「中々良かった」ベトナムの怪しい彼女 kazuyoさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ベトナムの怪しい彼女

劇場公開日 2016年7月31日
全2件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

中々良かった

果たしてリメイクとは、どこまで手を加えて良いのか? ベトナム版の予告編を見て、ほぼ原作に忠実なようで、手抜き?かと思ったけど、開けて見たら中々のものだった。
オリジナルが完璧だから変に設定を変えて残念な事になるよりまだマシなのかも。
やはり母と息子の組み合せ、嫁と義母との関係性、ここ大切な所だと思うので。
原作に忠実だから単純に良かったと言う訳ではなく、女優の演技の中に「毒舌婆さん」がちゃんと見えていた。恥も外聞もなく婆さんらしく演じていたのが良かった。韓国のシム・ウンギョンの演技を彷彿とさせて、単なる真似ではなく、ちゃんと演技力もあったと思う。
ベトナム版は韓国版と中国版のいいとこ取りしている感じ。コントのような場面は爆笑ものだった。
ただ1つ、なんかしっくりこなかったのは、俳優さんの配役設定、しかしベトナムの俳優陣を全く知らないから、何とも言えないのですが。
今回で「怪しい彼女」の全てのリメイク版を見たことになるが、私個人の感想ですが、韓国版の次に良かったのはベトナム版でした。

kazuyo
さん / 2016年8月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi