レジェンド 狂気の美学のレビュー・感想・評価

レジェンド 狂気の美学

劇場公開日 2016年6月18日
52件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

伝説のギャングスター

一人二役のトム・ハーディーがダントツで格好良い!

実在の人物、イギリスのギャングスター、クレイ兄弟の映画。

毛蟹
毛蟹さん / 2018年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダンディな姿に惚れてしまいます!

血の繋がりって、ここまで強いものなのでしょうか?

クレイ兄弟の絆の深さが仇となっているとしか思えませんでした。

双子であるがゆえに切れない縁が、あんな悲しい結末を生むなんて…。

精神障害のロンが犯した殺人を尻拭いし続けるレイ。

ロンのはちゃめちゃな行動や性格が無かったら、レイはもう少し真面に生きられたかもしれません。

レイを愛してしまったばかりに、悲しい人生となってしまったフランシスが可愛そうすぎます。

何度も彼を信じようとしたのに、全てが報われずに終わってしまったことが、悲しくて仕方ありません…。

トムハーディさんの一人二役が本当に素晴らしかった!

前半まで、性格の違う兄弟が本当に2人いたのだと信じてしまいました(笑)

演じ分けができる役者って凄いです!

ガーコ
ガーコさん / 2018年1月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一人二役すごい!まさに狂気の美学

トム・ハーディの演技素晴らしすぎる
レジーの男前で頭が切れるところ、だけど怒りだすと誰も止められない
ロンの狂ってるけど時々みせる真面目なところ
2人のバランスが絶妙
双子の兄弟の切っても切れない縁

私的にはロンを殺してほしかったな〜

忘れてはいけないフランシス
失って気づくもの、失わないと気づくもの
後悔したって遅い
一度犯した過ちは二度も三度も起こしていく
人を変えることは本当に難しい

Lily
Lilyさん / 2017年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しく狂ってる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

トム・ハーディ美しい
正反対の兄弟の役で本当に別人が演じてるよう
ただクレイ兄弟、正反対でも血は同じ
どこか奥深くで繋がってる、思いは一つな感じ

兄レジナルドは常識人の様
こういう人が狂うと怖い。けれど美しい。

弟ロナルドは本物の異常者
目が動かない所が本物っぽくて演技凄い。
同性愛者の相手がタロンで驚き。仕草エロい

吹き替え兄弟一緒でも良かったと思う
変で字幕にした

isgr
isgrさん / 2017年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トム・ハーディが最高すぎる

トム・ハーディ好きにはたまらない映画。
とにかくカッコいい。
レジーとロンが見事に別人に見えるのがすごいです。

Mai
Maiさん / 2017年10月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トム・ハーディの演技には圧倒されすぎて終始驚きっぱなしだった。作品...

トム・ハーディの演技には圧倒されすぎて終始驚きっぱなしだった。作品自体は少し難しくて、時間が経ってから見たらもっと面白いと思った。

tyshi
tyshiさん / 2017年9月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもろい

とてもおもろい作品。全くタイプも違う役を演じるトム・ハーディの演技力がすごい。映画の方も全くタイプの違う二人の兄弟ギャングの実話、おもろい。

素子
素子さん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脇役が…ギャングスター#1じゃないすか

スルメ系変則ブロマンス。でも女も置き去りではない。繰り返し観たいので録画はしばらく消せないなぁ。

そして脇役。
ポール・マクギガンのギャングスターナンバーワン達ではないですか。

ペイン=デヴィッド・シューリスが若き暗黒界の帝王で、
擬似法廷で裁判官のヅラ被りな西ロンドンのボス=ポール・ベタニーが上記のデヴィッシューに憧れ高じてキレにキレてゆく名無しのギャングスターを演じる
ギャングスターナンバーワンという映画があり、そちらはレジェンドと比べるとややサイコ寄りでカルト風味で違ったねじれのある片思い系ブロマンスです。
機会があれば是非。

04slowly
04slowlyさん / 2017年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トムハーディかっこいい〜

マフィアのトムハーディ本当かっこいい

双子、

ゲイのブタのほうも
狂っててかっこいい

もう1人はクールでモテモテで、
頭もいい、商売もうまい
でも、やっぱり

狂ってる

2人とも、狂いまくり

まともそうなほうが
やばかったりする

実話を美化してるかもしれない

でも、いいの、映画だから

かっこよくておもしろければいい

ないちゃん
ないちゃんさん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

60年代ロンドンエーストエンドを牛耳ったクレイ兄弟

運転手のフランクを迎えに行く最初のくだりがいい。
一人2役の合成がよく出てきている。ロニーとレジーは容姿も性格も異なるので大変だったろうなと思うが、声色はまんま含み綿のせいじゃないのか。
実録モノというより兄弟の関係性を描く感じで2時間12分はちょっと長い。兄弟喧嘩がコメディチック。
R15+ながらエロなしグロもそんなにない。
レジーの側近は皆細身で凄味あり
ロニーのそばに最後までくっついてる タロン・エガートンがうざい
60年代の雰囲気はあるが映画の作りも60年代のアメリカ映画っぽい。
金槌とメリケンサックの喧嘩!

eli
eliさん / 2017年6月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ザモール映画館では上映されなかった映画だから楽しみだった😄 トムハ...

ザモール映画館では上映されなかった映画だから楽しみだった😄
トムハーディ性格が違う役をやって凄いと感じた❗️

たか
たかさん / 2017年6月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一人双子役

1960年代、ロンドンの裏社会を牛耳っていた双子のクレイ兄弟(トム・ハーディの一人二役)の実話。
レズリーはナイトクラブの経営者として堅気になり、好きな女性と結婚しようと思っていた。
ロンは粗暴で暴力が大好きで、結果的にレズリーの邪魔ばかりしていた。
ギャング映画となるとスコセッシが思い出され、ちょっと損かな。
トム・ハーディの二役演技は素晴らしい。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年6月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トムハーディが凄い。

とにかくトムハーディが凄かった。
単に一人二役と言うのではなく、キャラクターはもちろん、体格、髪型、歯並び、喋り方や声色まで全部違う別人だった。

変な話トムハーディがスゴ過ぎて物語が入って来ないほどの出来栄えだった。

後半キャラクターが入れ替わったかのような構成も面白かったし音楽も良かった。

最初の兄弟二人のアクションシーンがめちゃくちゃ格好良くて、もっとアクションシーンが見たかったが、実際のギャングは暴力になる前脅してケリを付けるものなのかな。

ギャング映画ベスト5に入る作品だったと思う。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トムハーディ

の映画だ〜

面白くはなかった、、。
1人2役だから、その役作りには圧巻
それに尽きる

ELIY
ELIYさん / 2017年3月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ギャングに正義感を求めるだけムダ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

双子だが、対照的な性格の双子のギャングの親分、クレイ兄弟。恋日で妻になったフランシスは、真っ当な人生を歩んでほしいと願ったが、足を洗わない限り夢物語。対照的な双子の性格も描くがもとの凶暴性は、同じだと知る。

まさか双子が1人2役の同一人物だとは、レビューを見るまで気づかないほど、顔つきや話し方以上に体格、見た目が違っていた。

ヤクザ映画というと、血みどろ拷問ドロドロとした人間関係、仲間であっても腹の底では、信用ならない下克上で狡猾と非道さ、周りからは、腫れ物扱いで嫌煙されるイメージである。

だが映画の冒頭は、双子の片割れのレジーが尾行する刑事に紅茶のか差し入れを朝の挨拶をし、寝坊した運転手を歩きで迎えに行く途中で、複数のご近所さんから親しげに挨拶を交わしていて、ギャングの親分のイメージをぶち壊す。

その代わり統合失調症で刑務所→精神病棟から出所した弟のロンが凶悪なギャングの狂気を担うように思えた。

レジーがセレブ相手のクラブやカジノ経営をする親しみやすいインテリヤクザなら片割れの弟のロンがビジネス引っ掻き回しぶち壊すが、異常な言動や殺人もなんとも思わない凶悪さから、人から恐れられるクレイ兄弟のブランディングを確立した。

部下の妹フランシスと恋に落ちたが、フランシスは、レジーに真っ当な道を歩んで欲しかった。

レジーの人柄か、結婚後は、家族を大切にするイタリアのマフィアのようになるかと思った。

だけどラブラブな新婚生活と程遠く、レジーは、嫁をよく思わない義実家にフランシスを残しビジネスに没頭するあまり、フランシスを放置。フランシは、精神安定の薬物依存に陥る。

朝帰りをしたレジーが、青白い顔で病的に思いつめて待っていた妻に気づいても何も言葉をかけず素通りするシーンは、冒頭の「朗らかで愛と思い遣りのあるレジーは、どこーーΣ( Д ) ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙」と。

殺人を犯したロンを許せないフランシスは、ロンを刑務所に送るべきという助言をする。

だがその言葉は、今まで家族愛の名目のため我慢や尻拭いをしてきたレジーには、許せなく、逆にフランシスを疎み、暴力を振るうようになる。

出ていったフランシスに復縁をするレジーだが、フランシスの兄への脅すような態度や、少し高圧的な物言いから、本当に人柄が変わってしまったか、弟の反面教師で隠されてきたレジーの抑圧された本性が出てきたのかとすら思った。

「人は、運命を選べない。神は私たちに人生を押し付ける。私たちに許されるのは、生きるか死ぬかの選択だけ。私は解放され神に許されたのだ」

フランシスは、薬物自殺者をする。
クレイ兄弟がロンドン市民から恐れらているのと同様にフランシスもレジーから逃げられないと生きることを諦めてしまった。

「甘やかしてくれる友だち」の精神安定は、ロンが渡していたものだった。

ロンの差金で鼻につく金庫番の部下を殺すように部下のに手を回すが、失敗し、金庫番の部下が身の安全を求め警察に保護されてしまう。

妻を失い、組織の解体に追い込まれ、自暴自棄になり殺人に失敗した部下を滅多刺しにして殺してしまうが、ロンの耳元で「おまえの身代わりだよ」と囁いた時は、背筋が寒くなった。

兄弟愛とは、何か。
ロンが殺人を犯しても
ロンに優しくする母親は、「片割れでしょ」と言い暗に揉み消すように命令するが、家庭環境そのものが善悪や倫理感を吹っ飛ばしている。
実家の台所のシンクに、クラブからの集金や無記名債権の換金で金の山のをつくり、仲間と共に喜びを分かちあっている母親も、悪党なのだろう。

クレイ兄弟が経営するセレブや悪党が集うクラブのシーンで

「貴族と罪人には共通点がある。彼らはわがままで飽き性で、ろくに働きもせず金を欲しがる。ひいては中産階級の規律や倫理観は無視して己の欲に従い、人生のルーレットを回すのだ」

フランシスが望んでいたレジーの真っ当な人生を歩む道は、シャボンの泡のようだ。
規律や倫理観を無視してきて、貧しいなか這い上がり名声を手に入れた。

兄弟の面に出る性格が対照的だったが、歪んだ家庭環境のもと育てば善悪、倫理観、正義感なんて育ちようがなく、脅して人から奪う生活から抜けられない。

家族愛があれば隣人愛も育ちそうだが、家族愛が強すぎると盲目になってしまうのか。

ミコネコ
ミコネコさん / 2017年3月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クレイ兄弟のお話。
イギリスギャング。
トムハーディーが大好きな分
2役みれるのは最高。
トムハーディーかっこよすぎる。
ロンのイカレ具合、レジーのクールさ
全て最高かっこよすぎる。

Yくん
Yくんさん / 2017年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

貴族と罪人には共通点がある。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「レジェンド 狂気の美学」
(ブライアン・ヘルゲランド監督)から。
1960年代のロンドンが舞台のこの作品でありながら、
今でも、通じるところがあるなぁ、とメモしたのは、
主人公のひとりが「有名人が気に入る店は成功する」とばかり
「ナイトクラブ」を経営するシーン。
「貴族と罪人には共通点がある。彼らはわがままで飽き性で・・
ろくに働きもせず金を欲しがる。
ひいては中産階級の規律や倫理観は無視して・・
己の欲に従い、人生のルーレットを回すのだ」と。
金持ちと犯罪者は、紙一重だとも言えるこの例えは面白かった。
自分の常識が社会の常識とかけ離れていてもお構いなし、
違うところは、お金持ちはルーレットで負けても平常心だが、
罪人は行き場をなくし、犯罪に手を染めるしかなくなること。
この「狂気」とも思える行動こそ、貧富の差が激しい今日、
予想もつかない行動が大きな事件を起こす要因となっている。
ところで、主人公となっている「ギャング」のクレオ兄弟、
実在していたことに驚く。(「ギャング」は死語?)
しかし、もっと驚いたことは、まだ50年ほど前の話であり、
フィクションではなく、ノンフィクションであったこと。
いや、裏の世界、闇の世界は、今でもあるんだろうなぁ。

shimo
shimoさん / 2017年1月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブラザーズクレイ

泣く子もだまるクレイ兄弟の怖い感じがなくて、全然狂ってないのが残念だけれど、ロニーの分厚い唇面構えとぶっといスーツ姿と指にジャラジャラつけたゴールドのリングにやられる。
ロナルドクレイといい、ブロンソンといい、トムはイギリスの犯罪者を歴演。
ロニーは実際結構似てる。
なんだか、ラファエルセバーグのスーツ姿を思い出した。
監督はイーストウッドのブラッドワークの脚本の人らしい。

pigeyes
pigeyesさん / 2017年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トム・ハーディ映画。

特に山場があるわけでもなく、
そんなに面白くもない…。
けど、トム・ハーディの1人二役の演技に呑まれて最後まで観れちゃいました。
完全にトム・ハーディを魅せる為の作品になっています。
『レモニー・スニケットの世にも不幸な物語』であんなにも可愛かった
エミリー・ブラウニングが結構小汚いおばちゃんっぽく大人になってて悲しみが…。

終盤シーンでたくさんの人の前で殺人を犯す兄のレジー。
イカレた弟のロンに対し「お前は殺せないからな!!」と憤りを見せるシーンに凄味がありました。
兄弟の縁や業の深さって、どちらかというとアジア圏の方に色濃く見られる文化?みたいなものだと思ってました。
クレイ兄弟は何でこんなに血縁に縛られているんだろう?ちょっとクセのある母親に一因はありそうですが。
それにしても、こんなにも狂気を表に出すタイプと内に秘めるタイプで綺麗に分かれるって、面白いね。

幸ぴこリン
幸ぴこリンさん / 2017年1月12日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待以上

期待しなかっただけにそう感じたのかもしれない、トム・ハーディとても1人で演じているとは思えない迫力ある二役の演技力凄いね、ストーリーも実話だからかリアリティがあり面白かった、見応えがあった。
出来ればあのフランシスにはあの結末は悲し過ぎるから違う方向に展開して欲しかったが、、、この手の作品はだいたいこんな感じで終わる、いろいろ考えさせられるから面白い。

izumi
izumiさん / 2016年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

52件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi