「軽い気持ちで行ったら号泣」リメンバー・ミー ころころまさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「リメンバー・ミー」 > レビュー > ころころまさんのレビュー
メニュー

リメンバー・ミー

劇場公開日 2018年3月16日
全335件中、242件目を表示
  •  
映画レビューを書く

軽い気持ちで行ったら号泣

3月19日鑑賞。
ピクサーということもあり、軽い気持ちで観に行きました。
作品のテーマ自体は重いのですが、それを感じさせない程ポップに作られています。

ラストのミゲルとママココのシーンでは涙が止まりませんでした。
生者と死者、生者の家族と死者の家族、その間で揺れ動く思春期特有の気持ちや夢が、痛く伝わるほど描かれていてとても素晴らしい作品です。
ぜひこの春、家族で見てほしい作品です。

ころころま
さん / 2018年3月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi