「ダラダラでラブラブ。」王様のためのホログラム ハチコさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

王様のためのホログラム

劇場公開日 2017年2月10日
全24件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ダラダラでラブラブ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

てっきりコメディだと思って観始めたら、なんだか様相が違う?
アレ確かにT・ハンクスはいつものように真面目顔で困っている
のに、なんだか身につまされない…っていう不思議な感覚の作品。
タイトル通り王様にホログラムをプレゼンする中年サラリーマン
のお仕事奮闘記のはずなんだけど、お国柄?なのか設定どおり?
なのか、ダラダラしてばかりで話も仕事も進んでいかない。挙句
ハンクスは後半ラブラブモード全開でラブシーンが沢山出てくる。
えー??何じゃいなこれは~。と思ってしまうところなんだけど、
テーマはそれでいいみたいだ。イスラム文化に毎日触れるにつれ、
だんだん馴染んでいく主人公と同じで、観客もだんだん親しみを
覚えればいいのか…と中盤あたりでやっと気が付く始末。不思議
な印象こそがまさに異文化発信のなせる業、こちらの既成概念を
取っ払う必要性があったか。映画も人生も自在に受け取れる人間
になりなさいよー。って教育されているようなモヤモヤした気分
で観終えた感じもするが、ホログラム中にB・ウィショーが登場
したところだけは「お!」って少し乗り出し気味になったりした。

(結局中国に持ってかれるのね。日本も同じ目に遭ってるからかな)

ハチコ
さん / 2017年3月10日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi