アルティメット・サイクロンのレビュー・感想・評価

アルティメット・サイクロン

7件を表示 映画レビューを書く

架線作業員が大変なのはよく分かりましたが、映画の中身は・・・

これは間違いなくB級ディザスター・パニック物だろうなと思いつつも、意外とメジャーなキャストも名を連ねていたので、まあその部分である程度は楽しめるだろうと思って見てみたら、なかなかサイクロンがやって来なくてちょっとイライラ、結局嵐になったのは最後の20~30分ぐらい・・・これは完全にジャケ写詐欺の映画でしたね、しかもあんな強烈な嵐でもなかったですし(苦笑)
とは言え、まあ邦題とジャケ写で完全にディザスター映画に仕立ててはいましたが、原題はラインマン(架線作業員)云々の話と謳っているようなので、そこは劇場未公開映画によくある詐欺パターンと思って諦めるしかないでしょうね、こう言う騙され感もある意味劇場未公開物を見る楽しみと前向きに考えて・・・。

結局話のメインは、ラインマンとその家族や周辺の人達のヒューマンドラマと言ったところだったでしょうか。
とりあえずラインマンと言う仕事が、どれだけ大変でどれだけ日々命懸けで業務に勤しんでいるか、そこは間違いなく伝わってきました。
最後にテロップで出ていましたが、こんなに作業中に亡くなられた方がいるとは本当にビックリ、彼らがいるから私達は日々たとえ悪天候の日でも何不自由なく電力を供給させてもらっていることに、改めて感謝ですね。
でも、とりあえずこの映画見ちゃうと、転職するにしても架線作業員は絶対嫌だなと、素直にそう思ってしまいました・・・。

肝心の映画の中身の方はと言いますと、ん~、何と言いますか、大雑把と言うか大味と言うか、いろいろ詰め込んで、最後は無理やり感動に持って行った印象ですかねぇ、けどその強引さに私はいまいちノリ切れませんでした。
サイクロンよりも、ある意味強烈な人間模様だった気も(苦笑)
トラボルタとその姪家族、姪の恋人とその家族、更には姪のストーカーに、トラボルタ家の隣人夫婦、そこに起こる出来事が大雑把に構成されていて、いまいち入っていけないと言うか何と言うか。
特にストーカーなんて話の邪魔以外の何物でもなかったような?そこじゃなくて、もっとパニック物の方に重点を置いてほしかったんですけどねぇ。

隣人夫婦の旦那も行動がアレでしたし、姪役のケイト・ボスワースも老けたせいかあまり可愛くなかったし(年齢設定も微妙)、その恋人の母親役のシャロン・ストーンがお婆さん過ぎて誰だか判別不能でしたし、いろいろと話が投げっ放しだったし、何かと酷い部分が目立った映画だったかなと。
まあ何だかんだでトラボルタおじさんの力業には感動したんですけどね、それでいいのかと、それはそれで疑問なところも・・・。
それより何より、エンドロールのアレはちょっと・・・ラインマンの大変さはよく分かりましたが、それとこれとは別、映画にそう言うのは持ち込まないでほしいです。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年9月27日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

 古い映画のタイプ。 トラボルタらしくもない。そう思った。それでも...

 古い映画のタイプ。
トラボルタらしくもない。そう思った。それでも、涙がでるのはトラボルタが主演だからだろうか。
これで4回目あたりだ。
らしくないけど、家族を守る映画はすきだ。

そんぼ
そんぼさん / 2017年7月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

う〜〜ん。。

キモい男は赤ちゃんの父親なのかとか関係を色々かんがえたのに、ただのストーカーか!
お隣夫婦の悩める夫と満たされない奥様とかも、こんな中途半端ならいらないなぁダンキンのお母さんもどうなったのか…
なんか全体に中途半端だなぁと思っているところに、エンドロールで募金はこちらにって来て、一気に興醒め。
お薦めは出来ないな。

おこげ
おこげさん / 2017年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらん

ラインマンの大変さはわかるよ、でも映画としておもろくないわ。だるい。

素子
素子さん / 2017年3月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アメリカは事故多過ぎ

アメリカの電力会社に勤める送電作業員が主人公(ジョン・トラボルタほか)。
兄を自分のちょっとしたミスで死なせてしまい、同じ日に病院に駆け付けた義姉も交通事故で無くし、残った一人娘(ケイト・ボスワース)を引き取り育てていた。
サイクロンよりも社会のインフラを支えている電力作業員に対する啓発の方が強い。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年1月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と人情もの

嵐の中の作業員の話っていうことで、もっとパニック物かと思いきや。姪やご近所さんの人情ものっていうのが意外でした。
実話を元にって、ラインマンはそんなに過酷な作業なんだね。エンドロールで亡くなった方の年齢見ると、結構若い。
裏で地道な作業をしてくれる人がいるからこそ、安心した電気生活がおくれるんだなあ。我が家、オール電化なので。

fukui42
fukui42さん / 2017年1月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パニック系かと思ったら実話人間ドラマ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

それはそれで、気持ちを切り替えて見てみたけど
要約するとこんな感じ

危険な仕事に従事するラインマン達の
お涙頂戴実話映画で遺族への支援をする基金に寄付を
お願いします!美談に感動したでしょう?

それ以前に会社の姿勢をもう少しどうにかして
安全性上げて行けよ。としか思えず。
100人以上死んでてそれはなくない?
と、言うのがメインの感想でした。

それにしてもこれが実話って
脚色してないんだったら、アメリカほんと怖い。

ゆたかちひろ
ゆたかちひろさん / 2016年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi