ブレンダンとケルズの秘密
ホーム > 作品情報 > 映画「ブレンダンとケルズの秘密」
メニュー

ブレンダンとケルズの秘密

劇場公開日

解説

2015年に発表した長編監督第2作「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」が第87回アカデミー長編アニメーション賞にノミネートされ、同作が16年に日本でも劇場公開されて注目を集めたトム・ムーア監督が、09年に手がけた監督デビュー作。今作も第82回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネートされている。アイルランドの国宝で、「世界で最も美しい本」とも言われる書物「ケルズの書」を題材に、少年修道僧ブレンダンと妖精の少女アシュリンが、聖なる書を完成させるための冒険を描いた。9世紀のアイルランド。バイキングの襲来に備えて塀に囲まれたケルズ修道院に、高名な僧侶エイダンが「ケルズの書」を携えて逃げ込んで来る。エイダンは修道院の少年僧ブレンダンに、書を完成させるために必要なインクの材料となる、植物の実をとってきてほしいと依頼する。危険を冒して実を持ちかえったブレンダンに、エイダンは本の続きを書くよう頼むが……。

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 The Secret of Kells
製作年 2009年
製作国 フランス・ベルギー・アイルランド合作
配給 チャイルド・フィルム、ミラクルヴォイス
上映時間 75分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第82回 アカデミー賞(2010年)

ノミネート
長編アニメーション賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

“世界一美しい本”をモチーフに魔法のような美が躍動するファンタジーアニメーション
ブレンダンとケルズの秘密の映画評論・批評

1年前、アイルランド民話に材をとった「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」で観客を魅了したトム・ムーア監督が、09年に完成させたデビュー作。2作目につながるアート・アニメーションの美しさと豊かさ、楽しさをたっぷりと湛え、アカデミー賞にノ...ブレンダンとケルズの秘密の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全3件)
  • 分からないまま終了 ネタバレ! 申し訳ない。最初から「なんなの、、、」だったのですが、いつか面白くなるのかなーと思いながら我慢していたら、そのまま終わってしまった。 他国でも上映されるかもしれない、ということは考えもせずに作っ... ...続きを読む

    pippin555 pippin555さん  2017年8月18日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • 残念。 ネタバレ! 前回のソングオブシーがめちゃくちゃ良かったので期待度満点で行っちゃいました。 これがひどい。 内容がホントひどい。 浅すぎる。 絵的な物も前回の方が良かった。 残念。 ...続きを読む

    jjjjj jjjjjさん  2017年8月15日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • アイルランドの文化が色濃い ネタバレ! 幾何学模様の使い方が面白くて、夢やイメージの世界に入る時に煙のように湧き上がり、広がっていくのが幻想的でした。場面転換も分かりやすかったです。自然の表現も曲線の組み合わせが美しかった。ストーリー... ...続きを読む

    あんこ あんこさん  2017年8月1日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ブレンダンとケルズの秘密」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi