スリリングな日常のレビュー・感想・評価

スリリングな日常

劇場公開日 2016年6月25日
2件を表示 映画レビューを書く

イトーカンパニーおもろい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

上映前に山崎大輝のトークショーがあって、司会が小川慧で、最初「すべってんなあ」って感じで、それでもファンは相槌打って「ファンって有り難いな」と思ってたんだけど、段々面白くなってくんのね。小川慧が芸達者なんだよ。イトーカンパニーのイベントなんか行ってみたいと思ったね。

映画は短編四本で、全部ホラーというかサスペンスというか。「短編だと凝った設定のサスペンスになっちゃうよね」と思ったけど、企画で制限あったのかな。普通のショートフィルムも観てみたいと思ったね。

四本まあどれも面白い。

四本目の《あさのはなし》はちょっと気になってね。オープニングの独特なカットで「あー、この話ワンカットでやりたいんだな」って解っちゃうの。それで白けるんだよね。全編ワンカットって作り手の自己満足意外になんか意味あんのかな。

あと途中で「あ、お父さん死んでるんだ」って解るんだけど、子供がわざわざ説明してくれんの。テレビドラマじゃないから「解らない奴は解らなくていいんだ!」ぐらいの勢いで説明なくて良いんじゃないかな。

三本目に出てる落合モトキは昨年小劇場で《サヨナラサイキックオーケストラ》やってて「落合モトキ色々やるなあと」思ったんだよね。

そういえば二本目に出てる相楽樹もBHLの《1995》出てたなあと思って、イトーカンパニーは色々やるんだね。

面白いから色々やって欲しい。真面目にイトーカンパニーを追いかけようと思ったよ。

Scott
Scottさん / 2016年6月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スリリングじゃなく奇妙な日常 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

世にも奇妙な…以外の何ものでもない4話オムニバス。スリリングだったのも満足したのも2話目の不審者だけ。

Qちゃん
韓国人の主人公の設定が何も活きていない。キャスト有りきのアイドル映画か?演技力が有る訳でもなくつまらない。主人公以外は、若しくは、主人公もイッチャえば良いのに。

不審者
これはかなり面白い。煽りも活きているし出来事の唐突な感じも良い。もう少しみていたいのにスパッと終了されるのも堪らない。

忘れられる人
設定が活きておらず、以外性や衝撃はないし、楽しさも恐さもない。のっぺりしていて冗長な上に長い。

あさのはなし
それまでの母親の態度とプリントの件での父親のリアクションでうっすら気づき、すぐに確信にかわる。父親にしゃべらせ過ぎ。鮭は母親が用意したんだよね?卵かけご飯だけで良いし、扉の件もいらない。何よりも絶叫はリアクションが違うんじゃない?こういうの好きな話だけど、もしかしてどころかバレバレで衝撃がなく残念。惜しい!

Bacchus
Bacchusさん / 2016年6月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi