(Otto) オットー
ホーム > 作品情報 > 映画「(Otto) オットー」
メニュー

(Otto) オットー

劇場公開日

解説

オスカーノミネート経験を持つオランダのアニメ制作ユニットJob,Joris&Mariekeが手がけた短編3DCGアニメ。少女の空想から生まれた小さな男の子オットー。ある日、少女と遊んでいた彼は、子どもに恵まれない夫婦とカフェで出会う。オットーは少女にしか見えない存在のはずだったが、不妊治療に失敗した妻にはオットーの姿が見え、夫に内緒で家に連れ帰ってしまう。夫は妻の不審な行動を怪しむようになり、夫婦の間には溝が広がっていく。やがて、オットーを失って悲しんでいた少女が、彼を発見するが……。2016年、世界の優れたショートアニメを紹介する特集上映「WAT 世界のアニメーションシアター」(東京・下北沢トリウッド)のAプログラムで上映。

スタッフ

監督
ヨプ・ロッホフェーン
ヨーリス・オプリンズ
マリーケ・ ブラーウ

キャスト

作品データ

原題 (Otto)
製作年 2015年
製作国 オランダ
上映時間 10分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi