アトムとピース 瑠衣子 長崎の祈り
ホーム > 作品情報 > 映画「アトムとピース 瑠衣子 長崎の祈り」
メニュー

アトムとピース 瑠衣子 長崎の祈り

劇場公開日

解説

長崎で生まれ育った被ばく3世の女性・松永瑠衣子さんが、福島・青森の原子力の平和利用の現場を旅する姿を追ったドキュメンタリー。唯一の被爆国として核廃絶をリードする存在であるべき日本が福島の原発事故を起こし、それでもなお再び原発を動かそうとしていることに疑問を抱いて旅に出た瑠衣子さん。やがて彼女は、かつて長崎に落とされた原子爆弾「ファットマン」の原料になったものと同じプルトニウムを日本が大量に保有していることや、政治家たちが隠してきた衝撃的な事実を知る。監督は「歌えマチグヮー」のドキュメンタリー作家・新田義貴。

スタッフ

監督
エグゼクティブプロデューサー
小西晴子
鈴木欣也
プロデューサー
塩原史子
撮影
高橋槇二
編集
荒川新太郎
音楽
上畑正和

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 アークエンタテインメント
上映時間 94分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全1件)
  • 素直な気持ち 瑠依子さんの素直な気持ちが出ている。 一般の人だって、原爆や原発はいやだろう。 ましてや長崎の被爆3世の彼女だからますます自分のこととして、 考えなければならなかった。 そして原爆によって被害に... ...続きを読む

    xtc4241 xtc4241さん  2016年6月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「アトムとピース 瑠衣子 長崎の祈り」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi