マイティ・ソー バトルロイヤルのレビュー・感想・評価

マイティ・ソー バトルロイヤル

劇場公開日 2017年11月3日
245件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

関係性がコロコロ変わるのにブレないロキのキャラ

どんなムチャなコメディになっているのかと少々期待し過ぎたせいか、思っていたよりオーソドックスなストーリーで意外性に満ちていたわけではない。ケイト・ブランシェットのカッコいいヘラ様も、もっともっと活かせたんじゃないかと思ってしまったり。

しかしなんといってもロキである。「マイティ・ソー」一作目ではまだ邪悪な悪役という印象が強かったが、もうシリーズ全体のトリックスターとして面白すぎる。ひねくれた陰謀キャラというベースを崩すことなく愛嬌を出しまくるトム・ヒドルストンの名人芸が冴えわたり、ロキが可愛くてしょうがない。

しかもロキ自身が自分のこじらせを持て余している部分があり、仲間になったり裏切ったり、瞬間瞬間の状況でどっちに転ぶかわからない。先読みをさせないという意味で、これほどありがたいキャラもいない。ロキ様ありがとう。ロキ様を讃えるあのお芝居が、ソフトに完全版で収録されますように。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年11月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

スペースオペラ+ブロマンス風味の娯楽作

太陽系外惑星なのか天上界なのか微妙なアスガルドと、地球との往復で間が持たなくなったのか、「マイティ・ソー」シリーズ第3作にあたる本作では、多様なエイリアンが集う新たな惑星の闘技場シーンなど、スペースオペラ的要素を加味してきた。「スター・ウォーズep2 クローンの攻撃」を想起させもするし、ガーディアンズの面々と合流する「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」への布石とも取れる。

今作の妙味は、ソーとブルース/ハルクのブロマンス的な関係。闘技場でガチンコ勝負をしたかと思えば、ハルクの湯上がりシーンで笑いを取る。しかしその反動か、全2作のロマンスの相手だったジェーン(ナタリー・ポートマン)が不在となり、たった2行の説明台詞で処理されるのが不憫。新しいキャラが続々登場するので、面子の新陳代謝も仕方ないか。その意味で、浅野忠信も早々に人員整理されてしまい、日本人観客としては大変残念だ。

AuVis
AuVisさん / 2017年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

ロキの世界って感じ

いつの間にやらマーベル世界ですっかりスターキャラクターになった感じのロキ。
今回のマイティソーは、騒動大好き・ロキの世界って感じでした。最初っから最後まで、ロキがイキイキしてました。

後半ゴチャッとしていた気もするけど、ロキの世界パワーで押し切ります。
あの時空の狭間ヒーローも良いコラボをみせていて、なるほど使えるヤツと思いました。

レギュラーキャラの、一味違う掛けあいが愉快でした。アンソニー・ホプキンスの楽しい演技は大好物で、のっけから大受けしました。
ヘラを演じたケイト・ブランシェットは絶妙の軽みと圧倒的な存在感、流石です。

悲劇的な大事態を軽やかに描き切って、実に上手く次に繋いだなあと思いました。

グッドラック
グッドラックさん / 2018年2月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愉快な兄弟。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

第三弾にして突然お笑い路線に走ってしまった感さえある本作。
しかしこれがめっぽう楽しいので最後まで飽きなかった。ソー
とロキがコントやるとはねぇ。確かにガーディアンズ~のノリ
に近い。ブランシェットのヘラがムジョルニア破壊しちゃうん
だからこんな相手に勝てるはずもない。ソーは簡単によその星
へ吹っ飛ばされてしまう。チラリ登場するゲストさんなんかも
含めてコメディのまま終わらせるのかと思いきや、しっかりと
哀愁路線に寄せてくるワイティティの手腕はなかなか良かった。

ハチコ
ハチコさん / 2018年1月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これからのマーベルへの期待と不安をこめて ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

試写会での日本語吹き替えでまず鑑賞(字幕はモチロン見るけど、日本語吹き替え?うん、天海祐希がミニオンズの悪役にしか聞こえないんだよ笑)〈字幕でも鑑賞。字幕の方がソーがしっかりしてるし、ミニオンズ感もなく楽しめた。吹き替えは明るいノリに変えすぎだと思う。やはり吹き替えは私には合わない〉

笑えるシーンも多く〈劇場は笑っていたが、2度目は笑えない。そこまで笑えるノリか?という疑問も出てきた〉(ハルク見たときのロキとか笑)ムジョルニアを失ったことで雷神としてのアクションを今までとは別の形で発揮するソーのアクションも盛り上がるので良しとする〈字幕で見たときの方が格好良く見えたのはなんでだろうか?サンダーして雑魚をバッタバタ薙ぎ倒す姿は見応えアリ〉

また、過去作とのリンク点(アベンジャーズ2など、あとはハルクに叩きつけられるソーはロキの再現だろうしね)、原作のオマージュ(傘を叩きつけて変身とかは原作からだろう)などもファンとしては嬉しい〈あとはマットデイモンか笑〉

ただ、ヘラの圧倒的さを魅せるために今までのスリーウォーリアーズとかが一瞬で処理されたのは良くも悪くもか
ラグナロクが主題のため、仕方ないがそれがなんとも…(あ、あとシフは?シールドと一緒にいるのか?)

また、ダークワールド後からオーディン追放してああなる冒頭の展開は物語をスッキリ見せるのにはいいが、ある程度脳内補完が必要かと(ダークワールド辺りから言動は良くない方向だったとはいえさ)〈ロキの腕が上がっていたらしいが、それでもオーディンよ…腑抜けになって親バカなのだろうか?この辺、吹き替えだと入ってこなかったのはなぜだ?〉

ニューヨークに来たことによるドクターストレンジの登場(そして腕が上達していてビックリ)この辺もワクワクするので良いですね~(MCU世界でのリンクが広がるのは良いこと)〈この辺は特になし。満足〉

ヘラの登場により、絶望感を漂わせるかと思いきや、別の惑星でのグラディエーター状態により、笑いと明るさが出てくるので重たくなりすぎないのも評価はしたい
(これが無かったら無かったでどうなるのか見てみたかった気もするけど。まあこれがないとガーディアンズと世界感繋がらないしなぁ。←訂正:コレクター繋がりはある)〈字幕だと違和感なく入れたが、あの惑星をこれからもMCUで生かせるのか?はビミョーか〉

アスガルドを壊滅させるでないと勝てない、などこれまでのマーベル作品でも倒し方が複雑というスッキリしないというか。(今までもなんとも言えない倒し方は多々していたけど→ストレンジ然り、アイアンマン然り)〈これに関しては字幕で2回目だと受け入れたがそれでもウーン(゚-゚)そもそもラグナロクを始めるあの存在とはなんだったのか?その辺もよう分からんしな〉

ソーの格好良さは出てたし、ロキもカッコイイアクションあったりしてたけど、もう一歩!絵だけで決まる!みたいなシーン欲しかったなぁというのが正直なところかな(スタークで言うとハルクバスターとかパーティープロトコルみたいな。キャップだと2の演説はカッコイイし、バッキーとの一騎打ちとかかな。アントマンだと最後の戦いか。アベンジャーズだと3人でのビーム攻撃とか)〈字幕で見返すとラストの移民の歌合わせでのアクションは格好良かったかもそれでも倒し方がイマイチなのでウーン〉

要するにソーの戦闘のおけるパワーの持ち味が生かされて、敵を一時的にでも良いので圧倒するような場面は欲しかったかも。ヘラが劇的に強いのは分かるが、辺境の星に飛ばされムジョルニアを失いグダグダボロボロな彼が一矢報いるようなさぁ(サンダーしたけどそこまででは…)

ソーが片目及びムジョルニアを失ったり、ロキが恐らくテッセラクトを持ち出してたり、エンドロール中のサノス?の舟などこれからのマーベル作品に楽しみと若干の不安を残したのかもしれない。
〈ロッソ兄弟に頑張っていただきたい〉

そして、ジェーンとの別れは割とアッサリ。(~ウルトロンの時のノロケはどうした!)など割愛した部分も多い。前述のオーディンの件含め割愛したことで物語の展開に速さは出るが、脳内補完というか色々あったんだなぁと無理矢理納得するしかないというか…うーん。〈まあ、要するに今までの登場キャラがほぼ割愛されて新キャラやロキ、ハルクに専念されたのでテンポはあがったけど、過去作を観ている者からすると…みたいな点はある。ここはシリーズものの宿命でもあるし〉

見直してみて分かったが、要するにアスガルドも銀河系の星の1つであり、そこからビフレストで繋がる9つの世界の守護者であり(地球ではそれを神としている)、宇宙航行で行けると(ザンダー星で補給すれば行けると。つまりガーディアンズとは繋がれると)
どこかのレビューに書いてあったが、ソーを肉体的に丈夫で特筆的に強い宇宙人とすればあの星で簡単に捕まったのも納得だろう。

字幕で見て再評価しよう。とりあえず〈字幕で観て、少し評価は持ち直された。吹き替えは二度と見ない。それでも今までとテイストを変えて、今までのキャラを簡潔に処理し、新たなテイストと様々な展開で、ある意味では色んなモノをぶっ壊した(今までのテイスト的な意味も劇中の壊されたモノ的な意味も含めて)のは良くも悪くもである。〉

テツ
テツさん / 2018年1月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大当たりの方針転換

人工知能、ウルトロンの暴走を端に勃発したソコヴィアでの戦いから2年。
アベンジャーズを離れていたソーはインフィニティストーンの情報を求め、ムスプルヘイムの巨人スルトと対決していた。
母国アスガルドに戻り、死んだと思っていたはずの弟ロキと共に父オーディンを探しに行く。
そこで明かされる姉のヘラの存在。
オーディンの死によって復活したヘラとの戦い、懐かしき戦友との再会、異郷の地で出会った新たな仲間を描いたマイティソーシリーズ第3作目にしてMCUシリーズ第17作目。

世界観が壮大すぎて理解がしんどいシリーズ第3弾は大胆ではちゃめちゃな方針転換でなんとMCUきってのコメディ作品として生まれ変わった。
しかしこれがまた大当たりの大ハマり笑。
前2作やアベンジャーズシリーズで積み上げてきた各登場人物のキャラクター性を良い意味で崩壊させた快作の出来に!

父オーディンの死をきっかけに復活した実の姉、死の女神ヘラとの戦いを描いた今作。
と言いつつその圧倒的な強さを前になすすべなく弾き飛ばされてたどり着いた星、サカール。
その辺境の地にて見世物として戦うこととなったソーとハルク、かつてアスガルドの女戦士として活躍していたヴァルキリー、そして我らがロキの4人がヘラに対抗するためにリベンジャーズを結成し、再びアスガルドに降り立つといった流れ。

とりあえず新顔のヴァルキリーを除いたお馴染みのメンツのキャラ崩壊が笑える。
“雷神”いう二つ名を持ちながら電気ビリビリに何度も屈する名前負けのソー。
2年間ハルクに意識を支配されていた事実にショックを受け終始アタフタしてる余裕ゼロのブルース。
自身よりも高度な魔法を操るストレンジに翻弄されたり、思わぬ形で再会したハルクにトラウマをエグられ一喜一憂したりと一時王の立場を満喫したことによって憎しみのにの字も消え失せたかのように楽しそうにしているロキ。
今作でまたしてもロキ人気が上がったのは確実だと思う笑。もうイタズラ心でしか動いてない気がする笑。
ストレンジの邸にてクリヘム、トムヒ、ベネカンと3人揃った際のシーンの容姿のレベルの高さがとてつもなかった笑。
ソーvsハルクの熱いケンカバトルの最中に真っ青になったり、ガッツポーズしたりとこいつは一体誰なんだろうくらいの別人格だった笑。

ヴィランは噂通り歴代MCU最強クラスの死の女神、ヘラ。
片手でムジョルニアを破壊し、ウォリーアズスリーを見せ場もなく殺害し、ソーの片目を持っていくなどの邪悪な活躍を見せる。
ラストはMCUお得意の真っ向からじゃ勝てない相手に対しては別の手を使おう戦法で相変わらずの不完全燃焼で締めるが今作は中盤のソーvsハルク戦が熱いので文句はない笑。

やはりハルク戦は面白い。AOUのハルクバスター戦まではいかないものの今回のケンカは筋肉ムキムキ最強戦なとこもあって脳が単細胞になるほど楽しめる(何言ってんのかわからない)
ムジョルニアを壊され武器を無くしたソーが謎の覚醒を遂げ、雷バッチバチの目ギラギラ無双でハルクを圧倒する件は最高に厨二臭くて熱かった笑。
しかしそれを上回るハルクの強さ笑。
アベンジャーズ最強が完全に証明された笑。
あと今回めっちゃ喋る笑。
こういう小ネタもシリーズ通して観てると新鮮だし面白いと思う。

インフィニティウォー公開付近の割と重要なタイミングの作品にも関わらず、大胆な方針転換が功を奏したエンタメムービー。
ラストにソーロキ兄弟の前に現れた超巨大なアレにはアレが存在している。。?
ワクワクが止まらないね笑。

オレ
オレさん / 2018年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱりマーベルは面白い!

MARVELヒーローはスパイダーマンくらいしか
好きでなかったですが、長髪のマイティ・ソーが
バッサリ髪切ってイメチェンされたそうなので
見て見ました笑
やっぱりいい意味で期待を裏切られました!
面白かったです(^^)!
前作のマイティ・ソーを見ていなくても
なんとなく楽しめます!笑
クリス・ヘムズワースの肉体美、
男でも見惚れちゃうなど、彼の魅力が満載ですね笑
ハルクも前回のMARVEL映画には登場しなかった点、活躍が見られましたね(^-^)。

ゴン
ゴンさん / 2018年1月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつもキーマンはロキ

コメディかと思うほど、楽しかった‼️娯楽映画にもってこいでしょ。シリーズを見ている人にはロキの変化がたまらなく可愛いと思えるんじゃないかなぁ~笑

レイ零号機
レイ零号機さん / 2017年12月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ソー無双

ソーシリーズ3作目。

敵をバッサバサと倒しまくるアクションシーンはまさに「三國無双」をプレイしているかの様な爽快感。

ヘラもよかった。めちゃくちゃ強いぜヘラ。
スルトもなかなか良いキャラしてた。

ムジョルニアは今後使わずに行くのだろうか。

グランドマスターの一連の流れが結構長く、ファンが観たいのはそこではなくてアスガルド。ハルクがアホ丸出しで、観ててむなしくなった。
確かに中盤くらいまでは闘技場のシーンが多かったけど、その部分をタイトルに持っていく日本のセンスは最悪。
タイトル変更した人、ホントにこの映画観た?

ともあれ、映画はホントに面白かった。
早くインフィニティウォーが観たい。
その前にブラックパンサーだ。

ノビ
ノビさん / 2017年12月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんて楽しそうに冒険してやがる!

傑作。これでコメントは十分。
アベンジャーズや前2作を観た方が笑えるネタは多いけど、観てなくてもたぶん楽しい。

ワンガ
ワンガさん / 2017年12月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

明るいたのしいソーさん

楽しい!ハルクとソー、ロキとソーの絡みがたまらない。

あんさん
あんさんさん / 2017年12月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4回見たw

ロキにどハマりした作品でした♡
ソーとのやり取りもとてもステキ(❁´ω`❁)

藍紗コーダンテ
藍紗コーダンテさん / 2017年12月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハンマー壊された〜

やっと観れた。。最終上映だったので画面小さかったー笑

ソーが覚醒したー!!!
でもハンマー使えなくなったから+-0(プラマイゼロ)やん笑💧
残念!!
ハンマーを使いこなすソーがかっこよかったから、パワーアップしたハンマーがまた復活することを祈る!(>_<)

ソーがドジをしたりコケるシーンが多くて、ロキとハルクとの会話にもジョークが多いのでシンプルに面白いし、ソーのキャラに好感が持てた気がする💨✨

あと、ソーの肉体美ヤベー💧💧ヒーローはこうでなくては。。

hayata
hayataさん / 2017年12月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ギャグセン向上

MCU史上、1番「?」でつまらんかったのが、
ソーの2作目。
ほかのアベンジャーズと、何かテンション違って、取っ付きにくかった。
ソーが嫌いになったぐらい。

しかし
今回はテンションが高い!
明るい!
だから、予告編が解禁されてから
ずっと楽しみだった!

キャラが今回初登場かどうか
見分けがつかなかったが
楽しめた。

神話系より
スペースアドベンチャーになったから、
面白かった。

問題児・ロキもツボ!
全体的にギャグセンスが高かった!

「観」捨てずによかった
アベンジャーズシリーズがますます好きになった!

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2017年12月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神様、悪魔の肛門を通る ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初は、前回からの繋ぎが少し付いて行けなかったのですが、とても面白かったです。楽しめました。

美しく凶暴な姉上様が格好良かったです。もっとお姉様に出て来て欲しかったかな。Hulkのキャラ設定、僅かに絡むDr. Strangeには、少々違和感がありました。また、旧メンバーが何人か一掃されてしまい寂しいですが、新メンバーが加わり、更にThorは進化を遂げ、物語の進行を実感します。

“The Girl with the Dragon Tattoo”でカバーされた”Immigrant Song”を効果的に挿入したり、”Star Wars”や”Gladiator”的要素が盛り込まれたりしていましたが、全然二番煎じという感じはしませんでした。むしろ映像的には、クリエイター達の創造力に脱帽しました。

そんなことまで言う必要あるか?みたいな、笑わせようという企みが見え見えで、”Guardians of the Galaxy”を手本にしたような印象はありました。

広大な宇宙の世界観としては”Star Wars (7)”の物足りなさを遥かに超えていました。

everglaze
everglazeさん / 2017年12月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構楽しめました

さすがマーベルシリーズだけあって、結構楽しく最後まで観ることが出来ました。
飽きが来そうで毎回毎回そこそこ楽しめますね。

yosci56
yosci56さん / 2017年12月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

踊るさんま御殿の歌

アベンジャーズではソーが一番好きなのでもちろん楽しめました♪ハルクとのパワーバトル、ロキとの共闘など見所はたくさん有りますが特に良かったのは

ハルクとの決闘で力に目覚めるシーン、ラストバトルで力が再度目覚めるシーンの2つ、ここは鳥肌たちました。その時にながれる【アアアーーアッ!】て曲(曲名の不明)がさらにゾクゾクを誘います♪

しかしながらソーのハンマーを振り回す姿が好きだったので破壊されてしまったのは悲しいですね…あれは元々ソーの力を~なんてアレだからもう出てこないのかなと考えると…

今後の予告ではガーディアンズと絡むみたいなのでワクワクが止まらないです!

ジャスティスリーグ関連といいヒーロー目白押しで最近の映画界は楽しいな

DPZ
DPZさん / 2017年12月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

【ごった煮!統一感不足!~ストーリー一杯。どれがどれ?~】

「マイティ・ソー バトルロイヤル」42点。

完全に「ギャラクシー化」です。確信犯ですか?
「ごった煮」の鍋同然で、しみじみとひとつひとつの「いい味」がわからなくなってきました。
それぞれが「高価」なだけに、ぜいたくではなく勿体なくありませんか?

統一感不足!ストーリー一杯。どれがどれ状態です。
全体を貫く「芯」が明確でないから、「スッキリ・スカッと」を妨げていませんか?それを目的で観に行く作品では?

「アトランダム(?)」に「MARVEL STUDIOS」の「スーパーヒーロー」を選んで、あっちこっちで勝手にバトルですか?
「順列・組合せ」ですね。
「ガチャガチャ感」を引き連れてどこまで行くのですか?

見飽きた感のあるVFXのオンパレードにコメディーまで狙う。
悪ふざけ・パロディーまで入れたら却って「軽量化」になりませんか?
それは「威厳・重厚・深刻・史上最強・極限・絶対死・無限・永久不滅」などを失い、「魅力・強さ・人気・秘密」などや「愛・友情・親子の情」「復讐・救済・運命・感動」を軽々しくしませんか?

次回は、地球での「無限の戦い」ですか。
どこまでいくのでしょうか。まさしく∞です。
賭けた巨額のお金の分から見ると「大ヒット」間違いなしですが、1W遅れの上映の「IT」の方がにぎわっているような気がするんですが。
私は「WW」の方がこころに残っています🍀

PAPAS
PAPASさん / 2017年12月5日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大好き笑

うまーく130分にまとまってて良かったがな
良かったがな😃
オープニングのカメラワーク面白い笑
ツェッペリン使うんだったらついでに
天国への階段も許可してもらえれば良かったのに
あのシュールなギャグを大作映画でもやったのが「クレイジー」ってことだったのかな多分。8割アドリブってのもすごいし笑
最近の映画レベルが上がってきて嬉しい
もうワクワクする😃
2006年頃のあの懐かしい感じがほしいぜ!
タイカワイティティは次何やるんだろう
「AKIRA」見とくか!
デッドプール2もどんな感じか楽しみにしているよ😃デヴィッドリーチ監督さん。
デヴィッドリンチみたいな名前
タイカワイティティいずれ世界一変な映画作る気がする笑

タイトルはバトルロイヤルでもういいや笑…

映画の雰囲気も大事
映画の雰囲気も大事さん / 2017年12月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほぼ、ガーディアンズ乗り〜(笑)

マイティ・ソーシリーズの前作は全く未見ですが
関係性は軽く検索して解ってる感じで鑑賞。
北欧神話が元になってるだけに最初の作品はもっと重厚な映画のようですが
今回は軽い軽い〜〜(笑)
まじでガーディアンズかと思ったわ〜〜。

ロキもね、アイアイマンに出てくるあの肉ったらしくて、
どんだけ世間を憎んでるんだ!と突っ込みたくなるようなロキが
なんか貧相な小悪党になっちゃってこんなんで良いのかロキ!(笑)

私的には「キングコング 髑髏島の巨神」で
シニカルでありながら頼り甲斐のある超カッコよかったイギリス人傭兵と、
この貧相な「ネズミ男」みたいなロキが同一人物だとは思いたく無い(笑)

やっぱ一流の役者さんは凄いです。

で、話自体は壮大な親子姉弟喧嘩で、
リアル社会でも関係が深いほど、こじれた時は始末が悪い〜〜。
そんな感じですね。
あまり深く考えず、楽しく観て貰えれば良いんじゃないかと。

あの手に負えない暴れ者ハルクがブラック・ウイドウの動画で
大人しくなるあたりが、相変わらず可愛い〜〜
けど、中二病中年のブルース・バナーに戻ってしまうと、
お笑いのネタにされててなんだか気の毒〜
本当はトニー・スタークと議論ができるほど知的な科学者なのにね〜

一応、次回のアベンジャーズにつながる振りもあるけど、
どうしても観ないと次のアベンジャーズが全く理解できないと言う感じでも
無いと思います。

最後に浅野忠信さんが〜〜、日本人的には超残念!!!

★もう一度観るなら?「地上波でやったら観る」

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2017年12月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

245件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi