彷徨える河
ホーム > 作品情報 > 映画「彷徨える河」
メニュー

彷徨える河

劇場公開日

解説

世界各地の映画祭で注目を集めるコロンビアの俊英シーロ・ゲーラ監督の長編第3作で、2015年カンヌ国際映画祭監督週間で最高賞を受賞した。20世紀前半にアマゾンを訪れたふたりの白人探検家の日記を基に、先住民族の視点から、失われつつある彼らの文明を描き出す。部族最後の生き残りである呪術者カラマカテは、アマゾンの奥地でひっそりと暮らしている。数十年にわたって他者との接触を拒んできたカラマカテは、孤独のあまりすっかり記憶や感情を失っていた。そんな彼の前に、聖なる樹木ヤクルナの調査に来たアメリカ人の植物学者エバンが現われる。エバンと共にカヌーでアマゾン深部へ漕ぎ出したカラマカテは、少しずつ記憶を取り戻していく。

作品データ

原題 El abrazo de la serpiente
製作年 2015年
製作国 コロンビア・ベネズエラ・アルゼンチン合作
配給 トレノバ、ディレクターズ・ユニブ
上映時間 124分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第88回 アカデミー賞(2016年)

ノミネート
外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • 鋭い文明批判。 アマゾンの奥地にヤクルナという薬草(もしくは、麻薬?)を探しに、やって来たドイツ人の文化人類学者が主人公なのですが、最初の文化人類学者がやって来てから、数十年後、(どうやら、この時点でも第二次世... ...続きを読む

    bashiba bashibaさん  2016年11月6日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • アナコンダ! アマゾンと言えばアナコンダですよ! 神秘的に描かれてましたよ 僕のような普段はハリウッドアクション中心で映画を楽しんでいる者としての感想は単純に面白かったです もちろんアクションはほとんど無いん... ...続きを読む

    Aldebaran Aldebaranさん  2016年10月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「彷徨える河」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi