パリはわれらのもの
ホーム > 作品情報 > 映画「パリはわれらのもの」
メニュー

パリはわれらのもの

解説

ヌーベルバーグを代表する名監督ジャック・リベットの長編デビュー作。2016年1月29日に他界したリベット監督を追悼し、同年の「フランス映画祭2016」(6月24~27日/有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇)で日本初上映。

作品データ

原題 Paris nous appartient
製作年 1960年
製作国 フランス
上映時間 137分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • この映画のパンフレットが欲しい! ネタバレ! 海外でリリースされている英語字幕版のDVDを買おうか、と迷っていたときに、フランス映画祭2016での一回だけの上映があると知ったので、これは、万難を排して、観に行かなければ、と思い有楽町の劇場ま... ...続きを読む

    bashiba bashibaさん  2016年6月29日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「パリはわれらのもの」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi