女ヒエラルキー底辺少女のレビュー・感想・評価

女ヒエラルキー底辺少女

劇場公開日 2016年5月28日
1件を表示 映画レビューを書く

何もかも足りない

友達なのかイジメなのか…ヒエラルキー?大した激しさも振り切った妄想もなく、ただ何も言えず逃げているくせに、自分から突っ込んで行く女の子の話。

楽しさ寂しさ憤り、気分の良さ悪さ興奮も愉快さも何もかもがもの足りなかった。

Bacchus
Bacchusさん / 2016年5月29日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  楽しい 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi