あまくない砂糖の話のレビュー・感想・評価

あまくない砂糖の話

劇場公開日 2016年3月19日
11件を表示 映画レビューを書く

知られざる砂糖の真実

体を張って砂糖の人体実験をする男の話

脂肪分やカロリーばかり気にしていたが、砂糖(ショ糖)にも注意した方がいいと気づかされた。

一日の平均砂糖摂取量がスプーン40杯のオーストラリア。すでにその時点で驚きだが、それ以上に驚愕の事実がどんどん露わになっていく展開は下手な謎解き映画より面白い。

ちなみに平成9年度で日本は一日平均66gだそうな。4gがスプーン1杯だから一日16~17杯の砂糖をとっている計算になる。
良かった、オーストラリアの半分だ。
自分はあまり甘い物が好きではないので、大丈夫かなと思ったもののあれほど色んな食品に含まれているなら安心できない。
砂糖が具体的にどう体に悪いのかも見せてくれるが、それよりも驚くのは人体の適応能力だろう。
どんな状況にも慣れてしまう構造に関心しつつ、せめて食べ物位はしかっり自分の意志でコントロールしていこうと思った。

砂糖への警鐘を鳴らしている主人公達以外に砂糖が危険だなんて誰も教えてくれなかったので、この映画は大いに勉強になった。

それに大企業の利益重視の商品開発、宣伝、全く消費者の健康を考えていない点は驚いたし恐ろしかった。
途中で虫歯の青年が出てきて、歯を総入れ歯にしようとするのだが、めちゃくちゃ痛そうだった。
あんなに痛い思いをしたのに虫歯の原因であるジュースを飲むのを止めるつもりは無いなんて・・・
歯医者より教育が必要だと歯科医が言っていたが正にその通りだと思った。

本作はドキュメンタリーの部類だが、過度な映像加工のため作り物然とした雰囲気や冗談めいた演出が目に付く。
監督の意図がどうかわからないが、全体的にノリが軽いので若干不真面目な印象。
ドキュメンタリーなら視覚効果で目を引かせるより、もっと内容で勝負した方が危機感や現実なのだと伝えられた気がする。

この手の作品は「スーパーサイズ・ミー」しか見ていないが、どちらも事実を確かめるために実験する。しかしどことなく悪ふざけ感があるテンションなのが残念だ。

それでも、実験結果や博士等の話、悲惨な現状には目を見張るものが有り、知的好奇心も満足いく内容だった。

この映画の全てが真実とは限らないし、鵜呑みにするつもりもないが、食べ物に関心がわいたし注意しようと思った。
ダイエットや健康に気をつけている人にはおすすめの作品だ。

劇中セリフより

「人々を肥満にさせるのは『企業の欲望』かも」

企業は利益重視

宣伝や口コミに惑わされず、しっかり自分で判断できるようになりたいものです。

フリント
フリントさん / 2017年3月1日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

65点

Mムーア、インスパイア系プロパガンダきたー!『スーパーサイズミー』との違いは専門家チーム組んでより実証的な所。テーマが砂糖ていうベース調味料故にshock深い。食品のアメリカ帝国主義ヤバいな、TPP反対

めたる
めたるさん / 2016年7月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

過剰な演出と、ラストシーンが笑える。

軽い気持ちで観に行って、予想外にしっかり作られたドキュメンタリだったのに驚いた一本。

この手の映画にしては斬新な演出も、今様で良かったし。
そこの部分だけでも「マイケル・ムーア作品より金がかかってるんじゃないか?」とニヤニヤしてしまった。

中身を鵜呑みにするのは危険、なのがドキュメンタリの基本。
しかし自分の物の見方の、「物差し」として観ることは大事なことに思う。
「同じカロリー分を摂取しても、砂糖中心だと身体に脂肪が溜まりやすい」と言うことが分かっただけでも、自分には本作を観た価値があった。

ドキュメンタリとしてはかなりとっつきやすい本作ですらまともに鑑賞できなければ、この手は今後避けたほうがいいという試金石になる作品。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2016年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

偏った内容に感じました

コメディドキュメント。
過度に映像加工した演出は好きずきだと思うけれど、内容が薄過ぎて寝てしまい、また終盤では、極端な結論有りきのキャンペーン臭さが鼻について、観終わらないうちに席を立ってしまった数少ない作品でした。
そもそも日本人の食文化にマッチしない内容だったので、冒頭から違和感たっぷりでした。

かげろう
かげろうさん / 2016年4月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

甘くない砂糖の話

昔、アメリカに行った時、列車の駅のスタンドで砂糖まみれのドーナッツと共に、紙のコーヒーに半分になんなんとする砂糖を入れて飲んでいたのを見て、度肝を抜かれた。
糖質ゼロ、カロリーオフ、脂質極小等の言葉は何のことかを理解するのに役立った。

業界からの妨害もなく、よくこのような作品を作れたと感心した。

不良じじい
不良じじいさん / 2016年4月6日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

こういう切り口も良いのでは?

こういう切り口も良いのでは?

mamamu
mamamuさん / 2016年4月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

健康への近道!

現実をコミカルなタッチ描いた題名どおりの映画だと思う。内容を素直に受け取ることができたら皆健康に更に一歩近づけると思った。 オススメです。

Sugar
Sugarさん / 2016年3月28日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

甘い…甘すぎ…でも苦い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

イギリス人男性は同居の彼女の食生活のお陰で、ヘルシー&オーガニックな食べ物を食べていたが、砂糖を1日スプーン40杯分摂取したら…と。
イギリスでは、砂糖をプラスすれば良かった、でも、アメリカでちょっと暮らしたら、普通にチョコと甘いドリンクを飲むだけで摂取量をクリア。

どんだけ体に悪いんだ、砂糖っていうより、甘い甘味料は!

森宮野原
森宮野原さん / 2016年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こういうの好き

面白かったです。日本にはないコメディーな感じで作られているのが好きです。この映画の言っていることがすべてではないと思うけど、見て損はないと思います。私も1週間だけ砂糖抜きの生活してみようかなと思いました(笑)

並木道
並木道さん / 2016年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

駄目

映画としては問題外。さえないオーストラリア人の自己顕示欲解消に動員させられた気分。何を食ってるのかよくわからないし、最初から結論ありきで強引に話を進めていってる感じ。体が弱っていけば良いという事で適当に食ってたんじゃないのか。演出に凝ったつもりかもしれないけどあらゆる要素が不快。このような映画をわざわざ上映する映画館のセンスさえ疑わしくなってくる。

たろう
たろうさん / 2016年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あれ?

デートウィズドリューやスーパーサイズミーが好きなので これもきっと好みだと思って観に行った。
んーー…スーパーサイズミーと比べてしまうと食べてるものが特定されてないからか今いち面白味が欠けてた気がする 同じものずっと食べる方が人間やっぱ興味わくみたい

インコ
インコさん / 2016年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

11件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi