夏美のホタルのレビュー・感想・評価

メニュー

夏美のホタル

劇場公開日 2016年6月11日
14件を表示 映画レビューを書く

やっと見られた

イオンの映画は上映館少ないからね。
レンタルでやっと見られた。
でも架純ちゃんじゃなきゃ興味なかったし、ストーリーも平凡❗
もっと心洗われるような映画と思ってたのだけど、その意味では物足りない1本でしたね。

花形右京
花形右京さん / 2017年2月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夏美のホタル

僕はもっと原作に忠実に作って欲しかったです。でも有村架純さんが可愛かったので高評価です。

taichi
taichiさん / 2017年1月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヤマハSR❤️

SR(オートバイ)乗りの物語という事だけで観に行きました。(かっては自分もSR乗りだったもので・・・アナログで鉄臭さが良い!)
劇中、SRのシーンが多々登場して満足するとともに懐かしく楽しめました。
SRってオートバイは止まってるだけでも周りの風景と溶け込みとても画になる物体なのだなぁ〜と改めて実感しました。
また、写真機もデジタルでなくフィルム式のカメラを使用するなど現代の合理化主義に逆行している姿勢も観ていて気持ち良かったです。
ストーリーの流れはフラットでのんびりとしているが登場人物の台詞には深い情景が感じられました。
原作の文庫読みたいと思います!

NEZIO
NEZIOさん / 2016年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地味…だが、それがいい

物語も静かでBGMも控え目な、極めて地味ながらもなかなかグッとくる佳作でした。

恵三さんはなんとも言えない悲しみがあり、魅力的なキャラでした。
優しいんだけどちょっとカッコつけなんだろうな。長い間伝えられなかったが、ついに息子に感謝を伝えるシーンは胸に迫りました。
ヤスエさんと恵三さんの親子を観ていると、何か切ない気持ちになりますね。

大自然がたくさん出てくる映画なんだけど、意外と青空が出てこない!
朝起きて窓を開けてもスカっ晴れじゃない感じが、映画の持つブルーなトーンと合っていたように思います。

ただ、割とツッコミどころが多く、もう少し練りに練ったらもっと魅力ある映画になったかも。ラストは蛇足に思えた。
それから、カメラの手ブレはわざとなのだろうか?せっかくの美しい映画なので、もっと丁寧に撮って欲しかったです。
三つの恵みも、家族に恵まれていない人には辛いかも。特に三つめの恵みは、人によっては逆に傷つくレベルのデリケートさがありますね。愛情の話だからとても伝わってはくるのだけど、同時にもどかしさも感じました。

kkmx
kkmxさん / 2016年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

葛藤して知った家族の愛。心温まるひと夏の成長物語。

【賛否両論チェック】
賛:それぞれが事情を抱えながらも、家族を想って生きている姿が胸を打つ。そんな人々の生き様に触れ、自分の亡き父の本当の愛情を知って、成長していく主人公の姿も印象に残る。遠くから主人公達を見守るような視点が多いのも、特徴的でありステキ。
否:展開はかなり淡々としていて、無音で長いシーンも多いので、興味を惹かれないと眠くなること必至。

 夢に疲れ、岐路に立たされた主人公が、ふと訪れた父との思い出の地で、思いがけず父の本当の愛情を知り、一回りも二回りも成長していく姿が、静かで穏やかに、それでいてしっかりと描かれていくのが印象に残ります。夏美が出逢う恵三や雲月、そしてヤスエと、それぞれが皆自分の家族への複雑な事情を抱えながら、それでもなお家族の幸せを想って生きている姿に、改めて〝親の愛”の強さを感じさせられるようです。「3つの恵み」の話なんかは、思わずグッときます。
 それに加えて、職人気質の雲月の叱咤激励や、夏美のために夢を諦めようとしている慎吾と、自身の夢に悩む夏美との関わり合いを通して、「夢を叶えるまで持ち続けることの難しさ」や、「大切な人を守るために何かを犠牲にすることの厳しさ」といったものも、観ている者の胸に問いかけてきます。そんな中でも、恵三が語る
「幸せじゃないか。家族のために働けるなんて。」
という言葉に、全てが集約されているような気がします。
 そしてこの作品では、主人公達の間で紡がれる人間模様を、わざと遠くから長尺で観るような視点が、随所に見られます。それはさながら、まるでホタルが飛び交う様子を、静かに遠くから見守っているような感覚を与えてくれます。
 展開はかなり静かで淡々としているので、人によっては眠くなるかも知れませんが(笑)、大自然の中での心温まる人間ドラマを、是非ご覧になってみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年6月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

あれで写真、撮れてるの?

映画予告のみ、内容不明のまま鑑賞

あのカメラ操作で写真が撮れているのか?ちょっと心配。
と言うより、ちゃんと撮れていない気も。
「写真家」設定なら、もうちょっとリアリティが欲しい。
カメラとレンズの組合せを見る限り(ニコンF3+非Aiニッコール50/1.4?)、自動で撮るには操作手順が不足、手動なら露出調整の操作も欲しいところ。
ホタルは正直、撮れていないと思う(ブレブレかと)。
シャッターダイヤルやレンズの絞りを見る限り、テキトーに合わせてシャッター切っているのでは?と思える。

あと、道路の上でキャンプはないような。廃道じゃない限り。

有村架純が若干、太ったようにも感じたが・・・
まぁまぁ楽しめた。

後半、やや長い。

kita-kitune
kita-kituneさん / 2016年6月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

有村架純

かわいいです

かん
かんさん / 2016年6月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夏美にとってのホタルとは何か?

有村架純という旬の女優を主役に据えながらも、眩いばかりの青春映画にしなかった点に好感が持てる。写真家になるという夢を抱きつつも、結果が出せない夏美のもどかしさや、夢を追い続けることの難しさをひと夏の人との出会いを通じて描いていく。極めて地味な作品ではあるが、人情味溢れるやり取りに、旅先でこんな出会いがあればと羨ましく思えてしまう。

しかし、その人情味だけでは作品全体を牽引することは難しい。そもそも夏美が抱える問題があまりにも多すぎる。自分の夢、亡き父への想い、彼との関係、出会った人への恩情など、若さ故の苦悩も相まって、彼女を人生の岐路に立たせるのであるが、物語はそれら一つ一つの問いに答を見つけ出す訳でもなければ、一つの答へ収束させる訳でもない。この物語構成は、夏美が辿り着く答の焦点を暈すだけの効果しか生み出さず、そこから大きな感動を得ることはできなかった。

物語の後半、ここで映画が終わればいいのにと思うシーンが何箇所もあったのだが、蛇足のようにそこからも物語は続いた。“名は体を表す”という言葉があるが、映画のタイトルは作品の内容そのものを示してなくてはならない。「夏美のホタル」というタイトルに相応しいラストシーンは他にもあったはずである。そのポイントが押さえられていれば、この地味目な作風の中で小さな希望がホタルのように微かな光を放ち、静かな感動を生み出したに違いない。

ao-k
ao-kさん / 2016年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

どおって事ない映画。 有村架純じゃなきゃ絶対見ませんね。 有村架純...

どおって事ない映画。
有村架純じゃなきゃ絶対見ませんね。
有村架純の魅せ方は上手でした。

やまぼうし
やまぼうしさん / 2016年6月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

内容案外難しい話だけど

内容案外難しい話だけど結果的有村架純かわいすぎ!光石さん演技よかった

345
345さん / 2016年6月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

内容くそつまんないけど架純ちゃん可愛いから星5❤️

内容くそつまんないけど架純ちゃん可愛いから星5❤️

まめ
まめさん / 2016年6月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切り取る風景と心象

人生のロードムービーといえる良作品。

本当に何もない日常にころがっている大切なこと。

そして何もないように見えて個々の人生には苦悩や迷いがあって。ささいな子どもとのふれあいに幸せを感じながら成長をする。

面白かったのは、いろんな人生のページページが交錯するにも関わらず、その前後のディテールは一切排除されていること。

行間からストーリーの断片と断片を想像するしかない仕掛けになっていてある意味不親切。しかしこれが映画というもの。

行間をたくさん読ませてくれるいい作品でした。

kicks1126
kicks1126さん / 2016年6月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それぞれの言葉がどこまでも響く ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

特別先行上映会に参加した。
主演の有村架純さん、原作者の森沢明夫さんも登壇してトークショーも開催された。
映画についてまず言いたいのは「響く」ということ。

シナリオについてはとても良くて、原作本があるからなのか流れがある自然的。だけど夏美の父親と地蔵さんが会ったことある、という設定はなくてよかったのでは、と思う。この作品は観客を泣かせようとするのではなくて、心に残すように作っていると思った。

キャストについてだが、どれも完璧。夏美役の有村架純さんは勿論、他のキャストも演技が素晴らしかった。でも一部だけ不自然な演技とかあったような…。一番演技が良かったのは吉行和子さん。ベテランだからかすべて自然的で映画に一番合っていた人。

最後にこの映画にはあらゆる教訓とか言葉が秘められている。様々なキャラクターの悩みについてそれぞれがいろいろな言葉や行動で変えていく。最後は切ないけどどこか温かいような、そんな物語だった。公開後また見てみたい。

うめ
うめさん / 2016年6月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアリティない ※ネタバレです ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

舞台挨拶目当てで試写会にて鑑賞。
酒蔵の坊ちゃんと違って、母子家庭の女の子がカメラやバイクなんてお金のかかる事出来ない。専門学校行くならお母さんを安心させたいから食いっぱぐれのない資格職目指すはず。
お父さんの保険金が沢山入ったから夏美は夢を追ってとお母さんが言ってるようなくだりがないと不自然。
劇中に出てくる扇風機が旧型過ぎて使用したら危険
夏は蚊が沢山来そうでキャンプしながら川辺で撮影なんて出来ない。
専門学校生は未成年の可能性あり。飲酒するなら20歳を確実に過ぎてるくだり必要。バイクで電車を追いかけた際、制限速度守ったのか疑問。
私はカメラは素人ですが、趣味でもプロでも風景なら風景、人物なら人物だけを特化して撮る様な・・・
新潟でプロの写真家って写真館とか?
とりあえずつっ込み所沢山あるし、子供が欲しくても持てない人が観たら傷付きそう。
日本の芸能界ってそれなりに大変そうなのに、演じる役はなんでこんなにユルいんだろう・・・
マレフィセントと同じで主演女優が好きじゃない人には観られない映画です。
ど素人の私の方が感動する脚本書けそうな位です。
一緒に見に行った人は寝てました。
有村架純ちゃんはかわいかったです(o'∀'人)

Namae
Namaeさん / 2016年5月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

14件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi