「原作ファン抜きにしても微妙な作品。」ハルチカ にこちゃんさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「ハルチカ」 > レビュー > にこちゃんさんのレビュー
メニュー

ハルチカ

劇場公開日 2017年3月4日
全66件中、36件目を表示
  •  
映画レビューを書く

原作ファン抜きにしても微妙な作品。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作ファンです。
思ったよりは恋愛要素が薄く観れました。
ハルタとチカは原作者発言から恋愛しない事は確定済で、映画の尺にあった新作を作って欲しいと要望を出したのは原作者ですが「ハルタとチカと草壁先生」が出ていれば、と言う条件付きだった筈で、その言葉から原作を読んでいれば「3人のキャラと相関図(チカ→草壁先生←ハルタの3角関係)」は崩さないで欲しいと言う意図の発言だったと思われます。
本編では宣伝やポスターより恋愛要素が薄いと感じましたが、あの話なら、寧ろハルチカを無理矢理くっつけるかのような演出は不要だった気がします。
単純に青春部活ムービーとして売るべきかと。
原作ファンからしたら、あの3角関係を壊す事自体怒り心頭です。
初野先生は社会的少数派(マイノリティ)表現の上手い方なので、ハルタの草壁先生への恋愛感情を消す事は差別に感じて非常に不愉快です。
因みに原作ファン的な感情を抜きにしても出来はツッコミどころばかりの映画です。
唐突に茶畑で踊り出した時は苦笑しかでませんでした。

にこちゃん
さん / 2017年3月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi