真田十勇士のレビュー・感想・評価 (5)

メニュー

真田十勇士

劇場公開日 2016年9月22日
132件中、81~100件目を表示 映画レビューを書く

嘘と真実 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いきなりアニメが始まって面食らいましたね。
子供にも観やすい作品なのかなと思いきや…結構、首や血が飛んだり生々しいシーンもあったのでそうでもない感じでした。

シリアスなシーンもありますが、キャラクターの個性など強烈で基本面白おかしく描かれていたので大河の真田丸をイメージしてると印象がだいぶ違ってくる様に思いました。

個人的に面白かったのが、吉宗が家康を演じているというところ。
暴れん坊将軍好きな私としては、不思議な感じでしたけど、狙ってたのかな?

幸村が真実を皆に告げて家康を討つと言ったところから合戦で家康の眼前に迫るまで、それまでの嘘が真実と思えるほどの兵(つわもの)ぶりで熱いもがありました。

佐助や才蔵など十勇士も良かったけど印象深いのは幸村だったかな。

大阪城のオチも個人的には好きでした。

レビューが低かったので、そんなに期待していませんでしたが私は思ってたより楽しめました。

ガブ
ガブさん / 2016年9月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

茶番だ、茶番。くだらないね。

ストーリーが滅茶苦茶だからって怒ったりしません。
大竹しのぶが淀君やったって腰抜かしたりしません。
十勇士にオカマがいようがヘタレがいようが構いません。

ずっと我慢してみてた。金払ったからね。
だけどね、ほぼ丸腰で突っ込んでいって、「大助~!!」はねえよな。
まるでだまし討ちでも食らったような悔しさいっぱいの嘆きに、こっちが白けるわ。
アホか。
この監督、大げさなこと毎回やるわりには糞しかつくらん。

栗太郎
栗太郎さん / 2016年9月27日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

舞台の映画化です、あくまで。

真田十勇士の映画版、観賞しました。
舞台の映画化としては、とても良い
出来映え。舞台を観劇してからの観賞
をお薦めします。決して時代劇を期待
する人にはお薦めしません。史実が
お好きな歴人の方には、ご遠慮願います。
堤監督が無性に大好きなあなた、是非
劇場で観賞して損はない。
最後に、舞台との対比で楽しむのも、
特に元AKBの優子ちゃんと麻里子さま
推しでどうぞ。

kazkinkh
kazkinkhさん / 2016年9月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

残念 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何もかもが中途半端ですね。
コメディにはなりきれず、かといって時代劇というほど内容が濃くもなく。

話が全体的に薄くて、ほら感動するだろ?という場面で全く感情移入できず。

合戦シーンはそこまで悪くなかったし、役者も良かっただけに残念。

TPO
TPOさん / 2016年9月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

どいひー

今まで色んな映画をみたが、これは中でも1番ひどいかも知れない。。

笑える映画にしたいのか?真面目にやりたいのか?漫画にしたいのか?
とにかく、感動する所での感動もない。キャストからみて
予算がないとわかるが、キャスト配置も全てが悪い。

感想は、人それぞれだがこれの評価が高い人って関係者じゃないのってぐらい怪しく見えてしまう、、、

多分この映画を人も大人な方だろうきっと。。

私に共感出来る方は多いと思う。

映画マニア
映画マニアさん / 2016年9月26日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

まあ、面白いとおもいます ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なんか全体的に急いでる感が。

私的に真田映画一位は柳生一族の謀略なんですが、あれは最強のifモノ映画なのでコチラの映画の方を押したいですね。
こちらもifはエンドロールで。
歴史好きの皆様には目新しい話では無かったと。

まあ、キレイに終わりましたから。

無難です。損はしないかとw

GGGっ君
GGGっ君さん / 2016年9月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あまり期待はしてなかったから

好みの役者陣と監督&真田十勇士が題材と、魅力たっぷりだったけど最近の堤監督にはあまり期待出来なかったからハードルは下げての観賞。

うん。ハードルは下げて正解だった。

色々と演出に手がかかってるが逆に冷める・・・
ほぼ唯一の華の大島優子は綺麗だったが時代物であの声は冷めた・・・
もっと十勇士たちと幸村の絆が見たかったし相手側にも魅力あるキャラが欲しかったかな・・・
でも由利鎌之助役の人はカッコいいし声も渋かった。

物足りなさは多かったがハードルの下げた分、ある意味満足でした。

すなぎも
すなぎもさん / 2016年9月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本最後の超大作!!

日付変わって昨日!!
ついに行ってきました観てきましたよ…

「真田十勇士」!!!!!

最初はほとんど興味無かったんですけどね、
「真田幸村がヘタレってどういうことよ?」
と、批判的だったんですがね、予告篇を観たら一気にボルテージが爆発しまして、昨日観るまで予告篇の動画を何百回観たのか…数え切れないくらい観てましたw

仕事終わって友達と待ち合わせして観てきました…。

結論…素晴らしい!!
最高に面白い。

真田幸村が腰抜けっていう大胆なコンセプトもさる事ながら脇を固める十勇士のキャラの濃さ!

主人公が猿飛佐助と真田幸村ってこともあって他の勇士達は影に回るのかなーと思いきや十勇士皆しっかりキャラが立っていて佐助や才蔵に見劣りしない。

とはいえやはり佐助と才蔵がカッコイイんです。佐助はカッコイイというより面白いかな?戦ってる時はカッコイイんですけど、それ以外は基本的にお調子者なので(笑)
中村勘九郎さんが舞台に引き続き続投したのですけど、貫禄が出てますよね!
2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」で藤堂平助を演じていたのですが、あの頃(とはいえ12年も経っているのですから当然なのですが)に比べて遥かに貫禄が出たというか演技に泊がついた様な気がしました。

才蔵はクールで常にカッコイイ。松坂桃李さんのクールな役はあまり見たことがなかったので新鮮でありつつもピッタリハマっていて作中1番カッコイイ人物だと思います。
戦闘シーンもそれ以外でもカッコイイ。

敵対する火垂というくの一は元AKB48の大島優子さんが抜擢されていたのですが、くの一としてのかっこよさもありつつ女の子らしい可愛い一面もあって上手いことギャップを持たせていて良かったです。

そして真田幸村。加藤雅也さんのヘタレた演技が面白いんですよ。とにかく真田幸村はヘタレています。見どころです。随所でヘタレた部分が見られます(笑)
しかしそこは天下の名将、最後はキッチリキメてくれるんです。カッコイイんです。

「実は腰抜け、ヘタレ武将。だけどやっぱりカッコイイ。」

この作品の一連の真田幸村のテーマはこれだと思います。

アクションシーンや合戦のシーンも臨場感と迫力が凄まじく観終わった後気づくとすごい汗をかいていました(笑)
燃え尽きましたね〜。

戦国時代、大坂の陣を描いているだけあってシリアスな展開に終始するのですが、さすがは堤幸彦監督。随所に笑いをブッ込んで来ます(笑)

堤幸彦監督といえばトリックが代表作に挙げられますが、その堤流の笑いが今回もここぞとばかりに散りばめられています。

クライマックスでの大どんでん返しには驚かされます。
作品のテーマの一つとした、
「嘘が真実か、真実が嘘か」というのがありますが、本当に何が真実で何が嘘なのかわからなくなります(笑)
観客すら嵌めるこの大嘘…!この大嘘がたまらなく面白いんです!
多分何度も観ないとこの大嘘は見抜けないと思います(笑)

予告篇のミニメイキングでの霧隠才蔵役の松坂桃李さんのインタビューで彼は、
「笑って、感動して、オワッとなり、ゾクッとなる」と語っていますが、まさにその通り。笑ったと思ったら感動し、驚き手に汗握る…そんな展開がずーっと続きます。

正しく時代劇映画の最高峰と言っても過言ではないと思います。

個人的な時代劇映画ランキングでは間違いなく三本の指に入る作品でした。

今月は

祥桜
祥桜さん / 2016年9月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

がっかり

鑑賞してきました。
合戦場面ばかりが目立ったように感じました。
内容も薄く面白くなかったですね。

まさまさ
まさまささん / 2016年9月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

衣装も好き!

7.1の音楽ということで大きなスクリーンで観た方が良いなと思いました。映像と音楽が合わさってとても格好いい、色んな要素がこれでもかと矢継ぎ早に飛んできて、盛りだくさんなのに最後まで目がはなせない映画でした。映像の迫力が凄くて合戦場にひとり落とされたような感覚に陥ったりアクションは魅せていたりと。どんどんキャラクター達を好きになっていく高揚感がありました。女性にもオススメ、くの一の火垂が良いですよ♡

しろくま
しろくまさん / 2016年9月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

僕には合いませんでした…

堤幸彦さんには今後一切期待しません…

とみしゅう
とみしゅうさん / 2016年9月25日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 7 件)

忍者活劇

十勇士は講談で語られてきたフィクションです。歴史ドラマではありません。
たいへん面白かったです。

けいたん
けいたんさん / 2016年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

真田丸観て期待して行ったらガッカリするかな。初っぱなからアニメだっ...

真田丸観て期待して行ったらガッカリするかな。初っぱなからアニメだったり、コメディ要素強めで興醒めして、最後まであまり乗れなかった。

マサロック
マサロックさん / 2016年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

歌舞伎チック

圧倒的に悪くはないが、決定的に何かが足りない?
なんだろう?
猿飛佐助が軽すぎる?
反面、霧隠才蔵が重すぎる?
歌舞伎役者だから仕方ないかも知れないけど、歌舞伎なのか、そうでないのか、微妙なラインだった。
まあ、暇つぶしならば最適かも知れないが、期待し過ぎると残念感が強くなる気がする。

kawauso
kawausoさん / 2016年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

真田十勇士 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

*この映画の初日(9/22)拝見し、是非とも、第二弾「続・真田十勇士」その後の生き残り勇士達と天草四郎(映画終了前に左側面に記されていた事)を既に望んでおります。*嘘か真か?!わからないという真実*を映画化してほしいです。日本歴史国宝!お願い致し候・・・むめのより

むめのさま
むめのさまさん / 2016年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

舞台演劇の良さもあり

真田十勇士という時点でフィクションなので、解釈やら云々は無粋ってもんでございまして。な感じを、男子の燃え、を散りばめつつ見事な堤監督節。この人悪のりが過ぎる事もあって(笑)人によっては…な作品もありますが、これは抜群のバランス感覚でエンターテイメント万歳でした。
最後の最後まで楽しかった!

lynx09b
lynx09bさん / 2016年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

楽しみにしていた映画です^_^ 面白かった! 最初のアニメがはじま... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

楽しみにしていた映画です^_^

面白かった!
最初のアニメがはじまったときはびっくりしました!
アニメの方も面白かったです。

猿飛佐助役の中村勘九郎さんの演技がとても面白かったです^_^
さすがです♪

霧隠才蔵役の松坂桃李さんはめちゃくちゃかっこよくてやばかった!
空を飛んでるシーンはぶっとんでますね!笑

私が1番気に入ったのは筧十蔵役の高橋光臣さんです(^^)
あの役とてもいい味でてました!

他にも個性的キャラクターが多くて、キャストさんもよかったです!

最後のシーンでみんな死んじゃったのかな?と思いきや、まさかのおち!!
騙されちゃいました!
びっくりしました^_^;笑

最後のエンディングで漫画でその後の物語が描かれていました^_^

舞台もやりました、映画もやりました、次は漫画にでもならないかな?なんて思っちゃいました(^^)

チロルチョコ
チロルチョコさん / 2016年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

滑稽な真田十勇士

史実なので、解釈は自由w
だけど秀頼の最後には諸説あるといいか、落ち延びた説もありますしね。
徳川が勝つと知ってても、全力で真田方を応援したくなってしまうね。
堤幸彦なので、悲劇で終わることがないってことは明らかですが、結構笑える。あとちょっと熱くて泣ける展開もあって、エンタメ作としては良かな。
戦闘シーン血飛沫の飛び散り方もかっこいいです。
松坂桃李くんの才蔵、前髪が邪魔ですw

NAO
NAOさん / 2016年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

行き当たりばったりの映画です。

行き当たりばったりは猿飛佐助ではなく監督の方でした。
大坂夏の陣は、空を飛べる霧隠才蔵が家康の所まで飛んでいって火薬玉を投げれば勝っていたでしょう(笑)
最後にスライドとエンドロールを左右で同時に映すのも、関係者、協力者を軽視しているようで感心しません。

めんめん
めんめんさん / 2016年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

真田丸の佐助より佐助だった〜笑

この作品は、舞台の時から面白そうなキャスティングで、観たいと思ってたら映画化〜主人公は猿飛佐助!!

大河ドラマドラマの佐助よりは、幼き頃のイメージには近い気はしますが、ビジュアルは、最近の戦国ゲームだな(笑)

大河の真田丸は、真田本筋の人間模様重視なので、他のキャラの一世一代の見せ場は、さぁ!という場面でスカされるし、勿論真田十勇士の活躍も描かれず・・・どう見てもコントに見えてしまう佐助役が残念^_^;

特に佐助を演じる歌舞伎役者・中村勘九郎の演技・仕草は、舞台そのもので、他の役者さんと比べると・・・
先代でもあるお父さん風の口調が気になった^^;;;
舞台が、元にあっての映画化ではありますが、やっぱ1人台詞回しは浮いてる気はしますが・・・
時よりお父さんを思い起こす声での、大竹しのぶさんとの対話シーンは、感慨深い。

で、鶴瓶さんの息子さんもあの髪型したら若かりし頃のお父さんソックリやん。

物語は、誰もが知ってる結末の裏での十勇士の活躍が、単純明快なストーリーが、映像化されてて面白かったです。
10月の大阪公演のチケット取って観に行こうかな!?

劇団☆新感線の舞台では、よくあるオープニングやエンディングでの動画アニメや紙芝居風な前振りとその後の経緯ですが・・・・
劇場のエンドロールと同時に2画面で、流れるその後の活劇の字幕は、読みにくかったかな。。。☆3.5

eigatama41
eigatama41さん / 2016年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

132件中、81~100件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi