ゆずの葉ゆれて
ホーム > 作品情報 > 映画「ゆずの葉ゆれて」
メニュー

ゆずの葉ゆれて

劇場公開日

解説

椋鳩十児童文学賞を受賞した佐々木ひとみの小説「ぼくとあいつのラストラン」を実写映画化した人間ドラマ。美しい自然に囲まれた鹿児島の農村を舞台に、数々の困難を乗り越えて昭和を生きぬいた老夫婦の思いに触れて成長していく少年の姿を描く。隣家に住む大好きなおじいちゃんが亡くなって悲しむ小学4年生の武の前に、ボサボサ頭に白いシャツを着た見知らぬ少年ヒサオが現われる。おじいちゃんの葬儀が進む中、おばあちゃんは若き日のおじいちゃんとの暮らしぶりを思い起こしていく。ヒサオから宝探しに誘われた武は、柚子の木の下から掘り出した錆びついた缶を、ユウコという女の子に渡すよう頼まれるが……。津川雅彦と松原智恵子が老夫婦役を演じる。

スタッフ

監督
原作
佐々木ひとみ
脚本
神園浩司
主題歌
元ちとせ
総合プロデューサー
三角清子
コーディネートプロデューサー
吉永一己
スーパーバイザー
浜岡勤
アソシエートプロデューサー
桑山和之
撮影
岡雅一
音楽
佐藤洋介

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 エレファントハウス
上映時間 95分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全3件)
  • 原作みたいと思いました 映画見て原作が良かったとか、原作を超えたとかいちいち原作を持ち出してくるタイプではないのですが、鑑賞後とても温かい気持ちになりシンプルに原作も見てみたいなと思わせてくれる作品でした。 ...続きを読む

    49sasamaru 49sasamaruさん  2016年9月5日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • ポロポロ泣きました。 何がそんなに良いのかと言われると、少し答えに窮するのですが、とにかく久しぶりによく泣きました。鹿児島の山村、喜入が舞台。抑揚の強い鹿児島弁と都会の人間にとっては、なんとものどかな自然と日常生活が... ...続きを読む

    tonachan tonachanさん  2016年9月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 淡々と、けど感動。 穏やかに流れる夫婦の時間は、色々なことを乗り越え、感謝しあい思いやることから始まる。 ...続きを読む

    こばりん こばりんさん  2016年9月1日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

骨まで愛して[DVD] 江戸川乱歩「悪魔の紋章」より 死刑台の美女[DVD] 関東無宿[DVD] 黄金花 -秘すれば花、死すれば蝶-[DVD]
骨まで愛して[DVD] 江戸川乱歩「悪魔の紋章」より 死刑台の美女[DVD] 関東無宿[DVD] 黄金花 -秘すれば花、死すれば蝶-[DVD]
発売日:2013年2月2日 最安価格: ¥3,201 発売日:2005年6月8日 最安価格: ¥2,700 発売日:2002年9月27日 最安価格: ¥4,104 発売日:2010年10月2日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ゆずの葉ゆれて」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi