フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク
ホーム > 作品情報 > 映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」
メニュー

フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク

劇場公開日

解説

ニューヨークで活動する15人の写真家たちを追ったドキュメンタリー。セルビア出身のブギー、「ビースティ・ボーイズ」ら1980年代のヒップホップカルチャーと並走したリッキー・パウエル、30年代からニューヨークを撮り続けたレベッカ・レプコフ、ロバート・キャパ発案による写真家集団「マグナム・フォト」のメンバーであるエリオット・アーウィット、ブルース・ギルデンら15人の新旧写真家たちの姿を通して、ニューヨークという街のさまざまな顔が浮かび上がる。監督は写真家としてニューヨークのストリートカルチャーを撮り続け、本作が映画初監督作品となるシェリル・ダン。

作品データ

原題 Everybody Street
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 Akari Films
上映時間 83分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi