フランコフォニア ルーヴルの記憶
ホーム > 作品情報 > 映画「フランコフォニア ルーヴルの記憶」
メニュー

フランコフォニア ルーヴルの記憶

劇場公開日

解説

ロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が、ルーブル美術館を主役に据え、人類の芸術と戦争の歴史を紐解く。ソクーロフ監督自身と、美術品を運ぶ途上で船が嵐に遭っている「船長」によるSkypeでの通信を描いた「現在」。第2次世界大戦中、ドイツ軍のパリ市外侵攻に伴い、ルーブルから美術品の大疎開を敢行したジャック・ジョジャール館長と、美術品保護の責任者としてパリに派遣されたナチス高官・メッテルニヒ伯爵の対話を描いた「1938年~1940年」。諸国から略奪した美術品をルーブルに収容した、フランス皇帝「ナポレオン1世」と、「民衆を率いる自由の女神」で描かれるフランスの象徴「マリアンヌ」が語り出す「時間の狭間」。実際のルーブル美術館で撮影し、現在と過去を往来した3つのエピソードで構成され、12世紀から現在にいたるまで要塞、宮殿、美術館と形を変えながら、そのすべてを見てきたルーブル美術館の「記憶」をたどっていく。

作品データ

原題 Francofonia
製作年 2015年
製作国 フランス・ドイツ・オランダ合作
配給 キノフィルムズ
上映時間 88分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全2件)
  • 心して見るべし 作家が見ている人のために丁寧に分かりやすく仕上げているわけではなく、むしろ見ている側が作家の意図や思考を懸命に考え、寄り添っていって、映画に合わせていかなければならないわけで、漫然と見ていただけ... ...続きを読む

    SH SHさん  2016年11月8日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 歴史と記憶の迷宮に酔う 序盤、パリ市内のドローン空撮に溢れる浮遊感。ルーヴルを舞台に霊たちが闊歩する本作にこれほど相応しい導入が他にあるだろうか。さらにその前には監督と美術品を運ぶ船の船長とのスカイプ通話が挿入され、海... ...続きを読む

    花火 花火さん  2016年10月29日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ヴィオレッタ[Blu-ray/ブルーレイ] ヴィオレッタ[DVD] パレス・ダウン[DVD]
ヴィオレッタ[Blu-ray/ブルーレイ] ヴィオレッタ[DVD] パレス・ダウン[DVD]
発売日:2014年11月5日 最安価格: ¥4,250 発売日:2014年11月5日 最安価格: ¥3,175 発売日:2016年11月2日 最安価格: ¥3,082
Powered by 価格.com

他のユーザーは「フランコフォニア ルーヴルの記憶」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi