アスファルト : 映画評論・批評

メニュー

アスファルト

劇場公開日 2016年9月3日
2016年8月30日更新 2016年9月3日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにてロードショー

打ち捨てられた場所に宿る、はっとする美しさを掬いとる群像劇

アスファルトの道路は灰色で、味気なく、人工的だ。でもそんな醜いものでもふと、美しく見えるときがある。たとえばそこに一筋の夕日が注ぐとき。雨上がりの、露に濡れた車道がきらきらと黒光りするさま。汚いと思っていたものにはっとするような美しさを感じたとき、人はどうしようもなくそれが愛おしく感じられるのではないか。

この作品に登場する団地は、アスファルトのように醜い。郊外の人けのないエリアにぽつんと佇む、落書きだらけの建物だ。そんな場所を舞台に、人々の記憶から忘れ去られたような3組の男女の物語が描かれる。空からNASAの宇宙飛行士が不時着して、息子が刑務所にいるアラブ人母の世話になるかと思えば、自分のことしか眼中になかった中年男は孤独な看護婦に恋をし、アル中の落ち目の女優は向かいに住む鍵っ子の若者に助けられる。ありふれた話と突飛なエピソードが交差しつつ、ささやかな交流の物語を紡ぎだす。そこには、ジム・ジャームッシュの詩情とアキ・カウリスマキの哀愁に、調子っぱずれのフランス的なユーモアを混ぜ合わせたような世界が息づいている。

画像1

さらにこの寡黙なドラマに一層独特の雰囲気を与えているのが、ときおり響く奇怪な物音だ。住民たちはそれが何の音だかわからない。あるときは子供の鳴き声のように聞こえ、あるときは虎の吠え声のようにも聞こえる。物悲しくもあれば、ちょっと不気味でもあるその音は、ラストのおちで答えが判明するのだが、観る者に豊かなイマジネーションを喚起し、映画に寓話的な広がりをもたらす。

アラブ人母がせっせと作るクスクス料理は、言葉の通じないアメリカ人宇宙飛行士に、家庭のぬくもりと人の情を思い起こさせる。サミュエル・ベンシェトリ監督は、人々のジェスチャー、息づかい、眼差しといったもので、言葉よりも強く繊細に、人間の感情を映し出すのが巧い。寂れたアスファルトの団地が、最後にはなんとも素敵な場所に見えてくるのである。

佐藤久理子

関連コンテンツ

インタビュー

10年ぶりの来日、イザベル・ユペールが語る作品選びの条件
インタビュー

イザベル・ユペール主演作「アスファルト」が公開される。寂れた郊外の団地を舞台に、孤独を抱えた6人の男女の偶然の出会いを、オフビートなユーモアを交えて描く温かな作品だ。世界的な巨匠たちのミューズとして知られる一方で、若手やアジア圏の監督...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

アスファルト・レーサー[DVD] 「アスファルトの男」ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD[DVD] アスファルト・ジャングル[DVD] アスファルト・ガール[DVD]
アスファルト・レーサー[DVD] 「アスファルトの男」ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD[DVD] アスファルト・ジャングル[DVD] アスファルト・ガール[DVD]
発売日:2005年4月2日 最安価格: ¥3,283 発売日:2007年10月24日 最安価格: ¥3,292 発売日:2004年9月10日 最安価格: ¥2,414 発売日:2017年2月24日 最安価格: ¥2,000
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全47件)
  • なんだかなー。 群像劇と思って期待して観たのですが。 イマイチ感情移入できず。なぜ宇宙飛行の脱出パラシュートが、団地に落ちてくるのか等、「???」なところが多すぎて。 そこを気にしちゃこの作品は成田高いんですけ... ...続きを読む

    fukui42 fukui42さん  2018年1月22日 17:40  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 暗闇の後ろにはまぶしい光がある。 さらりとしたヒューマンな作品。おじさんとナース、宇宙飛行士とおばさん、女優と少年、3つのストーリーが団地を舞台に同時進行していく。わたしは帰還に失敗した宇宙飛行士と服役中の息子をもつ優しいお母さ... ...続きを読む

    non nonさん  2017年11月19日 13:10  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • とても可笑しい アパートの2階に住んでいるのでエレベータの修理に金は出さない、だからエレベータには乗らない、と宣言した男が車椅子生活になり、住民が利用しない深夜しか出掛けられなくなってしまう。 引っ越してきた女... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2017年11月16日 21:41  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • スリー・ビルボード スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリ サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi