さよなら、ぼくのモンスター
ホーム > 作品情報 > 映画「さよなら、ぼくのモンスター」
メニュー

さよなら、ぼくのモンスター

劇場公開日

解説

カナダの新鋭監督ステファン・ダンが思春期の青年の心の葛藤を卓越した映像センスで描き、長編監督デビュー作にしてトロント国際映画祭で最優秀カナダ長編映画部門を受賞した青春ドラマ。父子家庭で育ったゲイの青年オスカーは、幼い頃に殺人事件を目撃しており、高校生になった現在もそのトラウマに悩まされていた。特殊メイクアーティストを夢みる彼はニューヨークの学校への進学を目指す一方で、バイト先の同僚ワイルダーに惹かれていく。テレビドラマ「フォーリング・スカイズ」のコナー・ジェサップが主演を務め、「ブルーベルベット」のイザベラ・ロッセリーニが声の出演。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2017/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」(17年7月15日~8月18日)上映作品。

作品データ

原題 Closet Monster
製作年 2015年
製作国 カナダ
配給 ポニーキャニオン
上映時間 90分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全2件)
  • 色んな要素を入れ過ぎ。 何でも無いシーンにハイカラな音楽を使っていてダダのBGM程度にしか。 ダークファンタジーな要素が所々に入り組まれ主人公の想像での描写にしても必要性が感じられないし親父の何が不満なのか?あまり酷い... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2017年8月9日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • 子供から大人へと心の成長映画だよね 思春期にある不透明なものへの怒りが大人の階段を一歩上がりトラウマと共に解放されたのかなぁ~ ...続きを読む

    レイ零号機 レイ零号機さん  2017年8月7日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「さよなら、ぼくのモンスター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi