増田進 患者さんと生きる
ホーム > 作品情報 > 映画「増田進 患者さんと生きる」
メニュー

増田進 患者さんと生きる

劇場公開日

解説

地域医療のパイオニアとして知られ、80歳を超えても現役であり続ける医師・増田進を追ったドキュメンタリー。かつて全国に先駆けて老人医療費の無料化を実現した岩手県旧沢内村で、医療・介護・保健活動を一体化させた「沢内方式」を完成させ、長年にわたって地域医療に貢献してきた増田医師。患者と向き合う医療をするため2007年に岩手県雫石町に「緑陰診療所」を開業すると、増田医師の医療を求める患者たちが全国から訪れるようになる。現状にそぐわない健康保険制度や近代的設備から離れ、心のこもった対話と触診の医療を続ける増田医師の姿を通し、医療の本質を浮かび上がらせていく。監督は「1000年後の未来へ 3.11保健師たちの証言」の都鳥伸也。

スタッフ

監督
企画
都鳥拓也
都鳥伸也
製作
都鳥拓也
都鳥伸也
撮影
都鳥拓也
整音
若林大介
編集
都鳥拓也
音楽
柴田晃一
ナレーター
大久保千紗

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 ロングラン・映像メディア事業部
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「増田進 患者さんと生きる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi