ポリーナ、私を踊る
ホーム > 作品情報 > 映画「ポリーナ、私を踊る」
メニュー

ポリーナ、私を踊る

劇場公開日

解説

ダンスに人生をかける天才バレエ少女が成功と挫折を経験しながら成長していく姿を描いたフランス製ドラマ。バスティアン・ビベス原作による人気グラフィックノベルをもとに、ドキュメンタリーや長編映画などを手掛けてきたバレリー・ミュラーと、自身もダンサーや振付家として活躍するアンジュラン・プレルジョカージュが共同で監督を務めた。ロシア人の少女ポリーナは厳格な恩師ボジンスキーのもとで幼い頃からバレエを学び、将来を有望視されるように。しかし目標としていたボリショイバレエ団への入団を目前にしたある日、コンテンポラリーダンスと出会い、すべてを投げ打ってフランスのコンテンポラリーダンスカンパニーへの入団を決意する。主人公ポリーナ役には、本作が映画デビューとなるアナスタシア・シェフツォワを抜擢。コンテンポラリーダンスの振付家役を「ショコラ」のジュリエット・ビノシュが演じるほか、パリ・オペラ座エトワールのジェレミー・ベランガール、「胸騒ぎの恋人」のニール・シュナイダーが共演。

作品データ

原題 Polina, danser sa vie
製作年 2016年
製作国 フランス
配給 ポニーキャニオン
上映時間 108分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ダンスの躍動感と映画的な醍醐味をそなえ、一粒でニ度おいしい。
ポリーナ、私を踊るの映画評論・批評

ダンス映画というと、それだけでかなり限定されたイメージを抱いてしまうだろうか。ダンスに興味がないと辛いかもしれない、ただ美しい踊りを見せる映画ではないのか、など。しかもグラフィック・ノベルとして人気のこの原作を映画化した共同監督のひと...ポリーナ、私を踊るの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全8件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ポリーナ、私を踊る」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi