神のゆらぎ
ホーム > 作品情報 > 映画「神のゆらぎ」
メニュー

神のゆらぎ

劇場公開日

解説

「Mommy マミー」「わたしはロランス」などで若手実力派監督としても高く評価されるグザビエ・ドランが、俳優として出演したサスペンスタッチのヒューマンドラマ。エホバの証人である看護師と白血病のフィアンセ、情熱的な不倫を続ける初老のバーテンとクローク係の女、互いへの失望を偽りながら暮らすギャンブル狂の夫とアル中の妻、取り返しのつかない過ちを償うためドラッグの運び屋となる男。墜落する運命にあるキューバ行きの飛行機を終着点に、それぞれの決断が思わぬところで他人の運命に影響を及ぼしていく様子を、複数の物語が過去と現在を行き来しながら交錯する巧みな脚本で描き出す。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2016/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」(16年7月16日~8月19日)上映作品。

作品データ

原題 Miraculum
製作年 2013年
製作国 カナダ
配給 ピクチャーズデプト
上映時間 109分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全15件)
  • 神への信仰心のゆらぎ ネタバレ! 宗教とは、やはり信仰心のない人間からするとどこか不思議なものである。信者にとって教義が心の拠り所になるのだろう、ぐらいに考えていた。否定も肯定もしない感じ。ただ、この映画はわりと思い切って宗教と... ...続きを読む

    Kremlin Dawn Kremlin Dawnさん  2017年5月25日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 深い 輸血禁止の信仰、飛行機墜落に繋がるそれぞれの人物、万能な神は存在しない。 ...続きを読む

    素子 素子さん  2017年5月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 飛行機が落ちるのは、全能の神が存在しないからだ グザヴィエ・ドランが主演というよりマリリン・キャストンゲが主役。 キューバ行きの飛行機事故繋がりで交錯し時制が前後する4つの物語 私の選択が、知らない誰かの運命を変える。 マリリン・キャストンゲ... ...続きを読む

    eli eliさん  2017年4月16日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「神のゆらぎ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi