「~「人は心根次第で、空も飛べるはず。」~」ひるね姫 知らないワタシの物語 映画コーディネーター・門倉カドさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ひるね姫 知らないワタシの物語」 > レビュー > 映画コーディネーター・門倉カドさんのレビュー
メニュー

ひるね姫 知らないワタシの物語

劇場公開日 2017年3月18日
全179件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

~「人は心根次第で、空も飛べるはず。」~

【賛否両論チェック】
賛:夢と現実が絶妙にリンクしていくストーリーが秀逸。不思議な物語の中で、失われてしまった1組の家族が、再びその絆を取り戻していく様子が、ハートフルに描かれていくのが印象的。
否:小さい子には怖かったり、シリアスすぎたりするシーンが多いので、家族サービスには不向きか。

 夢の中の王国の話と、現実のタブレットを巡る不思議な逃亡劇とが、絶妙にリンクしていくのが面白いです。
 そしてその中で描かれていくのは、訳あって疎遠になってしまった1組の家族の、再生の物語でもあります。ラストは感動と同時に、なんだかホッコリする終わり方なのもイイですね。
 ただ難点としては、警察に逮捕されたり追われたり、夢の中のファンタジーとは対照的なシリアスな展開なのと、小さい子が怖がりそうなシーンが多いのとで、家族サービスで観るには不向きなところでしょうか。ストーリー自体も、小さい子には難しそうです。
 基本的には、大人向けの感動ファンタジーといえそうです。

映画コーディネーター・門倉カド
さん / 2017年4月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi