに映画としては、作りやすいと思いますが、長編マンガですから2時間ちょっとの尺では難しいでしょう。最初から三編くらいにした方が良いと思います。
第1編の出来は?
いろいろあるけど、満足しています。最初の掴みがもっと迫力あるシーンかエロ黒いシーンでしょう。後半あれだけの興奮させられるシーンがあるのだから。ぐっと押し付けるシーンを期待したい。
(長編ものであれば、子役さんたちのシーンはもう少しあった方が良いかと。)
中盤からは監督の意図する脚本が出来ていたかも知れません。
原作を知っていたので、短い時間の中でハガレンにとって大切なシーンがあり良く綴ったなぁと後で感心させられる。映画の終盤は、興奮の連続と涙と感動が止まない。
キャストは、全て日本人ですから全てに満足することは無理でしょう。最近は、日本語を話せる外国人が沢山いますから、せめて村人の何人かは外国人がいた方がもっとリアルだったかな。
もし、次回作があるのであれば、脚本は、もう少し時間をかけ何人かで練り上げて欲しい。
映像技術は、申し分ないので絵コンテの段階で荒川先生とご相談されれば、もっと独特な映像が作れると思います。
ぜひ、次回作をお願いします。

BACKCHAN-T
さん / 2017年12月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi